ホーム > 申請・手続き > 交通 > 認定に必要な書類(個人が申請する場合)

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

認定に必要な書類(個人が申請する場合)

1認定申請書

  • (1)申請書の用紙は、各警察署の交通課で受領してください。
  • (2)申請書の記載事項
    • 氏名又は名称及び住所
    • 主たる営業所その他の営業所の名称及び所在地
      主たる営業所とは、自動車運転代行業に係る業務の中心となる営業所のことで、原則として商法上の本店と一致します。
    • 運転代行業法第12条に規定する損害賠償措置
    • 安全運転管理者等の氏名及び住所
    • 随伴用自動車の登録番号等

2手数料

愛知県収入証紙 13,000円

3認定申請書に添付する書類

  • (1)戸籍の謄本若しくは抄本又は外国人登録原票の写し
  • (2)認定を受けようとする者を成年被後見人又は被保佐人とする記録がない旨の登記事項証明書
    登記事項証明書の取得については、お近くの法務局にお問い合わせください。
  • (3)未成年者登記に係る登記事項証明書
    登記事項証明書の取得については、お近くの法務局にお問い合わせください。
  • (4)相続人が未成年者の場合
    • 相続人であることを法定代理人が誓約する書面
    • 被相続人の戸籍の謄本
    • 法定代理人に関する次の書類
      • 成年被後見人又は被保佐人とする記録がない旨の登記事項証明書
      • 戸籍謄本又は抄本
  • (5)損害賠償措置を証する書類
  •    保険証券、約款、運転代行受託自動車保険特約等の書類で、営業開始予定日を保障開始日とする内容で可
  • (6)安全運転管理者(副安全運転管理者)が内閣府令で定める要件を備えていることを証する書類
    • 住民票の写し(外国人にあっては、外国人登録原票の写し)
    • 自動車の運転の管理に関する経歴を記載した運転管理経歴書
      経歴書用紙は、警察署交通課にあります。
    • 安全運転管理者資格認定書(自動車の運転管理経歴がない場合)