ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > 文化・芸術 > 「アーツ・チャレンジ2018」-若手芸術家を対象に美術作品企画を募集します-

「アーツ・チャレンジ2018」-若手芸術家を対象に美術作品企画を募集します-

「アーツ・チャレンジ2018」-若手芸術家を対象に美術作品企画を募集します-

「アーツ・チャレンジ2018」は、若手芸術家を対象に美術作品の企画募集を行い、選考の上、活動発表の場を提供することにより、将来、あいちトリエンナーレを始め、全国や世界で活躍する芸術家を、ここ愛知から輩出することを目指し、開催するものです。
愛知芸術文化センターを舞台としたアートの創造に、是非チャレンジしてください!
【募集期間 平成29年6月12日(月曜日)から8月22日(火曜日)まで】

1 募集内容

 愛知芸術文化センターの展示室(アートスペースX)や館内の様々なスペースを使って、来館者を楽しませ新鮮な驚きを与える企画を募集します。

  選考委員により8企画程度を選考し、選ばれた企画については、本事業のキュレーターによる助言を受けて、作品の制作・展示をしていただきます。

  【選考委員】

  五十嵐 太郎(いがらし たろう)(あいちトリエンナーレ2013芸術監督・東北大学大学院工学研究科教授)

  伊藤 まゆみ(いとう まゆみ)(東京都現代美術館育成支援課企画調整係長)(予定)

  角 奈緒子(すみ なおこ)(広島市現代美術館学芸員)

  拝戸 雅彦(はいと まさひこ)(愛知県美術館企画業務課長)               [五十音順]

  ※ 角氏が本事業のキュレーターとして、制作のアドバイス及びコーディネートを行います。

  【展  示】 平成30年2月14日(水曜日)から2月25日(日曜日)まで

            愛知芸術文化センター アートスペースX及びパブリックスペース

             (名古屋市東区東桜一丁目13番2号)

 

2 募集期間

   平成29年6月12日(月曜日)から8月22日(火曜日)まで<必着>

   ※募集期間中に説明会を開催し、展示場所の案内や展示条件の説明を行います。

    【説 明 会】 (1)平成29年7月8日(土曜日)午後1時30分から

         (2)平成29年7月14日(金曜日)午後5時から

         ※いずれも愛知芸術文化センターで開催します。

         ※両日とも同じ内容ですので、いずれかに御出席ください。

3 応募資格

次の条件をすべて満たす方(グループも可。ただし全員が以下の条件を満たすこと。)
(1) 平成30年2月25日現在で39歳以下の方(昭和53年2月26日以降に生まれた方)
(2) おおむね3年以上の活動実績のある方
(3) 展示開始日までに作品を完成できる方

4 応募方法

次の提出資料をA4ファイル(透明、20ポケット)1冊にまとめ、郵送又は持参してください。
(1) 所定の応募用紙(プロフィール、活動実績、展示場所、展示プランなどを記載)
※ 応募用紙は、あいちアートプログラムWebページからダウンロードしてください。
(2) 作品の企画案
(3) 活動実績を示す参考資料
※ 映像作品の企画の場合は、1企画5分以内に編集したDVD(家庭用デッキで再生できる形式で作成したもの)を添付
応募方法などの詳細は、募集要項(別添)及びWebページで御案内します。
・募集要項は、愛知県県民相談・情報センター、各県民相談室及び県民センター、愛知芸術文化センターなどで配布します。

5 活動奨励金

作品を制作し展示を行った方には、活動奨励金として30万円を支給します。

6 応募書類の提出及び問合せ先

あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
         愛知県県民生活部文化芸術課内 
         ※週休日及び祝日を除く午前8時45分から午後5時30分まで
電話 052-954-6183(ダイヤルイン)
【参考】
「あいちアートプログラム」は、あいちトリエンナーレ2016の開催成果を県内各地に広め、県民の方々に文化芸術への関心を高めていただくとともに、あいちトリエンナーレ2019の開催気運の醸成を図ることを目的として、現代美術作品の制作・展示や子どもたちへの文化芸術体験機会の提供、若手芸術家を育成する事業を実施するものです。
(正式名称は「あいちトリエンナーレ地域展開事業」です。)