ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 中区錦三丁目における違法駐車の取締りを中心とした環境浄化対策について(7月19日CBCラジオ)

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

中区錦三丁目における違法駐車の取締りを中心とした環境浄化対策について(7月19日CBCラジオ)

今日は、愛知県警察が行う中区錦三丁目における違法駐車の取締りを中心とした環境浄化対策についてお知らせします。

中部地方最大の繫華街である中区栄地区、とりわけ錦三丁目は、主にお酒を提供する飲食店や風俗営業店が多くあるため、夜間になると更に賑わいをみせる地域ですが、路上に溢れる違法駐車車両により通行が妨げられたり、違法な客引きによって法外な料金を請求されるぼったくり被害の発生が懸念されるなど様々な問題があります。

今後、国内外(くにないがい)から多くの人が訪れることが予測される愛知県では、来訪者が安心・安全を実感できるまちづくりを進めていく必要があります。

そこで、今月1日に施行されました、いわゆるぼったくり防止条例において特別区域に指定された中区錦三丁目において、違法駐車の取締りを中心とした集中的な環境浄化対策を実施いたします。

実施期間は7月24日(月曜日)から一週間です。

期間中、警察官の巡回や監視等によって、違法駐車の取締りを強化します。

また、条例施行を踏まえて、錦三丁目を訪れた方々が犯罪の被害に遭わないよう広報活動等を行うとともに、名古屋市役所と連携して、歩道上に放置される自転車や駐輪場の利用に関するマナーアップ活動も実施します。

このような集中的な取締りの実施により、栄地区の交通事情等に影響が出る可能性があります。この対策については、県警ホームページや県警公式ツイッター等でもお知らせをしています。

安心して暮らせる安全な愛知の確立のために、期間中のご理解とご協力をお願いいたします。