瀬戸警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

hagiyama0524

~ネコの目のように光ります!~反射材の効果を体験していただきました

2019年5月24日(金曜日)

萩山連区にお住まいの高齢者の方々に、交通安全・防犯教室を開催しました。
教室では代表の方に反射材を身につけてもらい、ゴーグルライトを用いて反射効果を体験していただいたり、最近の特殊詐欺の手口を説明し、被害防止を呼びかけました。
参加した方からは「反射材って、ネコの目のように光るんですね!」「騙されないように気をつけます」との声があがっていました。

遊園0517

~いつもしよう安全確認!~新1年生のための交通安全教室の実施

2019年5月17日(金曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」で、新入学児童のための交通安全教室を開催しました。始めに屋内で、腹話術などで交通ルールを学び、その後、屋外の交通コースで、横断歩道での手挙げ横断や、踏切での横断、駐車車両で見通しが悪い時の横断の方法などを学びました。児童の皆さんは、駐車車両からのぞき込むように「右・左・右」と声を出して、何度も安全確認をしていました。

kapita0517

~自転車の罰金はいくら?~参加・体験型交通安全教室の開催

2019年5月17日(金曜日)

市内の高校で、県警の交通安全教育チーム”あゆみ”による、自転車の交通安全教室を行いました。道路交通法が規定している自転車運転時の違反や、その罰金紹介するとともに、生徒に日頃の自転車運転を実演していただき、他の生徒が違反内容や危険な運転を指摘するなど、参加、体験してもらいました。
参加した生徒の皆さんは、違反の罰金額を聞くと「おぉー!」っと声を出し驚いていました。

beruto0516

~ベルトをカチッと!さあ、出発!~シートベルト・チャイルドシート着用促進キャンペーンの実施

2019年5月16日(木曜日)

シートベルト・チャイルドシート着用率100%を目指して、新共栄橋南交差点で交通安全キャンペーンを行いました。市役所のほか交通安全協会、女性ドライバー安全運転クラブ、高齢者交通安全協力員の協力を得て、のぼり旗、プレートを掲げてドライバーにシートベルト・チャイルドシートの全席着用を呼びかけました。

自転車0516

~自転車は車の仲間です!~自転車事故防止キャンペーンの実施

2019年5月16日(木曜日)

管内の駅周辺で、自転車事故防止キャンペーンを行いました。自転車は、道路交通法では軽車両であり車の仲間です。自転車を運転して道路を通行する時は、交通ルールを守り、安全運転を心がけるよう呼びかけました。同時に自転車の点検も行いました。

maria0514

園児に対する交通安全教室の開催

2019年5月14日(火曜日)

横断歩道上での交通事故が多発していることから、市内幼稚園で、交通安全教育チーム「あゆみ」による、交通安全教室を行いました。
ホールに横断歩道を見立てたマットを敷き、横断歩道を渡る練習をしました。
園児らは「右・左・右・後ろ」と声高らかに安全確認をし、交通事故に遭わないと約束してくれました。

瀬戸北交通教室

~今日は高校生が先生!~児童に対する自転車教室の開催

2019年5月11日(土曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」で、市内の高校生と協力し、児童を対象に自転車教室を行いました。自転車のルール「5つの左」などを〇✕形式のクイズを出題し、楽しく学んでもらいました。
屋外コースでは、高校生が児童の運転する自転車に付き添いながら、一時停止方法や信号交差点の横断方法などを教えていました。児童の皆さんは高校生の先生に無事故を約束してくれました。
【5つの左】
1左側から乗る
2左足をつく、右足はペダルの上
3道路の左端を通る
4ブレーキは左からかける
5左側におりる

出発式

5月11日から始まる春の全国交通安全運動に先がけ交通安全出発式を行いました

2019年5月10日(金曜日)

5月11日から始まる「春の全国交通安全運動」に先がけ、瀬戸市役所で、瀬戸市長をはじめ多くの交通関係者と、交通安全出発式を行いました。白バイやパトカー、瀬戸市広報車等により、交通事故防止を呼びかけました。

hanabi0503

~夜間の外出には反射材を忘れないで!~花火大会の会場で反射材を配布しました

2019年5月3日(金曜日)

