ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 交通安全 > 高齢者交通安全啓発キャンペーンを実施します

高齢者交通安全啓発キャンペーンを実施します

平成27年2月18日(水曜日)発表 長久手市同時

高齢者交通安全啓発キャンペーンを実施します!「歩行環境シミュレータ」を活用して道路横断中の事故防止を呼びかけます!

歩行環境シミュレータ

 愛知県では、交通事故死者数の約6割が65歳以上の高齢者です。
 そこで、高齢者の交通事故を防止するため、愛知県と長久手市が連携し、高齢者交通安全啓発キャンペーンを実施します。
 このキャンペーンでは、映像により道路の横断を疑似体験できる「歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)」を活用して、道路の安全な横断の仕方について学んでいただきます。
 

1 日時

 平成27年2月25日(水曜日)午前10時30分から午後4時30分まで
 平成27年2月26日(木曜日)午前10時から午後4時まで

2 場所

 長久手福祉の家 交流ストリート
  長久手市前熊下田171番地  電話0561-64-6500

3 主催

 愛知県、長久手市

4 内容

 歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)体験

5 参考

(1)歩行環境シミュレータについて
     3面スクリーンに映像を表示し、実際の道路を横断しているかのような環境を作り出すことができる機械です。愛知県では、このシミュレータを活用した「交差点事故防止出張講座」を平成22年度から実施しています。

(2)長久手福祉の家について
     健康、福祉、交流をキーワードに建設された多目的施設で、福祉エリアと温泉エリア(長久手温泉ござらっせ)に分かれています。

「交差点事故防止出張講座」派遣先募集チラシ

問合せ

愛知県 県民生活部 地域安全課 交通安全グループ
担当 髙原、竹本
内線 2493、2492
電話 052-954-6177(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)