ページの先頭です

メインメニュー・現在の位置

メニューの終端です。

現在のページの位置


自動車安全技術セミナー

自動車安全技術セミナーの概要

    @目的
     近年、自動車メーカーや自動車部品メーカーなどの大企業を中心に自動車安全に寄与する製品の開発・販売が本格化 しつつありますが、中小企業の参入にはまだまだ至っていないのが現状です。
     そこで、愛知県内の大学を中心に有力な技術シーズを紹介したり、自動車安全に寄与する製品などの動向や、 既に事業化に成功している企業の事例を紹介するなどにより、中小企業を含めたオールあいちでの研究開発の 取組の促進に努め、裾野の拡大を目指しています。

    A取組内容
     ○自動車安全に寄与する製品などの最新動向を紹介
     ○既に事業化に成功した中小企業の事例を紹介
     ○県内大学を中心とした大学の技術シーズとのマッチング

自動車安全技術セミナーの取組実績

 @現在募集中のセミナー
    
  • 令和元年度第1回自動車安全技術セミナー


  •   Aこれまでの開催実績
      第11回 日時:平成31年2月18日 14:00〜16:20
      場所:愛知県産業労働センター17階 あいち国際ビジネス支援センター セミナールーム2

      【講演内容】
      竹岡 尚三氏(株式会社アックス 代表取締役会長兼社長)
       「自動運転基本ソフトウェアAutowareの紹介と当社の取り組み」
      青山 幹雄氏(南山大学 理工学部ソフトウェア工学科 教授)
       「自動車ソフトウェア安全性工学」
      14名
      参加
      第10回 日時:平成30年10月25日 14:00〜16:20
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      違 真樹氏(ジャパン・トゥエンティワン株式会社 執行役員)
       「モービルアイ製品を活用した交通安全管理事業」
      横山 清子氏(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 教授)
       「安全運転のためのドライバーの生体情報の活用」
      20名
      参加
      第9回 日時:平成29年11月20日 14:00〜17:00
      場所:あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室

      【講演内容】
      内堀 崇氏(英弘精機株式会社 専任マネジャー)
       「路面状況把握による安全性の確保」
      小栗 宏次氏(愛知県立大学情報科学部 教授)
       「世界一賢い“知的道路”による自動車安全技術開発」
      39名
      参加
      第8回 日時:平成29年10月2日 14:00〜16:15
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      脇田 敏裕氏((株)豊田中央研究所 リサーチ・アドバイザー)
       「自動運転のための走行環境認識」
      中條 直也氏(愛知工業大学情報科学部情報学科 教授)
       「安全運転を支えるコンピュータ・システム」〜自動運転に向けた現状と課題〜
      27名
      参加
      第7回 日時:平成29年2月17日 14:00〜16:15
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      浅野 勝宏氏(名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授)
       「運転支援システムの変遷とそのキー技術(走行路面リスク予見技術)への取組」
      松尾 幸二郎氏(豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教)
       「自動車プローブデータを活用した交通安全マネジメント」〜穏やかな生活道路を目指して〜
      36名
      参加
      第6回 日時:平成28年11月4日 14:00〜16:30
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      愛知県産業労働部産業科学技術課
       「愛知県の自動車安全技術の開発推進に向けた取組について」
      三田 誠一氏(豊田工業大学 特任教授・スマートビークル研究センター長)
       「自動運転に関する技術動向と当初の取組について」
      浅井 靖治氏((株)キクテック 生産本部中部製造部技術開発課 課長)
       「道路等のインフラに関連した交通事故低減に係る当社の取組について」
      25名
      参加
      第5回 日時:平成28年3月4日 10:00〜12:30
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      村瀬 洋氏(名古屋大学大学院 情報科学研究科 教授)
       「自動車運転支援のための歩行者等の周囲環境認識」
      章 忠氏(豊橋技術科学大学機械工学系 教授)
       「交通予防安全のためのドライバ運転状態計測の現状と課題」
      27名
      参加
      第4回 日時:平成27年8月4日 13:00〜15:30
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      愛知県産業労働部産業科学技術課
       「愛知県の交通事故状況及び自動車安全技術に係る取組について」
      國分三輝氏(愛知淑徳大学人間情報学部 准教授)
       「高齢ドライバーのメタ認知と運転支援・教育」
      山田宗男氏(名城大学理工学部情報工学科 教授)
       「高齢ドライバーの運転特性計測・評価と運転支援」
      30名
      参加
      第3回 日時:平成26年11月28日 15:00〜17:00
      場所:愛知工科大学AUTホール

      【講演内容】
      愛知県産業労働部産業科学技術課
       「自動車安全技術開発研究会の取組について」
      小塚一宏氏(愛知工科大学情報メディア学科 教授)
       「歩行者・自転車運転者による"ながらスマホ"の危険性の実験検証」
      尾林史章氏(愛知工科大学ITS研究所 研究員)
       「ドライビングシミュレータとモーションキャプチャの同期計測」
      板宮朋基氏(愛知工科大学情報メディア学科 准教授)
       「大型ドライビングシミュレータにおける津波発生・道路冠水時運転体験システムの開発」
      荒川俊也氏(愛知工科大学機械システム工学科 准教授)
       「ドライバ状態推定による安全運転支援」
      宇野新太郎氏(愛知工科大学情報メディア学科 教授)
       「近距離無線を用いた交差点安全支援」
      37名
      参加
      第2回 日時:平成26年8月6日 14:00〜16:00
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      「画像処理技術で自動車事故抑止へ挑戦」
      平田豊氏(中部大学工学部情報工学科 教授)
       「眼球運動による居眠り予兆検知技術の開発と
        スマートフォンアプリへの実装」
      佐藤淳氏(名古屋工業大学大学院 工学研究科情報工学専攻 教授)
       「画像情報処理技術の自動車事故抑止への応用
        〜車外環境の画像認識〜」
      29名
      参加
      第1回 日時:平成26年7月4日 14:00〜16:00
      場所:愛知県産業労働センター15階 科学技術交流財団研究交流センター

      【講演内容】
      「自動車安全技術の動向と中小企業による取組に向けて」
      愛知県産業労働部産業科学技術課
       話題提供
        ・自動車安全技術の最新動向
        ・中小企業による取組拡大に向けて
        ・自動車安全技術開発研究会とは
      藤田悦則氏(潟fルタツーリング 常務取締役)
       居眠り運転警告装置「スリープバスター」の製品開発における
       産学行政連携の取組
      29名
      参加


    ▲ページの先頭へ戻る



    お問い合わせ

    愛知県経済産業局産業部産業科学技術課
    電話: 052-954-6347 ファックス:052-954-6977
    E-mail: san-kagi@pref.aichi.lg.jp