瀬戸警察署  

ここから本文です。

活動レポート

ベルトキャンペーン

~合言葉はカチッと100!~着用率100%を目指して

2018年7月13日(金曜日)

「カチッと100!」を合言葉に、シートベルト・チャイルドシート着用率100%を目指して、新共栄橋南交差点でキャンペーンを行いました。市役所のほか交通安全協会、女性ドライバー安全運転クラブ、高齢者交通安全協力員の協力を得て、のぼり旗、サイン板によりドライバーにシートベルト、チャイルドシートの全席着用を呼びかけました。
【ドライバーの皆さんへ】
運転者は、同乗者に声かけをし、シートベルト(チャイルドシート)を着用したかどうかを確認してから出発しましょう!

キャンペーン

~飲酒運転四(し)ない運動実施中!~飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

2018年7月12日(木曜日)

飲酒運転ゼロを目指し、記念橋交差点で飲酒運転撲滅キャンペーンを行いました。市役所のほか交通安全協会、瀬戸地域交通安全活動推進委員の参加を得て、のぼり旗、サイン板によりドライバー、自転車利用者及び歩行者に飲酒運転の撲滅を呼びかけました。
【飲酒運転四(し)ない運動】
運転者は
・運転する時は酒を飲まない
・酒を飲んだら運転しない
家庭・地域では
・運転する人に酒をすすめない
・酒を飲んだ人に運転させない

交通安全教室

~日常生活を通じて教えてください!~幼児とママの交通安全教室の開催

2018年7月12日(木曜日)

市内公民館で、市役所と、幼児とママの交通安全教室を開催しました。「ヘルシーとまとのお約束」や基本的な交通ルールを説明し、幼少期からの交通安全教育の重要性をお話ししました。また、チャイルドビジョンにより子どもの視野の狭さを体験していただき、併せて手挙げ横断の練習をしました。
【ヘルシーとまとのお約束】
ヘル・・・ヘルメットをかぶる
シー・・・車に乗ったらシートベルト、チャイルドシートを利用する
と・・・・道路へ飛び出さない
ま・・・・守ろう信号
と(ど)・道路で遊ばない
【保護者の方へ】
交通ルールは日常生活を通じて教えてあげてください。
子どもは大人の真似をします。悪いことほど、すぐに真似ますので、子どもの手本となるよう行動には注意してください。

キャンペーン

~今日から始まりました!~「毎月11日は横断歩道の日」周知キャンペーンの実施

2018年7月11日(水曜日)

愛知県警では毎月11日を「横断歩道の日」として定めました。7月11日は、夏の交通安全県民運動の初日でもあり、新共栄橋南交差点で、交通関連団体の協力を得て、ドライバーにはのぼり端、サイン板などにより交通事故防止を呼び掛け、歩行者には、啓発品とチラシを配布し、「横断歩道の日」の周知キャンペーンを行いました。

老人会講話

~梅雨明け後はご注意!~老人会役員会で講話を行いました

2018年7月10日(火曜日)

瀬戸市老人クラブ連合会の役員会で、交通課長が交通安全講話を行いました。7月11日から始まる「夏の交通安全県民運動」と、過去の統計データに基づき梅雨明け後の事故防止ポイントについて説明しました。
【夏の交通安全県民運動】
7月11日水曜日から7月20日金曜日まで実施
・歩行中の子どもと高齢者、高齢ドライバーの事故防止
・全席シートベルト、チャイルドシートの着用
・飲酒運転の根絶
・歩行者、自転車の事故防止
【事故防止のポイント7月】
・梅雨明け後に死亡事故が急増する傾向にあります。暑いこの時期、休憩を取り、漫然運転にならないようにしましょう。
【事故防止のポイント8月】
・二輪車事故及び歩行者被害の事故が多発する傾向にあります。目立つ服装で出かけ、反射材などを活用してください。

出発式

~交通事故ゼロを目指して!~交通安全出発式及び街頭大監視の実施

2018年7月10日(火曜日)

