ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 犬山警察署 > 特殊詐欺被害未然防止に感謝状

犬山警察署  

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

特殊詐欺被害未然防止に感謝状

コンビニオーナー電子マネー詐欺被害を未然防止!

平成29年8月24日、70代の女性がファミリーマート犬山若宮店へ来店し、アマゾンギフトカードを買おうとしたため、オーナーが思い切って女性に目的を聞いたところ、女性は携帯電話に届いたサイト退会手数料の催促メールを示しました。「これは詐欺の典型だ」と判断したオーナーは購入を思いとどまるよう説得し、警察への相談を勧めて被害を未然に防ぎました。オーナーは「初めてのお客さんでしたが、被害に遭わなくてよかった。」と話していました。

 感謝状

被害に遭わないために(下のチラシをクリックしてください)

地域安全(PDF:633KB)

金融機関の職員さんの機転で振り込め詐欺を未然防止

平成29年7月28日お昼頃、岐阜信用金庫犬山支店に70代の女性が「現金を引き出したい」と来店しました。多額のため理由を尋ねたところ、「息子がトラブルに巻き込まれた」ということでした。振り込め詐欺ではないかとピーンときた職員さん、女性を説得して息子さんに連絡をとってもらったところ、そのような事実はないということが判明し振り込め詐欺被害から女性を守ることができました。「お客様が被害にあわなくてよかったです。」とお手柄の職員の皆さんは話していました。

オレオレ詐欺から感謝状

オレオレ詐欺

【振り込め詐欺被害にあわないために】

留守番電話大作戦 [家にいても留守番電話設定を]

在宅時でも留守番電話にしておけば犯人と話をしなくてすむため被害にあわず安心です。

大金は 引き出す前に まず相談

店員さん大手柄!架空請求詐欺を未然防止

犬山警察署管内のコンビニ店で高齢者男性がATMから多額の現金を引き出し、ギフトカード(電子マネー)を購入しようとしました。不審に思った店員さんが思い切って声をかけたところ「動画サイトの登録料が・・・」とのこと。ピーンときた店員さんは警察に相談するよう助言し、架空請求詐欺を未然に防止することができました。犬山警察署では、「新しい形態の犯罪にすばらしい感覚で気づいてもらい、被害を防ぐことができました。」とお手柄に対し署長感謝状を贈りました。店員さんは「『余計なこと言うな』と怒られてもいいから思い切って声をかけてみました。被害にあわなくてよかったです。」と話していました。

 

架空請求

【架空請求詐欺の被害に遭わないために・・・】

「振込手続」、「退会手続」、「問合せ」などで連絡すると、「利用料金」、「退会料金」、「手数料」などを「支払わないと裁判になる」などと脅され、「コンビニエンスストアでギフトカード(電子マネー)の購入」や「ATMでの現金振込み」などを指示されて、架空の料金を支払う詐欺被害に遭ってしまう可能性があります!

また、一度支払いをすると、その後、「他のサイトでも利用料が未納になっている」などと言われ、さらに支払いを求められます。

このような料金請求画面が出ても、すぐに連絡せずに落ち着いて、必ず警察に相談してください。

【対策のポイント】

  1. 絶対に自分から相手に連絡しない!
  2. 「もしかして、あの時に見た動画の料金かも・・・」と思いがち!後からメールで来る動画閲覧利用などの料金請求は詐欺を疑ってください。
  3. ギフトカード(電子マネー)で支払いを求められたら詐欺を疑ってください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。