その他の相談事例

品名 相談区分 内容 調査結果等
イクラ その他 「イクラ」の製造工程を教えてほしい。 サケ卵→卵粒分離→撹拌塩蔵→水切り→箱詰の工程で製造される。通常、塩分濃度は4%前後である。
イクラ その他 人工「イクラ」を見分ける方法を教えて欲しい。 完熟した卵皮は固くなり人工イクラと疑われることがある。水中にイクラを入れ水が白濁すれば天然。熱湯に入れた場合、天然ものは白っぽくなる。カタラーゼ反応(20%過酸化水素に入れて泡立ちを確認)陽性ならば天然。本品は、天然イクラの性状を示した。
イクラ その他 「イクラ」の皮が口に残る。 成熟卵は卵殻が堅くなるので、そのためと思われる。
ウニ 異物 生「ウニ」から虫が出てきた。 環形動物の一種であった。
タラコ 寄生虫 「タラコ」の中に6cm位の白い寄生虫と思われるものがある。 糸状で白色の線虫であり、テラノ一バと推定した。
タラコ 寄生虫 「タラコ」に白いうじのような虫が付着している。 申立内容によりニベリニア属の幼虫と推定した。
ナマコ その他 「ニセクロナマコ」は食べてもよいか。 ナマコ類にはホロスリンと呼ばれる有毒物質が含まれており、大量に食べると中毒を起こすことがあるため、食べない方がよい。
ワカメ 異物 「ワカメ」の表面に直径1〜7mm程度のコロニー状のものがある。 触手動物苔虫綱のヒラハコケムシと推定した。

食品衛生検査所のトップページに戻る     食品相談事例の索引に戻る