7月11日から始まる「夏の交通安全県民運動」に先がけ、当署で瀬戸市長、市議会議長をはじめ、瀬戸交通安全活動推進協議会、瀬戸交通安全協会などの交通関係団体と交通安全出発式を行いました。その後、白バイ、パトカー、広報車等による交通広報活動及び市民参加の街頭大監視活動を行いました。

交通安全教室

~ペッパーくんといっしょに学びました!~交通安全教室の開催

2018年7月2日(月曜日)

市内幼稚園で、園児らが楽しい夏休みを迎えるために、県警交通安全教育チーム「あゆみ」と連携し、交通安全教室を開催しました。今回は、人型ロボット「ペッパーくん」も教室に参加し、一緒に「はひふへほのお約束」についてお話しをしました。その後、「あゆみ」による手人形、ゲームなどにより、わかりやすく交通ルールを学びました。また、七夕が近いことから、交通標語が書かれた短冊を笹に飾り園内に展示し、みんなで「交通事故ゼロ」を願いました。
【はひふへほのお約束】
・は はしらない
・ひ ひろがらない
・ふ ふざけない
・へ へんなひとについていかない
・ほ ほどうをあるく

交通安全教室

~無事故で楽しい夏休みにしよう!~見て・答えて・体験した交通安全教室の開催

2018年7月2日(月曜日)

夏休みを無事故で楽しく過ごせるよう、市内の小学校で、運送会社の協力を得て、参加・体験型交通安全教室を開催しました。
前半は体育館で、大道芸人の方が、ジャグリングや皿回しをしながら、安全確認のポイント、自動車の死角などを説明しました。後半は校庭において、基本的な交通ルールを説明し、また、ヒモで再現したトラックの死角を体験してもらいました。死角体験した児童らは、「こんなに見えないんだ!」と驚いていました。

萩山小学校防犯訓練

小学校で不審者防犯対策訓練

2018年6月28日(木曜日)

管内の小学校で、不審者が学校に侵入したという想定の防犯訓練を行いました。
訓練は、避難する児童や対応する先生の身の安全確保に配慮しながら行われ、いざという時に慌てず行動するための実のある訓練を行いました。

交通教室0621

~ドライブシミュレーターでハラハラ!ドキドキ!~高齢者対象交通安全教室の開催

2018年6月21日(木曜日)

市内公民館で高齢者を対象に、ドライブシミュレーターを使った交通安全教室を行いました。参加者らはシミュレーターの操作にハラハラ、ドキドキしながら真剣な面持ちで臨み、検査終了後、自分たちの評価を見て、今後の運転に生かすと話し合っていました。また、反射材を参加者に配布し、正しい活用法をについて教示するとともに、県庁職員の方をお招きして、自動ブレーキ及び誤発進防止装置の有用性を説明していただきました。

原山小防犯訓練621

小学校で不審者対処訓練

2018年6月21日(木曜日)

管内の小学校で、不審者が学校に侵入したという想定で防犯訓練を行いました。
学校の先生たちは、児童たちを速やかに避難させたり、不審者に対して刺股を活用して対処したりと、緊迫感のある訓練を行うことができました。

合同キャンペーン

~交通事故・犯罪のないまちをつくろう!~合同キャンペーンの実施

2018年6月19日(火曜日)

尾張県民事務所、市役所及び保健所と合同で、管内鉄道駅周辺で、交通事故防止・犯罪抑止合同キャンペーンを行いました。駅利用者に、チラシと啓発品を配布し、交通事故防止、犯罪抑止を呼びかけました。
現在市内では、出合頭による交通事故が多発しています。交差点では必ず一時停止をして安全を確認してください。
また、架空請求のハガキが多数配達され、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と書かれたハガキが届いたとの相談が多数寄せられています。
ハガキに書かれた電話番号には、絶対連絡しないでください。

保育園交通教室

~パンダさんと楽しく学びました!~園児に対する交通安全教室の開催

2018年6月14日(木曜日)