市内の水野まつりで行われた花火大会の会場で、見物中の高齢者の方々を中心に、リスト型反射材を配りながら、夜間の外出時に反射材を着用するよう呼び掛けました。
配布の際に警察官が反射材の使い方を実演するなど、効果的な利用方法の他、明るい服装を心掛けるよう呼びかけました。

mizuno0503

~連休中も無事故、無被害で!~水野まつり会場でキャンペーンを行いました

2019年5月3日(金曜日)

管内で開催された水野まつりの会場内で、連休中の無事故、無被害を呼びかけるキャンペーンを行い、来場者に交通事故防止に有効なリストバンド型反射材などの啓発品や自転車盗難防止グッズを配布しました。
パトカーの展示に併せて、チビッ子警察官の制服着用コーナーも設け、来場した親子が楽しそうに写真撮影をしていました。

suinan0419

「横断訓練が始まりました!」新1年生に対する交通安全教室の開催

2019年4月19日(金曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」で今春新1年生となった児童を対象とした交通安全教室を行いました。
腹話術などで基本的な交通ルールを勉強したのち、屋外の交通コースの横断歩道で、手挙げ横断の訓練をしました。
参加した児童らは、元気良く手を挙げて「右・左・右」と大きな声を出して、訓練に励んでいました。

dousen0422

~安全・安心な瀬戸市を目指して~交通委員委嘱式において交通安全を訴えました

2019年4月22日(月曜日)

市内交流センターで開催された瀬戸市交通委員の委嘱式において、交通課長が、県下及び瀬戸市内の交通事故状況を説明し、交通安全を訴えました。その中で、高齢者の交通事故が多発していることや、間もなく始まる大型連休中に起きやすい飲酒運転やスピード違反などにも注意するよう呼びかけました。

radio0418

~安心・安全を電波に乗せて!~地元コミュニティラジオ局に出演しました

2019年4月18日(木曜日)

瀬戸市内のコミュニティラジオ局に出演し、新入学児童を初めとした子どもの交通事故防止についてお話しし、基本的な交通ルールである「止まる・見る・待つ」を説明しました。また、自転車に乗る時には必ずヘルメットをかぶる、自動車では、全ての座席でシートベルトを着用するなど、交通安全意識の高揚を呼びかけました。
<止まる・見る・待つ>
・止まる:道路を横断する前は必ず止まる
・見る:車がいないか、止まったかを自分の目でしっかり見る
・待つ:車は見た目より速度が速いことがあるので、通過するまで待つ

yougyou0412

~見えない恐さを知って欲しい!~高校生に対する自転車教室の開催

2019年4月11日(木曜日)

市内の県立高校で自転車教室を開催し、第一交通機動隊自転車対策小隊B-Force(ビーフォース)が、自転車の交通違反を実演しました。
見通しの悪い交差点を再現して、実際に生徒に自転車を運転してもらい、「見えないことは恐い」ことを伝え、一時停止場所での安全確認方法を指導しました。
またヘルメットの装着方法の不備から、衝突時にヘルメットが外れてしまうシーンも再現し、参加した生徒の皆さんに正しい装着方法を伝え、安全確認の重要性を学んでもらいました。

suihoku0306

人形とロボットで交通安全教室を開きました!

2019年3月6日(水曜日)

市内の保育園で、全園児を対象に交通安全教室を行いました。警察官と腹話術人形「ノンちゃん」、人型ロボット「ペッパー君」の掛け合いにより、信号機の見方や横断の仕方などを学んでもらいました。警察官がノンちゃんと園児に問いかけ、ペッパー君が正解を教えたり、横断歩道での手挙げ横断の練習も行い、「見て・考えて・やってみる」教室としました。参加した園児らはペッパー君の言葉に深く耳を傾け、自分たちの答えが正しかった時は歓声を上げるなど、楽しく交通ルールを学んでいました。

hinago0225

「1年生になった~ら~♪」年長園児に対する交通安全教室の開催

2019年2月25日(月曜日)

