ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県公立学校教員採用選考試験について > 愛知県の公立学校教員からのメッセージ

愛知県の公立学校教員からのメッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月26日更新

平成30年度 メッセージ

小学校教諭

岡崎市立北野小学校 藤波柚布子 平成29年度採用 2年目 小学校

岡崎・北野小 子どもたちの成長と笑顔が見たくて、日々挑戦の毎日です。努力すればするほど、子どもたちは応えてくれます。子どもたちの成長をそばで支えられる教師という仕事ができることに、喜びとやりがいを感じます。

 

 

 

江南市立布袋小学校 矢島由菜 平成28年度採用 3年目 小学校 

江南・布袋小 「先生!できた!」「分かった!」子どもたちの元気な声を聞いたとき、教師になってよかったと、喜びや幸せを感じます。子どもたちの一生懸命な姿や輝く笑顔に勇気をもらいながら、充実した毎日を送っています。これからも,子どもたちと共に成長していける教師を目指して、努力していこうと思います。

 

 

中学校教諭

津島市立暁中学校 木下翔太郎 平成28年度採用 3年目 保健体育

津島・暁中 授業、行事、部活動で必死に頑張る生徒たちから、多くの感動をもらっています。そして何より、そんな生徒たちと過ごす時間は私のかけがえのない宝物です。生徒たちのまっすぐな瞳を見ると、「よし、今日も頑張ろう」と元気が湧いてきます。こんな素晴らしい仕事ができることに日々感謝しています。

 

 

知多市立東部中学校 水野雄太 平成27年度採用 4年目 社会

知多・東部中 「先生みたいになりたくて,中学校の先生を目指すことにしました。」
 卒業生から言われたこの一言は、私にとって最高にうれしい言葉でした。生徒と真剣に向き合うことで、伝わることが必ずある。そんな想いをもって生徒たちと過ごしている毎日に、教師としてのやりがいと幸せを感じています。

 

 

 

高等学校教諭

愛知県立松蔭高等学校 飯島 芳 平成27年度採用 4年目 数学

松陰 「わかった!」という生徒の笑顔が、何よりの楽しみで、原動力です。
 教材研究に追われる毎日ですが、生徒たちの成長に深く関わることが、自分の成長にもつながっていると感じます。
 ともに学び、成長し続けられるよう、努力を重ねていきたいと思います。

 

 

 愛知県立岡崎西高等学校 坂井峻 平成29年度採用 2年目 保健体育

 

岡崎西 日常の一瞬一瞬に、生徒の真剣なまなざしを感じます。生徒との関わりの中で、嬉しそうな笑顔ややる気に満ちた姿を引き出せたときが、私にとってかけがえのない大きな喜びです。日々成長する生徒と共に、ひたむきに頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

愛知県立一宮聾学校 藤岡 千尋 平成28年度採用 3年目 養護教諭

一宮聾笑顔になる瞬間

 いろいろな不安や悩みを抱えて来室する子どもたちが、笑顔に変わる瞬間、この仕事に就いて良かったと実感します。一人一人の成長に大きく関わることができる喜びを胸に、日々、子どもたちと向き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

平成29年度 メッセージ

小学校教諭

新城市立八名小学校 今泉太希 平成27年度採用 2年目 小学校

新城、八名小輝く子どもの目

 「わかった!できた!」できなかったことができるようになった時に輝く目。「○○さんの考え方ってすごい!」互いに認め合い、高め合った時の笑顔。そんな子どもたちの姿に出会うたび、教師という仕事にやりがいを感じます。

中学校教諭

愛西市立佐織西中学校 加藤 耕平 平成26年度採用 3年目 国語

佐織中本気を引き出す

 私は生徒が何かに本気で取り組む姿が大好きです。授業・部活動・行事など生徒が一生懸命に取り組む姿は本当に輝いて見えます。だからこそ、生徒の本気を引き出し、サポートしていける教師という仕事ができることに喜びを感じます。

 

 

蒲郡市立中部中学校  藤田麻友美  平成26年度採用 3年目 数学 

蒲郡中部中子どもたちの笑顔とともに…

 私たちは教師と生徒である前に、一人の人と人なんだと思います。「できたよ!」と嬉しそうな顔をしたり、些細なことで悩んだり…そんな子どもたちの表情や心にふれるたびに、成長を間近で見られることの喜びをかみしめています。

 

 

田原市立東部中学校 三宝陽子 平成27年度採用 2年目 保健体育

田原東部中瞬間に立ち会う

 自分の目標に向かって、努力を積み重ねる生徒と一緒になって汗を流す毎日は、とても充実しています。「努力は、いつか必ず結果につながる。」生徒がそれを証明してくれる様々な瞬間に立ち会えることが幸せです。

 

 

豊橋市立豊城中学校 村松礼美 平成28年度採用 1年目 保健体育

豊橋、豊城中うれしいときも悔しいときも一緒

 「できなかったことが、できるようになった!」子どもたちにとって最高に嬉しい瞬間です。この瞬間をめざして、学校生活のすべてを子どもと一緒に過ごしています。涙が出そうなほど悔しいときももちろん一緒。そんな喜怒哀楽の毎日に幸せを感じています。

 

 

豊川市立中部中学校 鈴木麻央 平成26年度採用 3年目 英語

豊川、中部中生徒がいるから

 教師になり、3年が経ちました。生徒と生活する中で、分からないことばかりです。こういう時、どういう言葉がけをして、どういう接し方をするのが生徒のためになるのだろうか、など考える場面がたくさんあります。しかし、生徒が楽しそうに過ごしていて、そして私に日常の何気ない話をしてくれるだけで、私は自然と笑顔になれます。悩むのも、元気になれるのもすべて生徒がいるからです。

 

 

高等学校教諭

愛知県立一宮南高等学校 三宅由里 平成27年度採用 2年目 保健体育 

一宮南出会えて良かった

 ホームルーム担任、ハンドボール部顧問として、生徒の笑顔や日々変化する様子をみてやりがいを感じるとともに、自分も大きく成長させてもらっています。
 「先生に出会えて良かった」と思ってもらえる教師になることが今の夢です。

 

 

愛知県立御津高等学校 夜部隼人 平成26年度採用 3年目 英語 

御津正面から向き合う

 生徒が真剣に授業や部活動に取り組む姿はとても輝いています。活気に満ち溢れています。正面から向き合うことで成長していく生徒を見ると、愛知県の教師になって本当によかったと思います。これからも真摯に生徒と向き合っていこうと思います。

 

特別支援学校教諭

 

愛知県立名古屋盲学校 廣瀬 誠 平成16年度採用 理療

 

名古屋盲教師としてやりがいがある時

 これまで盲学校の教員として働きながら、視覚障害者柔道を続けてきました。仕事、練習、家庭と3つのことを成り立たせることは、容易なことではありません。一人だけの力ではなく、多くの方の支えが大きな力になりました。これからも、現状に甘んじることなく、常に向上心を持ち続けて努力していきます。

                                  

 

 

 

養護教諭

稲沢市立祖父江小学校 森 彩那  平成27年度採用 2年目 養護教諭  

稲沢・祖父江小「先生、ありがとう」

 けがや病気、悩み事で暗い顔をしていた子が、「先生、ありがとう!」と言って教室へ戻る姿を見ると、養護教諭としてのやりがいを実感します。子どもたちの心身の成長を身近で感じられるこの仕事に喜びを感じています。