ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 交通安全 > 「自転車・二輪車安全利用月間」に合わせて街頭キャンペーンを実施しました

「自転車・二輪車安全利用月間」に合わせて街頭キャンペーンを実施しました

「自転車・二輪車安全利用月間」に合わせて街頭キャンペーンを実施しました

 愛知県では、5月の「自転車・二輪車安全利用月間」に合わせて、県内各地で、自転車及び二輪車の交通事故防止のための街頭啓発キャンペーンを実施しました。

5月2日(金曜日) 田原市

 愛知県と田原市、田原警察署が連携し、道の駅「田原めっくんはうす」と、道の駅「伊良湖クリスタルポルト」において、ゴールデンウィーク中のツーリングなどで訪れた二輪車のライダーに啓発チラシと反射材を配布し、安全運転を呼びかけました。

啓発の様子
啓発の様子

5月8日(木曜日) 尾張一宮駅

 愛知県と一宮市、一宮警察署が連携し、JR尾張一宮駅前広場において、自転車安全利用リーフレットと自転車用反射材を配布し、自転車の安全利用を呼びかけました。

啓発の様子

5月15日(木曜日) 上小田井駅

 上小田井駅(西区)において、自転車安全利用リーフレットと自転車用反射材を配布し、自転車の安全利用を呼びかけました。

啓発の様子

5月19日(月曜日) 金山総合駅

 愛知県と名古屋市、中区役所が連携し、金山総合駅(中区)において、自転車安全利用リーフレットと自転車用反射材を配布し、自転車の安全利用を呼びかけました。

啓発の様子

問合せ

愛知県 県民生活部 地域安全課

E-mail: chiikianzen@pref.aichi.lg.jp