ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 統計課 > あいちの人口 令和2年国勢調査 -従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果- (2020年10月1日現在)

本文

あいちの人口 令和2年国勢調査 -従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果- (2020年10月1日現在)

ページID:0423527 掲載日:2022年10月7日更新 印刷ページ表示
あいちの人口

-従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果-(2020年10月1日現在)
2022年10月7日公表

結果の要約

従業地・通学地別人口

従業地・通学地別人口

○従業地・通学地は「自市区町村」が272万8433人(36.2%)で最も多く、2015年と比べ0.4ポイント上昇

 

従業地・通学地別人口の割合(2015年~2020年)

○「就業者」は403万31人で2015年と比べ13万6919人の増加、また、「通学者」は94万6484人となり2万4873人の減少

○流出入人口は8万7287人の流入超過。流出人口、流入人口とも岐阜県が最多

 

市町村別の従業地・通学地別人口

○「自市区町村で従業・通学が40%以上」は三河地域に、「他市区町村で従業・通学が40%以上」は尾張地域に偏在

 

市町村別、従業地・通学地が「他市区町村」の割合(2020年)

 

従業地別就業者

○男性の56.6%は「他市区町村」、女性は58.5%が「自市区町村」で従業

○従業地が「自市区町村」の就業者の割合は、男女ともに65歳以上が最も高く、「他市区町村」では、男性は45~49歳、女性は25~29歳が最も高い

 

男女、年齢(5歳階級)、従業地別就業者の割合(2020年)男

男女、年齢(5歳階級)、従業地別就業者の割合(2020年)女

 

○従業地が「他市区町村」の就業者の割合は、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「情報通信業」及び「金融業,保険業」で70%を上回る

 

産業(大分類、3部門)、従業地別就業者の割合(2020年)

 

昼夜間人口比率

○昼夜間人口比率は東京都が最も高く、愛知県は101.3で全国第4位

○昼間人口は名古屋市が260万9745人で最も多く、15市で10万人を超える

○昼夜間人口比率は飛島村が322.0と最も高く、18市町村で昼間人口が夜間人口を上回る

 

市町村別昼夜間人口比率(2020年)

 

報告書

令和2年国勢調査 従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果(愛知県分)がPDF形式で御覧になれます。

統計表・参考表

令和2年国勢調査 従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果(愛知県分)のデータがエクセル形式でダウンロードできます。 →https://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/kokuchoutoukeihyo2020-3.html

統計調査にご協力をお願いします。

関連コンテンツ 

このページに関する問合せ先

愛知県県民文化局県民生活部統計課
人口統計グループ
電話:052-954-6116(ダイヤルイン)
メール: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)