市内保育園で、交通安全教育チーム「あゆみ」と、交通安全教室を開催しました。「あゆみ」が演じたパンダの手人形と巧みな話術により、園児たちは楽しく信号機の見方や手挙げ横断の仕方などを学びました。また園庭で、実際に横断の練習をして、「右・左・右・後ろ」と声高らかに安全確認をしました。

協定

施設利用に関する協定締結式の実施

2018年5月17日(木曜日)

大規模災害等の発生時に、管内大学の施設の一部を、警察の活動拠点として利用できる協定を結びました。同協定により、1,300台分の学生専用駐車場等を利用することが可能となりました。同大学の理事長と学長からは、「地域貢献は大学ミッションのひとつであり、単なる施設利用にとどまらず、最大限支援協力させていただきたい。」と快諾していただきました。署長は、「瀬戸市は道が狭く、応援が来ても右往左往する。拠点ができるのはありがたい」と話しました。

交通教室0613

~19校、1116人が参加しました~新1年生の交通安全教室を行いました

2018年6月13日(水曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において、新1年生のための交通安全教室を行いました。児童らは、基本的な交通ルールを学んだ後、屋外の交通コースで実際に手挙げ横断の練習をしました。また、横断歩道直近に車を駐車させ、見通しの悪い状態を再現し、のぞき込むように安全確認をするなど、高度な練習もしました。新1年生の交通安全教室は、4月18日に始まり今回で終了しました。参加した小学校は19校、1116名の児童が交通ルールを学びました。

交通講話0612

~毎月11日は横断歩道の日!~事業所で交通安全講話を行いました

2018年6月12日(火曜日)

管内の事業所で交通安全講話を行いました。ドライブレコーダーに記録された交通事故映像のDVDを見た後、交通事故発生時におけるレコーダーの有効性を説明するとともにその普及を促しました。また、事故防止のポイント6月及び7月のチラシを配布し解説しました。さらに来月から始まる「毎月11日は横断歩道の日」のチラシも配布し、横断歩行者の保護を呼びかけました。

交通講話

~ドライブレコーダーは見ていた!~事業所で交通安全講話を行いました

2018年6月6日(水曜日)

管内の事業所で交通安全講話を行いました。県内と瀬戸市の事故情勢、ドライブレコーダーの利点を説明したほか、飲酒運転、特に二日酔い運転の危険性について呼び掛けました。ドライブレコーダーはありのままを撮影します。時には撮影された映像を見て、自分の運転を見つめ直してみましょう。

やすらぎ会館講話

~「命もお金も大切です!」~クロリティー教室に集う高齢者に講話を行いました

2018年6月6日(水曜日)

クロリティー(輪投げ)教室で、高齢者に交通課長と生活安全課長が出前型講座を行いました。
交通安全に関する話では、歩行者の事故が増えていることから「止まる・見る・待つ」の基本動作や、反射材の効果的な活用方法を説明しました。
防犯に関する話では、ハガキによる架空請求や、悪質訪問販売の防止策を説明しました。

交通教室

~ママは先生!~母と子の交通安全教室の開催

2018年6月6日(水曜日)

西陵地域交流センターで、市役所、連区役員と協力し、母と子の交通安全教室を開催しました。
保護者には、チャイルドシートの重要性を説明し、子供たちにはエプロンシアターを用いて交通ルールを学んでもらいました。
また、横断歩道の手挙げ横断練習の他、保護者にはチャイルドビジョンを用いた子どもの視野体験をしていただきました。
子どもの視野は90度、大人の視野は150度です。一度子どもの目線になって、どのように見えるか確認してみましょう。

交通講話

~少ない晴れ間に事故が起きる!~事業所にて交通安全講話を行いました

2018年6月5日(火曜日)

