中部空港警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

特殊詐欺

特殊詐欺被害防止キャンペーン

2018年4月13日(金曜日)

金融機関と協力して、多発している「還付金詐欺・オレオレ詐欺」の拡大を食い止めるため、空港を利用する高齢者に継発グッズを配布しながら、被害防止を呼び掛けました。

春の交通

交通事故のないセントレアを目指して

2018年4月11日(水曜日)

4月6日から4月15日までの「春の全国交通安全運動」に伴い、中部国際空港島内でスピードが出やすく事故の危険性が高いカーブ付近において、「スピードダウン関所」と銘打ち空港関係企業の協力を得て、「スピード注意」と表示されたハンドプレートを掲示し、ドライバーに速度抑制・交通事故防止を呼びかけました。

犯罪防止

子供と女性の犯罪被害防止キャンペーン

2018年4月9日(月曜日)

保育園の園児20名と協力して、空港を利用する女性や子供150名に「子供の連れ去り防止、電車での痴漢被害防止」を呼びかけるチラシと啓発グッズを配付し、被害防止を呼びかけました。訪れた女性は「私も被害に遭わないように注意します。また子供にも、知らない人に付いて行かないように話します。」と話していました。

体験型

体験型業務説明会の開催

2018年4月4日(水曜日)

警察官を志す学生さんなどを招いて、体験型業務説明会を開催しました。約20人の方が参加し、鑑識、職務質問、パトカー見学などを体験しました。参加者からは「すごく貴重な体験ができました」「安心・安全を守る警察官になります」等の力強い声が聞かれました。

護身術講習

護身術講習会の実施

2018年3月12日(月曜日)

空港関係で働く女性職員約50名を対象に、いきなり手を掴まれたり・抱きつかれた場合の対処方法や、防犯ブザーを使用したロールプレイング方式の護身術講習会を実施しました。参加者からは、「夜勤が多いので、とても参考になりました。自分の身は自分で守れるよう次もまた参加したいです。充実していて楽しかったです。」等の声が聞かれました。

感謝状

感謝状贈呈式の開催

2018年3月7日(水曜日)

平成29年中、警察活動に深いご理解と積極的なご協力をいただいた37の団体・個人の皆様に、感謝状を贈呈しました。署長は「安心・安全なセントレアの確立を目指し一層努力してまいります。引き続きご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

強盗訓練

銀行強盗対応訓練

2018年3月6日(火曜日)

管内の銀行と協力して、銀行強盗を想定した非常通報訓練を実施しました。強盗に扮した警察官の脅迫に現場は緊張感に包まれ、参加者からは「緊張して思い通りに連携がとれなかった。実際に事件が発生した時にいかせるように訓練を重ねます」と力強い声が聞かれました。

感染症

感染症対策防護服着脱訓練

2018年2月7日(水曜日)

中部国際空港の各機関と連携し、エボラ出血熱や新型インフルエンザ等の感染症患者が発生したとの想定で、二次感染及び感染拡大防止を目的として感染症対策防護服の着脱訓練を実施しました。

一一〇

正しい110番を!

2018年1月9日(火曜日)

1月10日の110番の日を前に、保育園の園児に一日警察官の委嘱状を交付し、110番キッズポリスキャンペーンを開催しました。キャンペーンでは星野署長が「県内でかかってくる110番のうち、4分の1は緊急性のないものです。事件事故の対応に大きな影響を及ぼしますので、緊急性のない相談や質問は#9110に」と呼びかけました。その後、参加した園児が空港利用者に正しい110番のかけ方を説明したチラシを配布しました。

不法侵入

不法侵入対応訓練

2017年12月12日(火曜日)

中部国際空港の関係機関の職員約50人が参加して「刃物を持った男が保安検査場を突破し、トイレに立て籠もった」との想定で実戦さながらの訓練を実施しました。この訓練では、検査場や搭乗口を一斉に閉鎖し、空港利用者の安全を確保したうえで、抵抗する犯人役を警察官が刺股や警棒を使って取押えました。署長は「訓練を通じて、関係機関と連携してやることが確認できました。訓練を重ね、より一層の安心安全を確立していきます」と述べました。

keikai

年末における特別警戒

2017年12月1日(金曜日)

「年末の安全なまちづくり県民運動」の初日、ターミナルビル・アクセスプラザ等において管内関係機関と合同の万引き・置引き被害予防広報及び一斉警戒を実施しました。繁忙期を迎え空港の利用者が増えますが、身近な犯罪を防止し、今以上に「安心」「安全」なセントレアの確立を目指します。

社会見学

小学生が空港警察署を見学

2017年11月2日(木曜日)

蟹江町の小学校五年生の皆さんが、見学に来てくれました。空港で働く警察官の仕事や、パトカー乗車体験に興味深々でした。参加した皆さんからは「これからも安全な空港を宜しくお願いします」「将来は空港を守るお巡りさんになりたいです」と嬉しく頼もしい言葉をいただきました。