分類 その他 巨峰
名称 ブドウ(葡萄)
別名  
科・属 ブドウ科ブドウ属
品種 写真は巨峰 アメリカ系 
その他の品種→
流通時期 春〜秋
特徴 落葉性のつる性木本の果実。世界で最も栽培面積、生産量の多い果樹で、80%がワイン用、しかし、日本では生食用が中心である。
ヨーロッパブドウとアメリカブドウに大別され、多湿な日本では乾燥気候を好むヨーロッパ系の栽培には向かない。多くの品種が作られている。
生食、ワイン、乾果、ジャムなど用途は広い。

索引に戻る

分類 その他 ブルーベリー
名称 ブルーベリー
別名  
科・属 ツツジ科スノキ属
品種 写真はアメリカ産
流通時期 初夏〜夏
特徴 落葉または常緑低木の果実。北アメリカ原産のスノキ(コケモモ)属の低木の総称である。
果実は一般に白粉を帯び、熟すと果皮が紺色から濃い青紫色の小果を房状につける。
酸味が強く、アイスクリームやヨーグルトに添えて生食する。またパイやマフィンなどの中に入れるほか、ジャム、ジュース、果実酒などに利用される。

索引に戻る

分類 その他 ヤマモモ
名称 ヤマモモ(山桃)
別名  
科・属 ヤマモモ科ヤマモモ属
品種  不明
流通時期
特徴 常緑高木の果実。果樹として栽培されるほか、街路樹や公園樹によく使われる。雌雄異株の風媒花である。
生食するほか、ジャム、シロップ漬け、果実酒などに利用される。

索引に戻る


前へ   索引ページに戻る   食品衛生検査所のトップページに戻る