管内の事業所において交通安全講話を行いました。愛知県及び瀬戸市の交通事故発生状況、6月の交通事故防止のポイント、シートベルト、チャイルドシート着装促進、夏の交通安全県民運動、横断歩行者の保護、夜間ハイビーム運動の促進について説明しました。
6月は雨のあとの晴れ間に事故が多発しています。ドライバーの方は、いつもにも増して、より慎重に運転し、交通事故防止に努めてください。

パトネット広報キャンペーン瀬戸

パトネットあいちに登録しよう

2018年6月4日(月曜日)

パトネットあいちは、事件事故の情報をタイムリーに配信しています。
パトネットあいちへの登録手順を作成し、当署の受付に備えました。
来署していただければ、署員が登録のお手伝いをしますので、是非この機会に登録しましょう。

長根連区パトロール出発式

長根連区パトロール隊出発式

2018年6月1日(金曜日)

侵入盗防止モデル地区である長根連区の住民によるパトロール隊結成式が行われました。
結成式では、署員が管内の自動車盗が増加傾向であることや、犯罪情勢、対策等をパトロール隊に説明しました。また、出発式後、パトロール隊員と署員で合同パトロールを行いました。

指導0531

~6月は要注意!~自転車街頭指導の実施

2018年5月31日(木曜日)

新共栄橋で、通勤、通学中の自転車利用者を対象に、歩道での通行区分、携帯電話のながら運転などの街頭指導を行いました。6月は少ない晴れ間に死亡事故が集中して発生する傾向があります。自転車利用者の方は、一時停止を必ず守り、確実な安全確認をお願いします。ドライバーの方は、雨上がりの直後は、交差点で自転車と出合頭に衝突する死亡事故が多く発生していますので、特に安全運転に努めてください。

自転車教室

~今日は、僕たち、私たちが先生です!~児童に対する自転車教室の実施

2018年5月26日(土曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において、市役所職員及び、市内の高校生と合同で、児童に対する参加・体験型自転車教室を実施しました。
始めに室内において、高校生から出題されたクイズなどにより自転車の基本ルールを学び、その後交通コースにおいて、児童が乗車する自転車に、高校生が付き添い、学習の効果を確認しました。参加した児童らは、高校生から終了証を手渡され、無事故を約束してくれました。

定例会0517

~今、高齢者の命が危ない!~交通関連団体に交通安全講話を行いました

2018年5月17日(木曜日)

瀬戸女性ドライバー安全運転クラブの定例会を開催し、交通課長が交通安全講話を行いました。愛知県及び瀬戸市内の交通事故発生状況に触れ、多発している高齢者の事故について事故防止活動への更なる協力を依頼しました。また、愛知県警のメールマガジン「パトネットあいち」について説明し、メールの受信登録を呼びかけました。

ラジオ0517

~ホットな情報を電波に乗せて!~交通課長が地元コミュニティラジオ局の番組に出演しました

2018年5月17日(木曜日)

交通課長が瀬戸市内のコミュニティラジオ局の番組に出演しました。愛知県及び瀬戸市内の交通事故発生状況、架空請求などの特殊詐欺防止方策について説明し、交通事故防止、詐欺被害防止を呼びかけました。また、愛知県警のメールマガジン「パトネットあいち」について触れ、メールの受信登録を呼びかけました。
【パトネットあいちとは?】
「不審者情報」「犯罪情報」「交通事故情報」「緊急危険情報」「警察署からのお知らせ」の5種類の情報を各警察署から配信します。
配信される情報を有効に活用し、犯罪被害防止、交通事故防止にお役立てください。

警友会5月瀬戸

特殊詐欺被害防止キャンペーン

2018年5月15日(火曜日)

署員と元警察官が合同で、瀬戸市内の金融機関に立ち寄り、特殊詐欺被害防止のキャンペーンを行いました。
金融機関を利用された計約100名の方に啓発品を配布し、特殊詐欺に注意するよう呼び掛けました。

maria0151

「お日様のように元気いっぱい!」園児に対する交通安全教室の開催

2018年5月15日(火曜日)

市内幼稚園において、交通安全教育チーム「あゆみ」と連携し、全園児を対象に、交通安全教室を開催しました。信号機の見方や手挙げ横断、踏切横断などの練習をしました。参加した園児らは、燦々と降り注ぐ日差しの中、お日様のように元気いっぱい手を挙げて練習に励みました。

交通教室0514

~赤いランプとカンカンカン~電車が来ると光って鳴ります!

