ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 設楽警察署 > 設楽警察署管内の交通事故発生状況

設楽警察署  

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

設楽警察署管内の交通事故発生状況

町村別の交通事故発生状況

町村名

設楽町

東栄町

豊根村

合計

種別/期間

4月中

年累計

4月中

年累計

4月中

年累計

4月中

年累計

人身事故発生件数

2

5

0

4

0

0

2

9

死者数

0

0

0

0

0

0

0

0

負傷者数

2

7

0

7

0

0

2

14

物損交通事故件数

20

58

8

34

1

13

29

105

事故総数

22

63

8

38

1

13

31

114

歩行者を思いやる運転をしましょう

気候が良くなるこの時期は、行楽などで自動車を使用したり、外出する機会が増えたりして、交通事故の危険性

が高まります。

また、愛知県の交通死亡事故者数のうち、道路横断中の歩行者死者が非常に多くなっています。

歩行者を保護するという意識を持ち、安全運転や安全行動の実践を通じて交通事故を防止しましょう。

《歩行者の事故防止》

横断歩道は、歩行者が守られるべき場所です。歩行者に対する保護意識の醸成を図るため、横断歩道での歩行

者優先を徹底しましょう。

運転者の方は、次のことに注意しましょう。

  • 横断歩道の手前にある白いひし形の標示は、前方に横断歩道があるという意味です。白いひし形の標示があっ

たら、アクセルを緩めて、前方の横断歩道に渡ろうとしている歩行者がいないかをよく確認しましょう。

  • 横断歩道を渡っている歩行者や渡ろうとしている歩行者がいるときは、必ず止まりましょう。

 

歩行者の方は、次のことに注意しましょう。

  • 道路を横断するときは、横断歩道や、信号のある交差点を渡り、斜め横断はやめましょう。
  • 高齢者の方が、夜間、道路を横断中に左から来る車にはねられる事故が多発しています。道路を横断する前はもちろん、横断中も安全を確認しながら渡りましょう。
  • 高齢者の方は、歩行速度や身体機能の低下を自覚しましょう。
  • 明るい目立つ色の衣服を着用したり、反射材をつけたりましょう。
  • 道路を横断するときは、左右をよく見て車が近づいていないかどうか確かめましょう。

 

横断歩道の日

  • 毎月11日は「横断歩道の日」です。横断歩道での歩行者優先と、道路を渡る際の横断歩道の利用を徹底しま

しょう。

5月交通事故