管内の自動車学校で、4月から小学校に入学する年長園児と保護者を対象に、交通安全教育チーム「あゆみ」による、交通安全教室を行いました。基本的な交通ルールを説明した後、コースで実際に手挙げ横断の練習をしました。さらにコース内の踏切では「右見て、左見て、見て(警報器)、聞いて(警報音)」と踏切横断特有の動作を学びました。保護者の方々には、子どもの視野の狭さ、目線の低さを伝え、子どもの目線で通学路などを歩き、交通量の多い道路などの危険箇所の把握に努めるよう呼び掛けました。暖かい日差しの中、園児らは明るく楽しく練習に励みました。

douse0224

~身に付ける夜道のお守り反射材~高齢者対象交通安全教室の開催

2019年2月24日(日曜日)

市内交流センターで、地区の高齢者を対象とした交通安全教室を行いました。高齢者が被害者となる交通事故が多発していることから、チラシと反射材を配布し、反射材の効果的な活用、目立つ服装での外出を呼びかけました。また、参加者の靴のかかと部分に反射材を貼り付け、効果を体験していただきました。参加者からは、「夫の靴にも反射材を貼って事故防止に努めます」との声が聞かれ、交通事故防止意識の高揚が図られました。

maki0222

~必ず信号を守ります!~年長園児に対する交通安全教室の開催

2019年2月22日(金曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」で、4月から小学校に入学する年長園児を対象に、交通安全教室を行いました。腹話術人形を用いて歩行者用信号機の見方を説明し、園児の皆さんに屋外の交通コースで実際に手挙げ横断の練習をしてもらいました。参加した園児は「必ず信号を守ります」と元気よく手を挙げ約束してくれました。

beruto0220

~合言葉はカチッと100!~着用率100%を目指して

2019年2月20日(水曜日)

「カチッと100!」を合言葉に、シートベルト・チャイルドシート着用率100%を目指して、新共栄橋南交差点でキャンペーンを行いました。市役所のほか交通安全協会、女性ドライバー安全運転クラブ、高齢者交通安全協力員の協力を得て、ドライバーにのぼり旗やサイン板でシートベルト、チャイルドシートの全席着用を呼びかけました。
【ドライバーの皆さんへ】
運転者は、同乗者に声かけをし、シートベルト(チャイルドシート)を着用したかどうかを確認してから出発しましょう!

hatahigashi0218

「♪もうすぐ1年生♪」年長園児に対する交通安全教室の開催

2019年2月18日(月曜日)

市内保育園で年長園児を対象に、交通安全教室を開催しました。腹話術人形「のんちゃん」と警察官との掛け合でクイズを出しながら、信号機や標識の意味、基本的な交通ルールを学んでもらいました。また、交通安全塗り絵により、学んだ交通ルールを再確認しました。参加した園児からは「道路では遊びません」「道路には飛び出しません」といった声が聞かれ、楽しく交通安全を学ぶことができました。

イオン特殊詐欺キャンペーン

特殊詐欺防止キャンペーン

2019年2月15日(金曜日)

管内の大型ショッピングモールで、特殊詐欺防止キャンペーンを開催しました。
生命保険会社の女性職員2名を一日警察官に委嘱し、市役所等と共に被害防止啓発グッズを配りました。
当署管内では、架空請求のハガキが送りつけられたり、金融庁職員や警察官を騙る特殊詐欺の前兆電話がかかってきたという相談を多く受け付けています。
必ず家族や知人、警察に相談し、被害に遭わないようにしましょう。

egao0205

~お巡りさんと約束してくれました!~園児に対する交通安全教室の開催

2019年2月5日(火曜日)

運送会社と協力して、市内2か所の幼稚園で交通安全教室を行いました。基本的な交通ルールである「止まる・見る・待つ」、信号機の見方や道路の横断方法などを、クラウン(道化師)によるショーを交えて楽しみながら学んでもらいました。
参加した園児らは「交通ルールを守ります」と元気よく手を挙げ、約束してくれました。

seiryou0202

~〇✕どっちかな?~園児のための交通安全教室の開催

2019年2月2日(土曜日)