2018年5月14日(月曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において、新1年生のための交通安全教室を実施しました。始めに室内において、基本的な交通ルールを説明後、屋外の交通コースにおいて実際に手挙げ横断の練習をしました。また、横断歩道直近に車を駐車させ、見通しの悪い状態を再現し、のぞき込むように安全確認をするなど、高度な練習もしました。さらにコース内の踏切では「右見て、左見て、見て(警報器)、聞いて(警報音)」と踏切横断特有の動作を学びました。児童らは爽やかな風の吹く中、元気良く横断の練習に励んでいました。

suinan0509

~雨の日は、傘を挙げて横断合図!~新1年生のための交通安全教室の実施

2018年5月9日(水曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において、市役所職員と合同で、新入学児童のための交通安全教室を行いました。始めに室内において腹話術などで交通ルールを学び、その後屋外の交通コースにおいて、信号機による手挙げ横断、踏切での横断、横断歩道での手を挙げての横断合図、雨の日の、傘を挙げての横断合図などを学びました。参加した児童らは傘を高く挙げて雨の日の横断方法を練習しました。

街頭指導

~自転車安全利用5則を守ってGO!~自転車街頭指導の実施

2018年5月3日(木曜日)

管内でのまつり開催にあわせて、会場の付近で自転車街頭指導を行いました。会場に向かう児童などに、自転車安全利用5則が載ったチラシを配布し、事故防止を呼びかけました。
【自転車安全利用5則】
・自転車は、車道が原則、歩道は例外
・車道は左側を通行
・歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
・安全ルールを守る
・子どもはヘルメットを着用

反射材0503

~連休中も無事故でお願いします!~反射材配布キャンペーンの実施

2018年5月3日(木曜日)

管内で開催されたまつりの会場内で反射材配布キャンペーンを行いました。来場者にリストバンド型反射材、靴用反射材、自転車・二輪車事故防止チラシを配布し、連休中の事故防止を呼びかけました。

交通教室

~物陰に馬!?~高校生に対する自転車教室の実施

2018年4月27日(金曜日)

市内の県立高校で、自転車教室を行いました。教室では、第一交通機動隊自転車対策小隊B-Force(ビーフォース)が、自転車の代表的な違反を実演紹介した後、見通しの悪い交差点を再現して、実際に生徒に自転車を運転してもらい、一時停止場所での安全確認方法を指導しました。参加した生徒らは、物陰に潜む馬に扮した隊員に驚き、楽しく安全確認の重要性を学びました。

交通安全教室

~信号機が青でもちゃんと見ます!~新1年生のための交通安全教室の実施

2018年4月27日(金曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において、市役所職員と合同で、新入学児童のための交通安全教室を行いました。始めに室内において腹話術などで交通ルールを学び、その後屋外の交通コースにおいて、信号機による手挙げ横断、踏切での横断などを学びました。参加した児童らは「青信号でも右、左、よく見ます」と約束してくれました。

ayumi0426

~やってわかった危険運転!~県立高校で自転車教室を実施しました

2018年4月26日(木曜日)

市内県立高校において、全校生徒を対象に参加・体験・実践型自転車教室を行いました。
教室では、交通安全教育チーム「あゆみ」による自転車のルールと、代表的な違反の紹介の他、生徒たちには、実際に自転車の危険走行を体験してもらいました。
体験した生徒は、「実際にやってみて、どれだけ危ないか、よくわかりました」と感想を述べていました。

nagane0423

~大事な約束、守ります!~児童に対する交通安全教室の実施

2018年4月23日(月曜日)

