ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 春日井警察署 > 「つみきおに」の歌が児童を守った!

春日井警察署  

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

「つみきおに」の歌が児童を守った!

コノハけいぶ

「つみきおに」の歌ってしってるかい?

春日井警察署では、子どもたちに対する「声かけ・つきまとい」などから身を守るために「つみきおに」の歌をつくって、市内の小学校、幼稚園、保育園を中心に録音したCDを配布しているんだよ。

小学校では給食の時間にみんなできいているんだって。

 

 

ままも聞いたことがあるよ。

そういえば、春日井市内でこんなできごとがあったんだよ。

小学校3年生の児童が友達と一緒に公園で遊んでいたら、30代くらいの怪しい男がじっと児童を見ていて、そのうち近づいてきたので怖くなったんだけど、いつも給食の時間に流れている「つみきおに」の歌を思い出した児童の一人が、「つみきおに」の「に(逃げる)だ!」と声に出し、みんなでその場から一緒に逃げることができたんだって。

コノハまま

 

 

へぇ~。「つみきおに」の歌ってすごいのね。いつもきいていたから覚えていて動けたんだね。

私も覚えよう!

「♪つみき、つみき、つみき、つみき、つみきおに!」

覚えやすいからもっと広まっていくといいね。

コノハみらい

 

 

コノハけいぶ

詳しいことは春日井警察署 生活安全課まで!

「つみきおに」の歌を聴いてみたいときはこちらまで!