ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > こども110番の家(4月24日CBCラジオ)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

プッシュ回線 #9110

ダイヤル回線 052-953-9110

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

こども110番の家(4月24日CBCラジオ)

皆さんはお子さんが「犯罪や事故に巻き込まれなければいいな」といつも心配されていませんか。

そこで今日は、子どもたちを犯罪被害から守る「こども110番の家」についてお話しします。

「こども110番の家」は、子どもが身の危険を感じた時に、助けを求めて駆け込むことができる緊急避難場所で、子どもを保護して警察に通報してくれます。

「こども110番の家」の民家や商店、会社等には、「こども110番の家」の文字と愛知県警察のマスコット「コノハけいぶ」のイラストが標示されたプレートがかかっています。みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

この他にも、数多くの企業の皆さんやPTAの方々が自主的な活動として「こども110番の家」の活動を展開しています。

そこで、保護者の皆さん。大切なお子さんを犯罪被害から守るためにも、普段からお子さんと自宅周辺や通学路などを一緒に歩いていただき、「こども110番の家」の場所を確認してください。

そして、万一、声かけやつきまといなどの被害に遭遇した場合は、躊躇せずに「こども110番の家」に駆け込むように、教えてあげてください。

また、いざという時、近くに「こども110番の家」がない場合でも、人がいる近くのお店などに駆け込んで助けを求めることも教えてあげてください。

最後に地域の皆さんにお願いです。不審者に関する情報を見聞きした時は、どんな小さなことでも警察に通報してください。それが被害の防止につながります。