ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 交通安全 > 「夏の交通安全県民運動」期間中に街頭キャンペーンを実施しました

「夏の交通安全県民運動」期間中に街頭キャンペーンを実施しました

「夏の交通安全県民運動」期間中に街頭キャンペーンを実施しました

 愛知県では、7月11日から20日までの10日間に実施した、「夏の交通安全県民運動」期間中に、県内各地において、街頭啓発キャンペーンを実施しました。

7月15日(火曜日) 刈谷市

 愛知県警察本部高速道路交通警察隊と愛知県高速道路交通安全協議会、愛知県が連携し、刈谷ハイウェイオアシスにおいて、訪れた方に、「夏の交通安全県民運動」のチラシとウエットティッシュを配布し、安全運転を呼びかけました。

啓発の様子

7月16日(水曜日) 春日井市

 春日井市と春日井警察署、春日井交通安全指導員、愛知県が連携し、名古屋徳洲会総合病院において、「夏の交通安全県民運動」のチラシとウエットティッシュを配布し、高齢者の交通事故防止を呼びかけました。

啓発の様子

7月17日(木曜日) 稲沢市

 愛知県と稲沢市、稲沢警察署が連携し、リーフウォーク稲沢において、「夏の交通安全県民運動」のチラシとウエットティッシュを配布し、訪れた方に交通安全を呼びかけました。

啓発の様子

7月18日(金曜日) 大府市

 大府市と東海警察署、東海地域交通安全活動推進委員、愛知県が連携し、大府駅周辺の飲食店に出向き、「夏の交通安全県民運動」のチラシとティッシュを配布し、飲酒運転撲滅を呼びかけました。

啓発の様子

問合せ

愛知県 県民生活部 地域安全課

E-mail: chiikianzen@pref.aichi.lg.jp