メニューの終端です。

サイトマップ

食育ネットあいち 「毎月19日はおうちでごはんの日」

今なぜ食育 トップページにもどる

食育

食育基本法では、「生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置づけるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることとされています

食は、私たちが生きるため、成長するため、暮らしのためになくてはならないものです。
私たちのまわりには、いろいろな食べ物が季節を問わず並ぶようになり、豊かな食生活が送れるようになりました。
その一方で、食生活に起因する生活習慣病の増加や、朝食の欠食、家族が一緒に食卓を囲む機会の減少など、様々な問題が生じています。
また、家庭で料理することが減ったり、食料の輸入が増える中で、私たちは、食べ物の大切さや食を支える人々の活動も忘れたりしがちです。

社会情勢の変化

  • 三世代以上の同居世帯が減少
  • 単独世帯の増加
  • 生活スタイルが夜型へ移行
  • 核家族化が定着
  • 女性の社会進出が増加

食生活等の変化

  • 食の外部化が進展
  • 栄養バランスの崩れと肥満の増加
  • よくかみ味わう習慣の減少
  • 食に対する不安感の増大
  • 朝食の欠食、「孤食」や「個食」が増加
  • 食料の生産現場等に直接触れる機会の減少
  • 日本型食生活の崩壊と伝統料理の消失
  • 食べ残しや食品の廃棄が増加傾向
  • 食料輸入の増加
  • 食料自給率の低下 等

こうしたことから、望ましい食生活を実践し、生涯にわたって健康でいきいきと暮らすことができるよう、食に関する知識を深め、食を選択する力を高めるための食育への期待が高まっています。

愛知県では平成18年3月に条例により「愛知県食育推進会議」を設置し、この会議が中心になって、食育を総合的かつ計画的に推進するため、「あいち食育いきいきプラン」(愛知県食育推進計画)を作成しました。
このプランでは、「体」「心」「環境」の視点に立った食育の方向を設定しました。

さあ、皆さん、食を通じて健康な体をつくり、食を通じて豊かな心を育み、食を通じて環境に優しい暮らしを築くことを目指して、食育に取り組みましょう!


農林水産部食育消費流通課
食育推進グループ
052-954-6396(ダイヤルイン)
shokuiku@pref.aichi.lg.jp

  • 農林水産部食育消費流通課
  • 愛知県農林水産部 ONLINE INDEX
  • 愛知県のトップページへ

Copyright ©Aichi Prefecture. All rights reserved.