設楽警察署  

ここから本文です。

活動レポート

坂宇場キャンペーン

安全な街づくりキャンペーン

2018年10月18日(木曜日)

管内のドライバー休憩施設で安全な街づくりキャンペーンを行いました。
キャンペーンの一環として、会場に訪れた方にナンバープレート盗難防止ネジを無料で取り付けさせていただきました。
盗難防止ネジはナンバープレートを取り付ける通常のネジとは形状が異なり、一度取り付けると取り外しが困難で防犯効果が高まります。
大切な愛車にはナンバープレート盗難防止ネジの取り付けをおすすめします。

金融機関窓口

金融機関における特殊詐欺防止訓練

2018年10月12日(金曜日)

管内金融機関で振り込め詐欺などの特殊詐欺防止訓練を行いました。
還付金詐欺などで現金をATMで振り込もうとしている方や、オレオレ詐欺などで高額な現金を窓口で引き出そうとする方への対処訓練を職員の方と一緒に行いました。

防犯キャンペーン

防犯少年団広報活動

2018年10月7日(日曜日)

管内のキャンプ場で防犯少年団と防犯キャンペーンを行いました。
キャンプ場を訪れた方に、振り込め詐欺被害防止等の広報を行い、防犯意識の高揚を図りました。

1日警察官

1日警察官

2018年8月6日(月曜日)

管内高校のボランティア部員4人を1日警察官に任命し、防犯活動を行いました。
金融機関で署員とともに、振り込め詐欺防止のチラシなどを配布したり、一般民家を訪問して鍵の取り付け状況などの防犯診断を行いました。

防犯少年団

防犯少年団任命式

2018年7月10日(火曜日)

管内小学校の3年生から5年生の児童13名を防犯少年団「コノハキッズ」に任命しました。
団員たちには1年間、防犯キャンペーンや防犯教室等に参加して防犯の知識を学び、「子どもの安全リーダー」として啓発活動を行ってもらいます。
団員たちは「みんなで力を合わせ安全で明るい町になるようにがんばります」と力強く宣言してくれました。

命の大切さ

「命の大切さを学ぶ教室」の開催

2018年7月12日(木曜日)

犯罪被害者のご遺族を管内の高校にお招きして、命の大切さを考え、学ぶための講演をしていただきました。
講演の最後に、講師から生徒たちに向け、「人を思いやること」、「相手の立場に立つこと」、「人の痛みが分かること」を大切にしてほしいと呼びかけがありました。

犯罪被害支援パネル展

犯罪被害者支援パネル展

2018年7月6日(金曜日)

犯罪被害者支援活動を行うNPO法人による「犯罪被害支援パネル展」を役場で行いました。
パネルには被害者の顔写真、事件概要と共に、遺族の心境などが掲示されました。
また、訪れた方に犯罪被害給付制度のリーフレットなどを配布して制度の広報を行いました。

お仕事フェア

お仕事フェア

2018年7月2日(月曜日)

管内の高校で開催された企業展で警察ブースを出展しました。
参加した学生からは「警察官は大変そうだけど、やりがいのある仕事だと感じた」などの声が聞かれました。
採用試験の申込受付は、警察官が8月13日~8月31日まで、警察職員が8月13日~29日までとなっています。
採用試験等についてのお問い合わせは、設楽警察署(警務課)までお気軽にどうぞ。

H300607職場見学

小学生の職場見学会

2018年6月7日(木曜日)

管内小学校の3、4年生9名が職場見学に来てくれました。
児童らは、普段見ることのない警察署内、パトカーや装備品等の見学、警察業務の説明を熱心に聞いていました。

ボランティア委嘱式

防犯ボランティア団体委嘱式の開催

2018年5月29日(火曜日)

管内高校のボランティア部の生徒に、防犯ボランティア団体を委嘱しました。
今後は、犯罪被害防止に向けての防犯パトロールや各種キャンペーンに参加していただきます。

侵入訓練

不審者侵入対応訓練の実施

2018年5月9日(水曜日)

管内の小学校で不審者侵入対応訓練を行いました。
訓練は、警察官が不審者役になり、不審者が教室に侵入したという想定で行い、子どもたちにはできるだけ素早く安全に避難する方法、先生方には刺股などの使用方法を学んでいただきました。
訓練終了後には避難の方法、不審者に対する対応、刺股の活用方法等の講話を行いました。

塚田防犯講話

防犯講話を実施

2017年3月30日(木曜日)

高齢者の集う集会所において、当署交通課と生活安全課が合同で防犯・交通講話を実施しました。講話では、犯罪・交通事故から身を守るための「安全・安心マニュアル」を配布し、特殊詐欺対策や交通安全対策についての理解を深め、被害に遭わないよう注意を呼びかけました。