ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 交通安全 > 「高齢者交通安全重点啓発事業」の実施について~「交通安全守り隊」による啓発活動を実施します~

「高齢者交通安全重点啓発事業」の実施について~「交通安全守り隊」による啓発活動を実施します~

「交通安全守り隊」による啓発活動を実施します

 愛知県の交通事故死者数の約半数を占める高齢者、なかでも高齢者の交通死亡事故の形態で最も多い歩行者に焦点を当て、高齢者の交通事故を防止することを目的として、「交通安全守り隊」が、高齢者の交通死亡事故が多発する市町村(高齢者重点対策市町村)において、重点的に啓発活動を実施します。
 なお、この事業は、「愛知県緊急雇用創出事業基金」を活用して実施するものです。

1 啓発活動の内容

(1)参加体験型ミニイベントの実施

 高齢者に安全な道路の横断の仕方や正しい交通ルールを身に付けてもらうため、土曜日、日曜日及び祝日に、ショッピングモールや公共施設等の高齢者が集まる場所で、歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)反射材体験ボックス等を活用した参加体験型ミニイベントを実施します。
 歩行環境シミュレータ等の体験者には、交通安全グッズ(反射材キーホルダー)をプレゼントします。
歩行環境シミュレータの写真

歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)

反射材体験ボックスの写真

反射材体験ボックス

(2)高齢者が集まる場所での街頭啓発の実施

 ショッピングモール、神社・仏閣等の高齢者が集まる場所で、高齢者の交通事故防止の啓発ポケットティッシュ及び啓発チラシ配布します。

2 対象地域

高齢者重点対策市町村 10市区
(名古屋市北区、名古屋市中川区、豊橋市、岡崎市、一宮市、春日井市、豊田市、西尾市、稲沢市、弥富市)

3 「交通安全守り隊」の構成

4名

4 活動期間

平成25年11月から平成26年2月まで
※啓発活動の実施スケジュールは、決定次第、順次、お知らせします。

※2月のスケジュールを更新しました。

啓発活動実施スケジュールについて

5 その他

「交差点事故防止出張講座」の派遣先を募集しています!

 愛知県では、交差点事故の実態や道路の安全な横断の仕方を身に付けていただくため、歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)を活用した参加体験型の「交差点事故防止出張講座」の派遣先を募集しています。
 会場は申込者側で用意していただきますが、県職員の派遣費用は無料です。
 詳しくは、こちらのページを御覧ください。

問合せ

愛知県 県民生活部 地域安全課 交通安全グループ
電話 052-954-6177(ダイヤルイン)
E-mail: chiikianzen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)