ページの先頭です

メニューの終端です。

木魚

[平成22年4月]

製品

沿革・特徴
 木魚の始まりは、寺院の中で大衆を集める合図として木製の鳴り物が用いられたことです。それがやがて魚形になり、現在の木魚となりました。魚形となったのは、中国の故事に基づいています。現在、日本国内で木魚を手作りしているのは一宮市とその周辺のみで、明治時代に京都で修行をした職人が始めたものです。

製造工程
 原木の丸太から木取り・孔堀りをして室内乾燥させます。彫刻・磨仕上げ・着色をして仕上げ、最後に音付けをします。

主な製品
 木魚

製造者

 名古屋木魚製造組合 〒451-0013 名古屋市西区江向町4-11-4 TEL 052-531-0388
事業所名 代表者 郵便番号 所在地 電話番号 FAX URL
加藤木魚製造所 加藤 春男 491-0827 一宮市三ツ井2-24-19 0586-77-0277 0586-77-0277 http://www.c-d-k.ne.jp/~mokugyo/
深田木工所 深田 恒 451-0013 名古屋市西区江向町4-11-4 052-531-0388 052-531-0388 http://fukadamokkoujo.jimbo.com/
伊藤木魚製造所 伊藤 重信 470-0206 みよし市莇生町東浦9 0561-32-9222
(有)市川木魚製造所 市川 幸造 496-0912 愛西市東保町西河原288 0567-28-3924 0567-28-3924
(有)久洋 加藤 久夫 491-0827 一宮市三ツ井2-24-17 0586-77-0268 0586-81-0115
加藤木魚工房 加藤 保 491-0827 一宮市三ツ井4-3-30 0586-77-9209 0586-77-9209

   上記製造者は、掲載の了解を頂いた各事業所について掲載させていただいています。

お問い合わせ

愛知県産業労働部産業振興課
 繊維・窯業・生活産業グループ
〒460-8501
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電 話 052-954-6341 FAX 052-954-6976