ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 自転車安全利用五則について(5月21日CBCラジオ)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

自転車安全利用五則について(5月21日CBCラジオ)

「自転車安全利用5則」をお伝えします。
自転車安全利用5則とは

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
  5. 子どもはヘルメットを着用

の5つです。

安全ルールとは

  • 飲酒運転・二人乗り・並進(へいしん)走行の禁止
  • 夜間はライトを点灯する
  • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認をする等です。

自転車側が一時停止をしないなどのルール違反が原因で、重大な交通事故も起きています。
自転車も車両という意識を持ち、必ずルールを守りましょう。
反射材を身に着けたり、大型車など四輪車に巻き込まれないために、
死角に入らないよう気をつけ交通事故防止に努めましょう。

また、自転車乗車中に亡くなった人の、半数以上が頭部を負傷して亡くなっています。
子どもだけでなく大人もヘルメットを着用しましょう。

 

自転車事故で相手方を死傷させた場合に、
高額の損害賠償を命じられることがあるため、
自転車損害賠償保険等に加入しましょう。