地域交流センターで、市役所及び地域の子育て支援グループの皆さんと、4月から新1年生となる園児を対象に参加・体験・実践型交通安全教室を開催しました。横断のルールなどを〇✕形式のクイズで、楽しく学んでもらいました。また、センター近くの横断歩道で、地域見守り隊の方々と共に、実際に横断歩道を渡ってもらいました。参加した園児たちは、「ランドセルが楽しみ~♬」と小さな胸に希望をいっぱいに膨らませていました。

kapita0131

~200日間自転車無事故無違反ラリー達成!~達成校を表彰しました

2019年1月31日(木曜日)

市内高等学校で、昨年6月4日から12月20日まで実施した「200日間自転車無事故・無違反ラリー」の達成を表彰し、交通課長が改めて無事故・無違反を呼びかけました。参加した生徒からは、「今回は自分たちだけだったけど、来年は他の学校と達成できるよう頑張りたい」との感想も聞かれました。

yasuragi0130

~反射材で目立ってください!~

2019年1月30日(水曜日)

高齢者利用施設で、囲碁、将棋を楽しむ高齢者の方々に、交通事故防止を願い、反射材を配布して、効果的な利用法をお伝えしました。
【高齢者の方へ】
・外出の際は、明るい色の服装で反射材を着用しましょう。
・道路を横断する際は、左右の安全を十分に確認して横断してください。また、道路の中心まで横断したら、もう一度左側の安全を確認してください。

マリア幼稚園交通教室

~必ずします、安全確認「右、左、もう一度右!」~

2019年1月21日(月曜日)

県警の交通安全教育チーム「あゆみ」と合同で、今春新1年生になる市内の幼稚園児を対象に、横断歩道や信号交差点の横断訓練を行いました。横断の方法などを図柄や紙芝居などで説明後、実際に横断歩道を渡りました。園児らは冷たい風の吹く中、「右、左、もう一度右」と声を上げながら黄色い横断旗を高々とあげ、止まってくれたドライバーに「ありがとう」と笑顔で感謝を伝えていました。

展示0115

~園児が無事故を祈って作りました~幼稚園児による交通安全作品展

2019年1月15日(火曜日)

市内の園児が無事故を祈って、紙粘土で信号機や、一時停止、踏切などの道路標識を作成しました。この作品は自動車学校で展示して、運転免許を新たに取得する人や、安全運転講習を受講する人など、多くの人に見てもらいました。

清掃0114

~運転者さん!交通規制を守ってね!~児童らによる歩行者信号機、道路標識清掃活動の実施

2019年1月14日(月曜日)

当署で柔道の稽古をする児童が保護者と共に、歩行者信号機や道路標識の清掃活動をお手伝いしてくれました。清掃に参加した児童らは、冷たい風にも負けず「交通事故ゼロ」を願い、手にしたモップで標識などをきれいに磨いてくれました。

安心安全キャンペーン

~1月10日は110番の日!~安心安全キャンペーンを行いました

2019年1月10日(木曜日)

市内大型商業施設で、110番の日にあわせて、安心安全キャンペーンを行いました。来店者に、チラシや啓発品、反射材を配布し、110番の適正利用や、防犯、交通安全を呼び掛けました。また、チビッ子警察官コーナーも設け、制服を着てパトカーとの撮影会も行いました。
【110番通報のポイント】
110番をかけると、警察本部通信指令室につながります。係員が次の事項をお聞きしますので、あせらず、簡潔明瞭にお話しください。
・何があったのか
・それは、いつなのか
・その場所は、どこなのか
・犯人は、どうしたか
・被害の状況
・あなたの住所、氏名

suinan0108

「4月から1年生♪」年長園児に対する交通安全教室の開催

2019年1月8日(火曜日)

市内保育園で年長園児を対象に、交通安全教室を開催しました。クイズ形式で、信号機や標識の意味、基本的な交通ルールを学んでもらいました。また、交通安全塗り絵により、交通ルールを再確認しました。参加した園児からは「楽しかった」といった声がきかれ、楽しく交通安全を学ぶことができました。