ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 地域の紹介 > 地域の自然 > 新城設楽の地形・地質

新城設楽の地形・地質

湯谷の荒沢不動滝ゆやのあらさわふどうたき

湯谷の荒沢不動滝
湯谷の荒沢不動滝
湯谷の荒沢不動滝
荒沢不動滝は流紋岩にかかる断層によってできた落差およそ10mの滝で、湯谷の温泉街から乙女沢遊歩道のある谷を入ったところにあります。滝の手前より遊歩道に沿って、節理のような割れ目の見える露頭が観察できます。滝壺のところを横断するように断層が通っています。
種類
事象断層による滝(新生代新第三紀の火山岩:流紋岩)
文化財など-
所在地新城市豊岡
緯度・経度北緯 34°58’29.3" 東経 137°36’40.2"