ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化芸術課 > あいちトリエンナーレ2016出展アーティストが始動!出品作品の一つとなる『d design travel 愛知』の「公開編集会議」を開催します!

あいちトリエンナーレ2016出展アーティストが始動!出品作品の一つとなる『d design travel 愛知』の「公開編集会議」を開催します!

概要

 

 あいちトリエンナーレ2016出展アーティストであるD&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメント プロジェクト※別紙参照)は、独自のデザイン的な感性で都道府県を取り上げ、その土地の魅力を発掘し、広く発信する活動を行っています。
 あいちトリエンナーレ2016では、ガイドブック『d design travel(ディ デザイン トラベル)』の愛知版を制作するほか、取材を通して出会った魅力あるアイテムの紹介や、愛知を題材にした創作落語の企画・上演を行う予定です。
 『d design travel 愛知』の制作の開始にあたり、ワークショップ「公開編集会議」を開催し、D&DEPARTMENT PROJECTのスタッフが、一般参加者が考える「愛知らしさ」の提案を受けるとともに、デザインの視点から議論し、愛知の魅力を絞り込んでいきます。
 

1 公開編集会議の概要

  (1)名称                                     
  愛知県のデザイントラベルを考える
  「d design travel WORKSHOP AICHI」

 (2)日時
   平成28年3月21日(月・祝)
   14:00~16:00(受付13:30~)

 (3)会場
   アートラボあいち大津橋
  (名古屋市中区丸の内三丁目4-13 愛知県庁大津橋分室3階)

 (4)参加費
    1,500円(参考資料:『d design travel』既刊号1冊付き)      

 (5)定員
    60名(先着順。定員になり次第、募集は終了)
    ※申込みはD&DEPARTENT PROJECTのWEBサイトから。
          ⇒ http://www.d-department.com

 (6)内容
   「その土地が持つメッセージを伝えていること」「価格が手頃、適正であること」「デザインの工夫があること」などを基準に、自分たちの住む地域の魅力や文化を見直し、観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人の6つの分野に分けてグループディスカッションをし、一般参加者と一緒にD&DEPARTMENT PROJECTのスタッフが行う公開編集会議です。このワークショップを通して集まった情報をもとに、愛知県内をまわり、実際に同スタッフが体験して感動した場所や人を紹介し1冊の『d design travel 愛知』にまとめていきます。

 【第1部】トーク(14:00~15:00)
  日本全国をまわり取材を続けている『d design travel』編集長 空閑 理(くが おさむ)氏が、「その土地らしさ」の見つけ方について、近県の前例なども交えてお話しします。

 【第2部】ワークショップ(15:00~16:00)
   愛知号の取材先となる観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人など、愛知のデザイントラベルスポットの候補出しを空閑編集長はじめとするスタッフとともに行います。
   ※第2部では、筆記用具が必要になります。

ワークショップビジュアル     過去のワークショップの様子

  『d design travel 愛知』ワークショップビジュアル                過去のワークショップの様子

2 取材申込み先・問合せ先

【取材申込み先】
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 担当:市川・川北・水野
 電  話:052-971-6111 FAX:052-971-6115
 電子メール:geijutsusai@pref.aichi.lg.jp
 WEBサイト:http://aichitriennale.jp/
【問合せ先】
 D&DEPARTMENT PROJECT 広報 担当:清水
 電  話:03-6427-2301 FAX:03-3797-1721
 電子メール:pr@d-department.jp
 WEBサイト:http://www.d-department.com

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)