ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 産業振興課次世代産業室 > 「航空宇宙産業における開発経験者による知見の共有に向けた講演会」の参加者を募集します!

本文

「航空宇宙産業における開発経験者による知見の共有に向けた講演会」の参加者を募集します!

ページID:0396967 掲載日:2022年5月20日更新 印刷ページ表示

あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム(事務局:県次世代産業室)では、愛知県の航空宇宙産業の一層の拡大に向けて、販路開拓、人材育成、新規参入支援等に取り組んでいます。

この取組の一環として、この度、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター(名古屋市中区)と連携して「航空宇宙産業における開発経験者による知見の共有に向けた講演会」を開催します。

今回の講演会では、航空宇宙産業関連企業の人材育成や技術伝承のため、航空機の装備品や内装品の開発経験者から、開発時の経験や課題について御講演いただくことで、その知見を共有していただきます。また、講演終了後に、講演者との交流会を予定しております。

つきましては、本講演会の参加者を募集しますので、お知らせします。航空宇宙産業関連企業の皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時

2022年6月24日(金曜日)午後1時30分から午後4時50分まで(受付開始:午後1時)

2 場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 18階 セミナールーム
(名古屋市中村区名駅4丁目4−38  電話 052-571-6131) 

3 主な対象者

航空宇宙産業に関係する企業の方等

4 定員

50名
※申込多数の場合は1社当たりの参加人数等を調整させていただく場合があります。

5 参加費

無料

6 プログラム

プログラム

時 間

内 容

13時30分

13時35分

開会挨拶

一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター専務理事 青木 太久美
あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム委員(愛知県次世代産業室長)江尻 和聰

13時35分

14時30分

講演1 航空機装備品の認証への取り組みと課題

東京航空計器株式会社 航空宇宙事業本部 航空企画部長
川島 賢太郎 氏

(内容)
航空機装備品を製品化する流れとその課題について紹介

14時30分

15時25分

講演2 航空機内装品(ギャレー、ラバトリー、シート)について

株式会社ジャムコ 航空機内装品・機器事業本部技術本部
専門部長 尾﨑 正路 氏

(内容)
内装品全般を題材とし、主にこれまでに行ったシートの動荷重試験で起きた事柄についての知見を紹介

15時25分

16時50分

講演者を交えての交流会(希望者のみ)
※新型コロナウイルス感染予防のため、飲食の提供は控えさせていただきます。

16時50分 閉会

7 申込方法

以下の申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、2022年6月17日(金曜日)までに「10 申込み・問合せ先」にメールにてお申込みください。

申込用紙 [Wordファイル/24KB]

8 主催

あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム
一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター

9 新型コロナウイルス感染防止対策

・ 会場内ではマスクの着用及び手指消毒の徹底をお願いします。
・ 受付時に検温に御協力ください。検温で37.5℃以上の発熱がある場合は、御入場を御遠慮いただきます。
・ 当日、発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合や体調が優れない場合は御来場をお控えください。

10 申込み・問合せ先

一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター
 産業振興部 伊藤、総務部 成田
   電話 052-221-6681
   メール event@c-astec.jp

チラシ

以下からチラシをダウンロードできます。

チラシ [PDFファイル/626KB]

参考

 あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム

  愛知県における航空宇宙産業の継続的な発展を地域が一体となって推進するため、愛知県が中心となり、地域の行政、支援機関及び大学で構成され、展示会・商談会への出展支援及び販路開拓支援、人材育成及び確保支援、新規参入・新規分野参入支援等を行う団体。

(構成機関)
愛知県(事務局)、名古屋市、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター、公益財団法人あいち産業振興機構、公益財団法人名古屋産業振興公社、中部経済産業局、小牧市、名古屋商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会、名古屋大学、中部大学、愛知県立大学

このページに関する問合せ先

愛知県経済産業局産業部産業振興課
次世代産業室航空宇宙産業グループ
担当:平垣内、木村
電話:052-954-6349

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)