中部空港警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

不法侵入

不法侵入対応訓練

2017年12月12日(火曜日)

中部国際空港の関係機関の職員約50人が参加して「刃物を持った男が保安検査場を突破し、トイレに立て籠もった」との想定で実戦さながらの訓練を実施しました。この訓練では、検査場や搭乗口を一斉に閉鎖し、空港利用者の安全を確保したうえで、抵抗する犯人役を警察官が刺股や警棒を使って取押えました。署長は「訓練を通じて、関係機関と連携してやることが確認できました。訓練を重ね、より一層の安心安全を確立していきます」と述べました。

keikai

年末における特別警戒

2017年12月1日(金曜日)

「年末の安全なまちづくり県民運動」の初日、ターミナルビル・アクセスプラザ等において管内関係機関と合同の万引き・置引き被害予防広報及び一斉警戒を実施しました。繁忙期を迎え空港の利用者が増えますが、身近な犯罪を防止し、今以上に「安心」「安全」なセントレアの確立を目指します。

社会見学

小学生が空港警察署を見学

2017年11月2日(木曜日)

蟹江町の小学校五年生の皆さんが、見学に来てくれました。空港で働く警察官の仕事や、パトカー乗車体験に興味深々でした。参加した皆さんからは「これからも安全な空港を宜しくお願いします」「将来は空港を守るお巡りさんになりたいです」と嬉しく頼もしい言葉をいただきました。

決起大会

交通事故防止決起大会の開催

2017年9月29日(金曜日)

中部空港警察署は、秋の全国交通安全運動の一環として、交通事故防止を訴える決起大会を開催しました。大会には、各業種の空港関係者はもとより、県警広報大使「BOYS AND MEN(ボイメン)」がかけつけ「愛知県は14年連続で交通死亡事故者数ナンバーワン。小さな交通安全意識を持つだけで変わる、ここセントレアから意識を変えていきましょう」と呼びかけました。

警戒

夏の繁忙期を前にした警戒の強化と犯罪抑止キャンペーンの実施

2017年8月10日(木曜日)

中部空港警察署は、夏の繁忙期を前に「テロ、暴力団対立抗争等抑止に向けた特別警戒活動」「管内事業所との合同による特殊詐欺被害防止キャンペーン」をそれぞれ実施しました。キャンペーンでは、関係者が防犯グッズを配付しながら「皆で特殊詐欺の被害を防止しましょう」と呼びかけました。

会議

大規模事業の円滑な進ちょくに向けた「ミーティング」の開催

2017年8月10日(木曜日)

中部空港警察署は、二年後にオープンを予定している新ターミナルや国際展示場建設の工事が本格化するのを前に、中部国際空港の安全対策などについて話し合うため、空港会社や建設会社など約二十の関係機関を招いて対策会議を開催しました。関係者からは、工事の進捗状況や各種事故防止対策などが報告されるなど、積極的な意見が交わされました。