ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 飲酒運転の根絶(12月7日CBCラジオ)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

飲酒運転の根絶(12月7日CBCラジオ)

12月は「飲酒運転根絶強調月間」です。

愛知県内で発生した過去5年間の交通死亡事故等を分析すると、
12月は飲酒運転による人身事故が年間で最も多く、時間帯別にみると、午後11時台に多発しています。


年末は忘年会シーズンということもあり、お酒を飲む機会が増えます。
飲酒運転をしないよう、飲食店などに行くときは、公共交通機関を利用するか、
あらかじめお酒を飲まない「ハンドルキーパー」を決めておきましょう。
ハンドルキーパーになった方は絶対にお酒を飲まず、お連れの方を自宅まで送り届けてくださいね。

飲酒運転をした人だけでなく、車を運転するお客さんにお酒を提供すること、
運転する人にお酒を勧めること、飲酒した人の車に同乗すること、
飲酒した人に車を提供する行為はすべてが厳しい罪に問われます。
お互いに注意をし合いましょう。

たとえ少量の飲酒でも運転に悪影響を与え、冷静な判断ができなくなります。
また、体内に入ったアルコールは無くなるまでに、思っている以上に時間がかかります。
夜遅くまで飲酒をすると、翌朝でも体内にお酒が残ってしまうこともあります。
「一晩寝たから大丈夫」と判断し、飲酒運転をしないよう、自分の体質やアルコール分解時間を目安に、
節度ある適度な飲酒で楽しい年末を過ごしましょう。

 

酔った人の路上への飛び出しや、
寝ている人にも注意しましょう。