ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > 「防食・防錆に関する伝承技術と最新技術」に関する講演会の参加者を募集します

「防食・防錆に関する伝承技術と最新技術」に関する講演会の参加者を募集します

 あいち産業科学技術総合センター産業技術センターでは、企業における金属製品等の防食・防錆(ぼうせい)技術の情報収集に役立てていただくため、「防食・防錆に関する伝承技術と最新技術」と題して、防錆技術に関する講演会を開催します。
 本講演では、防食性の高いチタン※1の表面を酸化・炭化することにより耐摩耗性を高める技術を御紹介するほか、日本刀の伝統的な保存法から防食技術のアイデアを学ぶことができます。
 参加費は無料です。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

前回の防錆講演会の様子

前回(平成29年9月22日)の防錆技術講演会の様子

1 日時

 平成30年6月1日(金曜日)午後1時30分から午後4時20分まで
                 (受付は午後1時から)

2 場所

熱田神宮会館  萬歳(まんざい)の間
 名古屋市熱田区神宮1-1-1      電話 052-671-0010

3  内容

(1)講演(午後1時30分~午後2時50分)
   「チタンの表面改質技術」
   講師 (一財)電力中央研究所 環境科学研究所 上席研究員 田中 伸幸(たなか のぶゆき) 氏

(2)講演(午後3時00分~午後4時20分)
   「日本刀について-その手入れと保存-」
   講師 熱田神宮 研究員 福井 款彦(ふくい よしひこ) 氏

(3)懇親会(午後5時~午後6時30分)

4  参加費

 無料(懇親会参加は2,000円)

5  対象者

 金属製品等の腐食問題や防食技術に関心のある方

6  定員

 50名(申込先着順)

7  申込方法

8  申込期限

 平成30年5月25日(金曜日)
 ※定員に達し次第締め切ります。
 ※参加受付証は発行いたしません。お申込みの上、直接会場にお越しください。なお、定員超過により、御参加いただけない場合は連絡させていただきます。

9  主催等

 共催: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
     一般社団法人日本防錆技術協会防錆管理士会
     一般社団法人日本防錆技術協会中部支部
     愛知工研協会

協賛: 一般社団法人表面技術協会中部支部
    鍍金(めっき)技術研究会

10  申込先及び問合せ先

〇申込先
 愛知工研協会(担当:永野、高須)
  電話:0566-24-2080
  FAX:0566-24-2575
  E-mail:office@aichi-kouken.jp

〇講演内容の問合せ先
 あいち産業科学技術総合センター産業技術センター金属材料室
  金属表面加工担当(担当:松田、山下)
  電話:0566-24-1841(代)

【用語解説】
用語説明
※1 チタン チタンは海水に対する耐食性が高いことで知られている。海に近い場所に造られた発電所では、タービンを回した水蒸気を水に戻すための冷却に海水を用いることが多く、設備にチタンが多く用いられている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)