安城警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

ちりゅっぴ

高齢者を交通事故に遭わせない大作戦

2018年9月25日(火曜日)

秋の全国交通安全運動の一環として、知立市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」を一日知立幹部交番所長に委嘱しました。「ちりゅっぴ」は、「おとしよりの安全を守るっぴ」と、ショッピングセンターを訪れた方に交通安全を呼びかけました。

梨

交通事故なし(梨)キャンペーン

2018年9月21日(金曜日)

安城市役所などで、交通事故なし(梨)キャンペーンと題し、運転中のライト・オンと、夕暮れ時や夜間の歩行者と自転車の交通事故防止を呼びかけ、啓発品の安城市の特産品である梨を配布しました。

災害訓練

災害警備訓練

2018年8月31日(金曜日)

防災の日を前に災害警備訓練を行いました。
訓練では、被災状況の連絡、滅灯した信号機の復旧作業、手信号による交通規制や、エンジンカッターの取り扱い要領確認等を行いました。
大地震はいつ発生するか分かりません。
日頃から、家族と被災時の連絡方法を確認し、非常用バッグ等を準備して災害に備えましょう。

住吉防犯教室

住吉町で体験型防犯教室

2018年8月22日(水曜日)

平成30年安城市犯罪抑止モデル地区に指定されている安城市住吉町の町内会と、「児童体験型防犯教室」を開催しました。同教室では、
・空き缶の指紋採取
・パトカーの見学
・大声コンテスト
・不審者の見分け方、防犯ブザーを鳴らす体験
・防犯カルタ
を行い、楽しみながら防犯について学んでもらいました。

少年団

防犯少年団の委嘱式

2018年7月20日(金曜日)

知立市の小学校で防犯少年団の委嘱式を行いました。少年団の代表者は「安全を守る団体としてみんなの見本になるような活動をします」と誓い、「ついていかない」「みんなといつもいっしょ」「きちんとしらせる」「おおごえでたすけをよぶ」「にげる」の「つみきおに」をしっかり守ることを約束してくれました。
今後の皆さんの活躍に期待しています。よろしくお願いします。

業務説明2回目

警察業務説明会2回目

2018年7月19日(木曜日)

将来警察官を目指す学生を対象とした、平成30年2回目の警察業務説明会を行いました。
白バイ・パトカー見学、指紋採取体験のほか、パトカー乗務員や元白バイ隊員の体験談を聞いて頂きました。
説明会に参加した学生からは「体験談や指紋採取はとても参考になり充実した一日でした」と感想を頂きました。

知立市

一斉大監視

2018年7月11日(水曜日)

夏の交通安全県民運動初日に、知立市役所前や管内主要交差点で、一斉街頭監視を行いました。街頭監視では、シートベルト着用、思いやり運転を呼びかけるサイン板や横断幕を使い、通勤途中のドライバーに安全運転を呼びかけました。

かもめーる

交通安全・防犯かもめーる配達出発式

2019年7月18日(木曜日)

管内の企業や郵便局の協力を得て、「思いやり運転」などを呼びかける暑中見舞いはがき「かもめーる」を作成し、安城郵便局で配達出発式を行いました。
8月には特殊詐欺防止を呼びかける「かもめーる」を配達予定です。

そうめん

交通事故なくそう!麺キャンペーン

2018年7月17日(火曜日)

安城駅などで、交通事故をなくそう!麺(めん)と題し、安城市の特産品であるそうめんを配布し、横断歩行者保護、自転車の交通ルールの遵守、体調不良時の運転自粛などを呼びかけました。

不審者対応

不審者に気をつけて

2018年7月3日(火曜日)

管内の小学1,2年生を対象に不審者の見分け方訓練を市内の公園で行いました。訓練では、事前に潜ませた不審者を児童達は「あそこにカメラを持った人がいる。じっと見ている人がいる。」と次々と見つけ出しました。訓練を終えた児童は「公園に来ている人はみんないい人だと思ってたけど体験を終わったらみんな変な人に見えてきた。」と感想を述べました。署員は児童らに「年齢、男女は関係はないからじっと見ている人に気をつけてね。」と注意喚起しました。

防犯ネジ

ナンバープレート泥棒に注意

2018年6月8日(金曜日)

管内のスーパーマーケットで、ナンバープレート盗難防止ネジ取付けキャンペーンを行いました。
昨年は、犯人が盗んだナンバープレートを偽装して取り付けた車両で、トラック等のバッテリーを盗むという犯罪が多発しました。
二次犯罪被害予防のためにも、盗難防止ネジを取り付け、被害防止に努めましょう。

300527水防訓練

災害合同訓練

2018年5月27日(日曜日)

知立市と災害合同訓練を行いました。
訓練は、河川等の氾濫を想定し、土のうの積み上げや、チェーンソーの取扱い要領確認等を行いました。
災害は、いつ発生するか分かりません。日頃から防災対策を心がけるようにしましょう。

オートバイ対策

知立からオートバイ盗をなくすぞ!

2018年5月9日(水曜日)

知立市内でオートバイ盗が多発していることから、官民一体のオートバイ盗予防対策キャンペーンを行いました。今回の対象場所は知立団地で、「オートバイと自転車は必ずツーロック」と呼びかけながらパトロールを行いました。また、地域住民に、オートバイ・自転車ワイヤー錠を配布し「被害に遭わないようにしてください」と注意を呼びかけました。

連れ去り体験

連れ去り被害対策講座

2018年4月25日(水曜日)

市内の小学校で、連れ去り被害対策講座を行いました。署員が、あやしい人の見分け方を説明し、予防策として、大声を出す、防犯ブザーを使う、走って逃げる、抵抗することの重要性を伝えました。また、実際に後ろから抱きつかれた時の対応について体験してもらい、「ポイントは相手の腕を緩めること」と助言しました。

地元特産品

地元特産品で交通安全キャンペーン

2018年4月13日(金曜日)

春の全国交通安全運動の一環として、管内の農家から提供を受けたきゅうりに、交通安全のシールを貼って、知立市内の交差点でドライバーに手渡しました。キャンペーンには、ゆるキャラの「ちりゅっぴ」と「キューワン」も参加し、交通安全を呼びかけました。

安城駅

自転車安全利用キャンペーン

2018年4月10日(火曜日)

春の全国交通安全運動の一環として、自転車利用者が多い安城駅で昇り旗・サイン板・横断幕を掲げるとともに、啓発品を配布して自転車の安全利用を呼び掛けました。

安城学園

高校生と防犯広報活動

2018年4月10日(火曜日)

管内の高校を防犯パートナーシップにとして、安城駅で委嘱式を行いました。委嘱式後には、同校吹奏楽部が演奏を披露し、式の場を盛り上げました。また、演奏後には、生徒とともに駅利用者にチラシを配布し防犯を呼び掛けました。

弘法キャンペーン

防犯・交通安全啓発キャンペーン

2018年4月6日(金曜日)

管内の寺院で、防犯・交通安全啓発キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、参拝客らに振り込め詐欺の注意喚起や、交通事故防止、スリーS運動(ストップ・スロー・スマート)等の呼びかけを行いました。

防犯決起大会

隣接署と防犯決起大会

2018年3月19日(月曜日)

春の行楽シーズンに向け侵入盗が多発する恐れがあることから、碧南署と合同で防犯決起大会を行いました。同大会では、防犯意識高揚のため、安城市南部町内会と碧南市西端地区町内会役員が集まり、防犯五ヵ条「出かける前は戸締まり」「サッシには補助錠」「窓ガラスには防犯フィルム」「泥棒には光と音で威嚇」「地域の目でまちを守ろう」を宣誓しました。