市内の小学校において、市役所と合同で、交通安全教室を行いました。道路での基本ルール「はひふへほのお約束」、自転車のルール「5つの左」など、プレートを使いクイズ形式で行いました。参加した生徒らは元気良く手をあげて答え、絶対交通事故に遭わないと約束してくれました。
【はひふへほのお約束】
は・・はしらない
ひ・・ひろがらない
ふ・・ふざけない
へ・・へんなひとについていかない
ほ・・ほどうをあるく
【5つの左】
・左側から乗る
・左足をつく
・道路の左側を走る
・ブレーキは左からかける
・左側におりる

hatahigashi0423

~腹話術人形ノンちゃんと一緒に交通安全を勉強しました~

2018年4月23日(月曜日)

市内交通児童遊園「せとクルランド」において、新1年生を対象に、交通安全教室を行いました。始めに室内において腹話術などで交通ルールを学んだ後、屋外の交通コースにおいて、手挙げ横断、雨傘での横断合図などを学びました。参加した児童らは、初夏を思わせる日差しの中、元気よく右手を挙げて安全な通行方法を学びました。

furoukai0421

~あなたのセンスで光る反射材!~老人クラブで講話を行いました

2018年4月21日(土曜日)

やすらぎ会館において、高齢者を対象にした交通安全講話を実施しました。講話では高齢者の事故の特徴、反射材の利用促進について説明し、また、ゴーグルライトを使った反射材の効果確認も行いました。
反射材は、あなたのセンスでより一層光ります。車が通る側に反射材を付けるなど、色々工夫しましょう。

yougyou0419

~B-Force(ビーフォース)がやってきた!~高校生に対する自転車教室の実施

2018年4月19日(木曜日)

市内の県立高校で、自転車教室を行いました。教室では、第一交通機動隊自転車対策小隊B-Force(ビーフォース)が、ヘルメットの重要性を説明し、自転車の代表的な違反を実演紹介しました。また、見通しの悪い交差点を再現して、実際に生徒に自転車を運転してもらい、一時停止場所での安全確認方法を指導しました。参加した生徒らは、B-Forceの巧みな話術で、楽しく学んでいました。

yuuen0418

「横断訓練が始まりました!」新1年生に対する交通安全教室の実施

2018年4月18日(水曜日)

交通児童遊園「せとクルランド」において,瀬戸市役所と連携し、今春新1年生となった児童を対象とした横断訓練が始まりました。室内において、腹話術などで基本的な交通ルールを勉強したのち、屋外の交通コースにおいて、手挙げ横断の訓練をしました。参加した児童らは、元気良く手を挙げて「右・左・右」と大きな声を出して、訓練に励んでいました。

toyota0414

~自動車販売店の社員と共に~交通事故防止キャンペーンの実施

2018年4月14日(土曜日)

瀬戸市内で交通事故が連続発生したことから、主要地方道名古屋瀬戸線において、自動車販売店の社員と共に、交通事故防止広報活動を行いました。参加した社員の方は、のぼり旗とサイン板で、ドライバーへ交通事故防止を呼びかけました。

警友会瀬戸0413

警友会との合同振り込め詐欺防止パトロール

2018年4月13日(金曜日)

警友会(警察OB)のみなさんと協力して特殊詐欺防止キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、市内の各金融機関を周り、チラシや啓発品を配るとともに防犯広報を行いました。
愛知県内の特殊詐欺被害は減少しているものの、瀬戸市では被害が増加しています。
お金に絡む話は詐欺を疑い、知らない人にお金、キャッシュカード等の貴重品を渡さないでください。

UFJ銀行seto

年金支給日に特殊詐欺被害防止活動

2018年4月13日(金曜日)

当署管内で特殊詐欺被害が発生したことから、ボランティア団体とともに被害防止キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、啓発品とチラシを配布し、特殊詐欺被害防止を呼び掛けました。
詐欺は年々手口が巧妙化しています。お金に絡む話は詐欺を疑い、知らない人にお金やキャッシュカード等の貴重品を絶対に渡さないでください。

