ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 交通事故防止~ハンドルを握ったら、どんな時も油断は禁物~(11月15日CBCラジオ)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

交通事故防止~ハンドルを握ったら、どんな時も油断は禁物~(11月15日CBCラジオ)

愛知県では、依然として悲惨な交通死亡事故が多く発生しており、事故で犠牲となった方の約半数が高齢者です。

高齢者の死亡事故の特徴としては、歩行中に、道路を横断する際、横断後半の左から来る車と事故に遭うケースが多くなっています。

高齢者の皆さん、道路を横断する時は、少し遠回りでも横断歩道を利用しましょう。そして車が近づいていることに気がつかないまま道路を横断してしまうことのないよう、道路を渡る時には必ず左右の安全確認をしてください。

そして、ドライバーの皆さんは運転中に高齢者を見かけたら、その動きに気を配るなど、思いやりを持った慎重な運転をお願いします。

また、交通事故の原因にはいろいろありますが、「脇見運転」や「前方不注視」が原因の事故も多く発生しています。

走行中に周囲のものに気をとられたり、ぼんやり考え事をしていると、他の車や歩行者・自転車などの発見が遅れ事故となってしまいます。

一旦ハンドルを握ったら、どんな時も油断は禁物です。「あの時よそ見をしなければ」と後悔しても取り返しがつきません。しっかり気を引き締めて、いつでも安全運転をお願いします。

そして暗くなる前に早めのライト点灯とハイビームの活用をお願いします。この時期の点灯時刻の目安は午後四時です。

最後にお知らせです。

平針運転免許試験場は、平成30年1月から建替え工事を行います。そのため来場者用の駐車場が利用できなくなりますので、試験場へお越しの際は公共交通機関のご利用をお願いします。