ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ~あいちで女性が輝く未来へ~ 「あいち・ウーマノミクス」の推進 > 「働く女子とこれから働く女子の座談会inメッセナゴヤ2016」を開催しました(平成28年10月27日結果)

「働く女子とこれから働く女子の座談会inメッセナゴヤ2016」を開催しました(平成28年10月27日結果)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月27日更新

「働く女子とこれから働く女子の座談会  in メッセナゴヤ2016」開催結果(平成28年10月27日)

 愛知県では、女性の活躍と雇用の拡大を通じた新たな産業の創出、既存産業の生産性向上、人材の育成・確保促進の実現を目指し、「あいち・ウーマノミクス推進事業」を実施しています。

その一環として、愛知ブランド企業及び岡崎ビジネスサポートセンターとの共同企画により、メッセナゴヤ2016におい て、女子学生向けのイベントを開催しました。

 

 10月27日には、21名の女子学生の皆さんが参加してくださいました。

参加者

 

1 日時

平成28年10月27日(木曜日)午前11時30分~午後0時30分

 

2 登壇者及びファシリテーター

【愛知ブランド企業女子】

・株式会社技研システック 管理部 部長 後藤麻美さん

 http://www.aichi-brand.jp/corporate/type/production/systec.html 

・株式会社生方製作所 人事グループ 山崎沙織さん

http://www.aichi-brand.jp/corporate/type/circuits/ubukata.html 

・三洋機工株式会社総務部 人事課 田中亜弥美さん

http://www.aichi-brand.jp/corporate/type/production/post-27.html 

【ファシリテーター】

岡崎ビジネスサポートセンター ビジネスコーディネーター 髙木富美子さん

 http://www.oka-biz.net/ 

 

 

3 女性たちによるパネルディスカッション(11時30分~)

 ファシリテーターの髙木さんからの質問に、フリップを使いながら、皆さん丁寧に答えてくださいました。

 まずは、自己紹介から。それぞれの企業の中で、どんな仕事をしていて、どんな風に働いているのかを語ってもらいました。管理部がどんなことをしてるのか、「人事」は採用だけでなく社員研修や給与の支払いまで多岐にわたることを教えてくださいました。

 次は社内の雰囲気について。後藤さんは、「みんな家族のよう」、山崎さんは、「全員の顔がわかる」、田中さんは「ON,OFFのけじめがしっかりしている」とのこと。どの企業もアットホームな雰囲気で仲がよく、居心地がよいとのことでした。

 3社とも「モノづくり」の企業です。モノづくり企業の良いところについて伺うと、3名とも、自社の仕事が目に見えて実感できること!だそうです。自社の製品は消費者の方の目につかなくても、その製品が果たす役割はとても大事で、皆さんの役に立っているってことを誇りに思って働いていらっしゃいます。

 また、そんな自分の会社に就職してよかったと思うことについて伺うと、中小企業だからこそ、自分の働きが目に見えて、ちゃんと会社に貢献していることが実感できるとのこと。また、若手だって戦力!1年目から自分らしさを発揮し、バリバリがんばっているそうです。大企業との違いもお話くださいました。

 みなさん、自社に誇りを持ち、やりがいを感じながら働いていらっしゃいます。とても素敵な3名のお話に、学生の皆さんも熱心に聞き入っていました。

登壇者

 

4 女性たちとの座談会

 登壇してくださった3名と参加女子学生が3つのグループに分かれ、仕事のことやプライベートとの両立等、気になることを直接話していただきました。

座談会

 

 

 

 

 

5 参加者の主な感想

・製造業について知ることができよかったし、就職について製造業も視野に入れようと決めた。

・女性ならではの苦労や説明会では聞きにくいことも聞けて参考になった。

・女性が長く働く環境について、気になっていることを知ることができ、これからの就職活動に関する意欲が高まった。

 

10月26日の開催結果:http://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/281026.html

10月28日の開催結果:http://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/281028.html

愛知ブランド企業:http://www.aichi-brand.jp/