ページの先頭です

メニューの終端です。

あいちの伝統的工芸品及び郷土工芸品

[平成22年4月]
尾張地区 名古屋地区 知多地区 西三河地区 東三河地区
写真尾張 写真名古屋 写真知多 写真西三河 写真東三河
伝統的工芸品マーク赤津焼 伝統的工芸品マーク有松・鳴海絞 伝統的工芸品マーク常滑焼 伝統的工芸品マーク三河仏壇 伝統的工芸品マーク豊橋筆
伝統的工芸品マーク尾張七宝 伝統的工芸品マーク名古屋仏壇 知多木綿(知多市) 伝統的工芸品マーク岡崎石工品 三河木綿・三河縞(蒲郡市)
伝統的工芸品マーク瀬戸染付焼 伝統的工芸品マーク名古屋桐箪笥 乙川人形(半田市) 草木染(岡崎市) 藍染(蒲郡市)
紋章上絵(一宮市) 伝統的工芸品マーク名古屋友禅 鬼瓦(高浜市、碧南市、豊橋市他) 曲輪せいろ(豊川市)
打敷(愛西市) 伝統的工芸品マーク名古屋黒紋付染 鶴城焼(西尾市) 天神様(豊川市)
犬山焼(犬山市) 木桶(名古屋市) 三河の一刀彫(西尾市) 三河張子(豊川市)
指物(一宮市) つげ櫛(名古屋市) 木地製品(豊田市) 小坂井の風車(豊川市)
曲げ物(清須市) 名古屋扇子(名古屋市) 奥三河木地(豊田市) 張り子(豊橋市)
漆器(小牧市) 名古屋提灯(名古屋市) 釣竿・弓矢(豊田市) 宮太鼓、締太鼓、平太鼓(豊川市)
端折傘(扶桑町) 木魚(名古屋市、一宮市他) やはぎの矢(岡崎市) 鳳来寺石硯(新城市)
仏具(愛西市) 名古屋節句人形(名古屋市他) 和紙(豊田市)
旗、幕、幟(岩倉市) 戸部の蛙(名古屋市、高浜市) 一閑張(豊田市)
津島祭礼太鼓(津島市) 和凧(名古屋市西区) 土人形(碧南市、豊橋市他)
神棚・神具(名古屋市) 三将馬(安城市)
名古屋和蝋燭(名古屋市) 吉良の赤馬(西尾市)
錺工芸品[神仏](名古屋市) きらら鈴(西尾市)
五月武者絵幟(岡崎市)
ちゃらぼこ太鼓(岡崎市)
しめ縄(岡崎市)
三州岡崎和蝋燭(岡崎市)
三州灯篭(岡崎市)

伝統的工芸品マーク

伝統的工芸品 1.主として日常生活に使用されるものであること。
2.主要な製造工程が手工業的であること。
3.製造技術・技法が100年以上の歴史を有すること。
4.主たる原材料も100年以上継続して使用されてきたこと。
5.産地に一定数以上の企業数・従事者数があること。
 (原則10企業以上または30人以上の従事者)
郷土工芸品 1.主として日常生活に使用されるものであること。
2.主要な製造工程が手工業的であること。
3.伝統的な技術・技法で製造されるものであること。
*昭和初期以前に発祥(概ね80年以上)し、今日まで継続していること。
*ただし、昭和以前に発祥し、その後絶えた技術・技法を復興させた工芸品も対象とする。
4.伝統的に使用されてきた原材料で製造されるものであること。
*天然材料のため、現実には枯渇したり入手困難なものについては、持ち味を変えない範囲の材料への転換は認める。
5.製造規模の基準は除外。

   この中で表記した製造者は、掲載の了解を頂いた事業所を掲載させていただいています。   
   郷土工芸品につきましては、平成21年度調査により確認しました工芸品について掲載させていただいております。   

お問い合わせ

愛知県産業労働部産業振興課
 繊維・窯業・生活産業グループ
〒460-8501
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電 話 052-954-6341 FAX 052-954-6976