メニューの終端です。

サイトマップ

食育ネットあいち 「毎月19日はおうちでごはんの日」

あいち食育いきいきプラン トップページにもどる

みんなが食育に取り組む指針「あいち食育いきいきプラン2020」を作成しました

「あいち食育いきいきプラン2020」は、食育基本法で規定する愛知県の食育推進計画の第3次計画です。平成28年3月に作成し、平成28年度(2016年度)から32年度(2020年度)までを期間としています。

第2次計画「あいち食育いきいきプラン2015」の基本理念や成果を継承しつつ、更に食育を推進するため、作成しました。

あいち食育いきいきプラン2020

「あいち食育いきいきプラン2020」の特徴

成人1人あたりの野菜摂取量が全国的にみても低い水準であるため、新たに野菜摂取量を増やす取組を加えるとともに、野菜の摂取量の数値目標を設定しました。
大学生等食生活が乱れがちな若い世代への啓発や、学校給食等におけるアレルギーへの対応について、県や関係団体等の取組の記載を充実しました。
日本の伝統的な食文化である和食がユネスコ無形文化遺産として登録されたことを受け、郷土料理等の地域の食文化を保護・継承していく取組を進めることとしています。

3つの柱「体」「心」「環境」

食を通じて健康な体をつくる
食を通じて豊かな心を育む
食を通じて環境に優しい暮らしを築く
の3つの視点に着目した食育を進め、「健康で活力ある社会の実現」を目指しています。

3つの柱「体」「心」「環境」

取組の特徴

1 ライフステージと生活場面に応じた食育
あらゆる世代の県民が生涯にわたって健全な食生活を送れるよう、乳幼児から高齢者に至るまで、ライフステージと生活場面に応じた切れ目ない食育を進めます。

ライフステージと生活場面に応じた食育

2 多様な関係者による食育の取組

食育に関する取組の実効性を高めるためには、食にかかわる多様な関係者が、その役割と特性を生かしつつ、お互いに連携・協力して、県民の主体的な取組を促すことが重要です。このため、県民運動として食育を展開するために、愛知県食育推進会議を中心に、情報の発信や共有に努め、多様な関係者による取組を促します。
多様な関係者による食育の取組
「あいち食育いきいきプラン2020」のダウンロードはこちらから

「あいち食育いきいきプラン2015」のダウンロードはこちらから

「あいち食育いきいきプラン」のダウンロードはこちらから



農林水産部食育消費流通課
食育推進グループ
052-954-6396(ダイヤルイン)
shokuiku@pref.aichi.lg.jp

  • 農林水産部食育消費流通課
  • 愛知県農林水産部 ONLINE INDEX
  • 愛知県のトップページへ

Copyright ©Aichi Prefecture. All rights reserved.