ベルトキャンペーン

~ベルトをカチッと!さあ、出発!~シートベルト・チャイルドシート着用促進キャンペーンの実施

2018年4月13日(金曜日)

シートベルト・チャイルドシート着用率100%を目指して、新共栄橋南交差点で交通安全キャンペーンを行いました。市役所のほか交通安全協会、女性ドライバー安全運転クラブ、高齢者交通安全協力員の協力を得て、のぼり旗、サイン板を掲げてドライバーにシートベルト・チャイルドシートの全席着用を呼びかけました。

踏切事故防止

~絶対無理をしないで!~踏切事故防止キャンペーンの実施

2018年4月12日(木曜日)

市内の踏切で、鉄道会社、市役所と合同で、踏切事故防止キャンペーンを実施しました。キャンペーンでは、ドライバー、自転車利用者、歩行者に啓発品を配布し、事故防止を呼びかけました。踏切事故は大きな被害を招くことがあります。決して無理をせず、安全を十分に確認して横断してください。

sake0409

~飲酒運転は、しない!させない!飲まさない!~飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

2018年4月9日(月曜日)

飲酒運転ゼロを目指し、記念橋交差点で飲酒運転撲滅キャンペーンを行いました。警察署、市役所のほか交通安全協会、交通安全活動推進委員の参加を得て、のぼり旗、サイン板によりドライバー、自転車利用者、歩行者に対し飲酒運転の撲滅を呼びかけ、交通安全意識の高揚を図りました。

「しない」:運転する時は飲酒しない
「させない」:お酒を飲んだ人には運転させない
「飲まさない」:運転するおそれがある人には、お酒を勧めたり飲まさない

機動広報

~春の全国交通安全運動~広報・交通大監視の実施

2018年4月10日(火曜日)

春の全国交通安全運動期間に伴い、瀬戸市役所に署長、市長、副議長、安全協会などが集合し、交通安全広報を行いました。また、主要交差点では、警察官、市職員、各連区の交通委員などが交通監視を実施し、ドライバーなどに交通事故防止を呼びかけました。

新入生

~今日から1年生♫~新1年生及び保護者に対する横断指導の実施

2018年4月6日(金曜日)

市内小学校の通学路において、入学式に出席する児童と保護者に対し、横断指導を実施しました。
「道路における基本ルール」である「止まる」「見る」「待つ」の重要性について説明後、実際に手を挙げて横断訓練をしました。
参加した児童らは、希望に満ちた面持ちで、元気よく手を挙げて横断していました。
【止まる・見る・待つ】
止まる・・道路を渡る前は、一度必ず止まる。
見る・・自分の目でしっかり確かめる。
待つ・・車が通り過ぎるか、確実に止まってくれるまで待つ。

テント基地

~春の全国交通安全運動!~事故防止キャンペーンの実施

2018年4月6日(金曜日)

春の全国交通安全運動の実施に伴い、瀬戸市役所、瀬戸ライオンズクラブ、瀬戸交通安全協会、瀬戸安全運転管理協議会、瀬戸女性ドライバー安全クラブ、鉄道会社、瀬戸市内の保育園等の参加を得て、管内スーパーマーケット及び国道363号において、事故防止キャンペーンを行い、サイン板、交通安全旗を掲げ、ドライバー、来店者に、交通事故防止を呼びかけました。

瀬戸声掛け訓練

防げ!!特殊詐欺被害!!

2018年3月6日(火曜日)

管内の金融機関で、特殊詐欺被害防止のための訓練を行いました。
県内で各金融機関に依頼している「全件通報」に基づき、警察に通報するまでの実地訓練を通じ、特殊詐欺の被害防止に関する着眼点などを助言指導しました。
特殊詐欺の手口は、年々巧妙化しています。
お金に関する話が出たら詐欺を疑い、家族、友人、警察に相談しましょう。