ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 江南警察署 > 交通課からのお知らせ > シートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう

江南警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

シートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう

お盆休みや夏休みで外出する機会が増える時期ですが、それに伴って心配されるのが交通事故です。

普段自動車を運転する機会の少ないドライバーや、行楽地や帰省先への途中など慣れない道路を運転しているドライバーも多く、通常とは異なる交通環境となります。

交通事故を防止するためには、交通ルールを守ることはもちろんのこと、ドライバー、自転車利用者、歩行者がそれぞれの立場で他人を思いやることが大切です。

シートベルト

シートベルトの着用徹底

後部座席を含めたすべての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう。

シートベルトは、交通事故に遭った場合の被害を大幅に軽減するとともに、正しい運転姿勢を保たせることにより疲労を軽減するなど、さまざまな効果があります。運転席や助手席だけでなく、後部座席を含めたすべての座席で必ずシートベルトを着用しましょう。

チャイルドシートは、交通事故にあった場合の被害を大幅に軽減させるとともに、子供が運転操作の支障となることを防止する効果もありますので、シートベルトを着用させることができない子供にはチャイルドシートを使用させましょう。特に幼児(6歳未満の子供)を自動車に乗せるときは、その幼児の発育の程度に応じた形状のチャイルドシートを使用させましょう。

乳児幼児児童