設楽警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

山岳救助

山岳救助訓練を実施

2017年10月11日(水曜日)

山岳救助隊が、管内の山岳事故発生時に備え、要救助者の携帯電話の位置情報をもとに、捜索、発見、救助活動、と本番さながらの訓練を実施しました。訓練ではロープを使い、垂直の崖を降りる降下訓練も行い、厳しい状況下でも救助活動が出来るよう、基礎体力と技能の向上に努めました。

バイクの日

「バイクの日」合同キャンペーン

2017年8月18日(金曜日)

長野県阿南警察署と合同で「バイクの日」に合わせ、長野県阿南町の道の駅で交通安全キャンペーンを実施しました。キャンペーンには両県警から、シンボルマスコット「コノハけいぶ」と「ライポくん」や、白バイ隊員も駆けつけ、キャンペーンに参加し、道の駅を訪れたライダーを中心に広報チラシや反射材を配布し、交通安全を呼びかけました。

一日警察官体験

中学生が一日警察官体験

2017年8月7日(月曜日)

管内の中学生1名が、職場体験で1日警察官体験をしました。鑑識作業体験や、パトカー勤務員の活動紹介、各課の仕事内容を学び、制服を着ての活動体験として、管内の金融機関の立寄り警戒と詐欺被害防止、交通事故防止のキャンペーン活動にも参加しました。今回の体験を忘れず、将来は頼もしい警察官になってくれることを期待しています。

就職説明会

体験型就職説明会を開催

2017年8月3日(木曜日)

将来、警察官を目指す学生などを対象に体験型の就職説明会を開催しました。説明会では警察業務内容、警察学校での生活をパワーポイント(写真や動画)を使い、質疑応答を交えて説明しました。また、山岳地帯の警察署ならではの山岳救助隊の活動について、ロープワークを学んだり、実際に人を乗せた救助用ストレッチャーを引っ張り、人命救助を模擬体験してもらいました。

無線通話

無線通話技能競技会で優勝!!

2017年7月14日(金曜日)

愛知県警察本部で行われた、無線通話技能競技会に地域課員2名が出場し、日々の経験と訓練の成果を本番で十分に発揮し、見事に優勝を果たしました。優秀な2名の無線技能を生かした今後の活躍に署員一同も期待を寄せています。

ダンプカーパレード

ダンプカーパレードで交通安全広報

2017年7月11日(火曜日)

設楽警察署は夏の交通安全運動の一環として、設楽ダンプカー協会とタイアップしダンプカーとパトカーによる交通安全パレードを行い、通行車両や住民に対し交通安全を呼びかけました。
出発式には、管内の保育園児たちが訪れ、みんなで声を合わせ「道路では遊びません、道路には飛び出しません」と約束をして「道路で僕たちを見かけたらゆっくり走ってください」とお願いをした後、ダンプカーの出発を手を振って見送りました。

広域緊急配備訓練

広域緊急配備訓練を実施

2017年6月6日(火曜日)

設楽警察署、足助警察署、静岡県天竜警察署は合同で、二県三署緊急配備訓練を実施しました。天竜警察署管内で子供を連れ去った犯人が車で逃走した想定で、運転する逃走車両を、ヘリコプターで空から、パトカーと捜査車両で陸から追跡をし各署の管内でそれぞれ逮捕場面を設定して、車を降り刃物を振り回す犯人を制圧逮捕する本番さながらの訓練を行いました。

キャンペーン

自治体と連携したキャンペーンを実施

2017年4月7日(金曜日)

設楽警察署は、「春の安全なまちづくり県民運動」の一環として、安全なまちづくり推進指導員、防犯活動推進員、暴力追放協議会推進員、役場防犯担当者など、自治体と連携したキャンペーンを実施しました。キャンペーンでは来訪者一人ひとりに対し、各種防犯の注意喚起と暴力追放を呼びかけ、安全なまちづくりについての意識の高揚を図りました。

不審者訓練 豊根小学校

小学校で不審者対応訓練

2017年5月8日(月曜日)

管内の小学校において、教室内に不審者が侵入してきたとの想定で対応訓練を実施しました。不審者を演じた警察官は、不審者役のベテランで児童たちもあまりの迫真の演技に怖がっていましたが、訓練終了後の防犯講話の際に「本当は優しいお巡りさん」であることが分かり笑顔が戻りました。

塚田防犯講話

防犯講話を実施

2017年3月30日(木曜日)

高齢者の集う集会所において、当署交通課と生活安全課が合同で防犯・交通講話を実施しました。講話では、犯罪・交通事故から身を守るための「安全・安心マニュアル」を配布し、特殊詐欺対策や交通安全対策についての理解を深め、被害に遭わないよう注意を呼びかけました。