ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 交通安全 > 「夏の交通安全県民運動」出発式及び啓発キャンペーンを実施します

「夏の交通安全県民運動」出発式及び啓発キャンペーンを実施します

平成29年7月3日(月曜日)発表 県警記者クラブ同時

「夏の交通安全県民運動」出発式及び啓発キャンペーンを実施します

 愛知県及び愛知県交通安全推進協議会(会長:知事)は、「夏の交通安全県民運動」(期間:7月11日(火曜日)から7月20日(木曜日)まで(10日間))を実施するにあたり、下記のとおり、出発式及び啓発キャンペーンを行います。

                              記

1 日 時 
  平成29年7月11日(火曜日) 午前8時45分から午前9時40分まで
2 場 所
  愛知県庁本庁舎正面玄関前
  (雨天時:愛知県議会議事堂正面玄関前)忍者隊①
3 内 容
 (1) 出発式(午前8時45分から午前9時15分まで)
   ア 挨拶
    愛知県知事、愛知県警察本部長、愛知県議会議長 
  イ 遊戯と交通安全の呼びかけ
    名古屋市立第一幼稚園の園児
  ウ 愛知県警察音楽隊による演奏と演技
  エ 「服部半蔵忍者隊」(服部半蔵・三平・凛)から交通安全のメッセージ
  オ 取締部隊の出発
           県警白バイ10台
 (2) 啓発キャンペーン(午前9時20分から午前9時40分まで)
  ア 県庁本庁舎正面玄関前道路においてサイン板によるドライバーに対する啓発活動
   イ 通行人への啓発物品配布等による啓発活動
  ※啓発キャンペーンには、知事、愛知県警察本部長、県議会議長及び「服部半蔵忍者隊」も参加します。 

 

(参考)

 「服部半蔵忍者隊」について

○ 2015年(平成27年)を「あいち観光元年」と位置づけた愛知県の観光PR隊として、「武将のふるさと愛知」など愛知県の魅力を国内外にPRするために、平成27年8月に結成された。
○ 全国的に活躍するプロの脚本家や殺陣師の演出によるステージ、観光客に対するおもてなし、各地で開催される観光PRイベントへの出演やメディア出演を軸に活動し、愛知県の各種取組のPRに一役かっている。 
○ メンバー(3代目)
   • 服部半蔵( H29.5 ~ )
   • 三平( H28.5 ~ )
   • 水蓮( H28.5 ~ )
   • 七紫( H29.5 ~ )
   • 凛  ( H29.5 ~ ) 
※出発式及び啓発キャンペーンへの参加者
半蔵写真三平凛
     服部半蔵                  三平                 
   通称:鬼の半蔵!              通称:道化の三平!             通称:軽業の凛!
○ 平成28年度活動実績(抜粋)忍者隊②
   ・「1日交通安全サポーター」(愛知県警察)
   ・「夏の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン」(愛知県)
   ・「第62回名古屋まつり」(名古屋まつり協進会)
   ・「安全なまちづくり県民大会」(愛知県)
   ・「あいち花フェスタ」(あいち花フェスタ2016実行委員会)
   ※毎週土日祝に、セントレア、名古屋城で演武及びおもてなしを行っている。
【服部半蔵忍者隊とは】
  織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」の際、大坂の堺にいた徳川家康は、明智軍から逃れるため、危険な伊賀を越えて岡崎城に帰る決断をした。そこで、家康に仕えていた服部半蔵は、伊賀・甲賀の忍者300名に協力を要請し、忍者の護衛のもと、家康は無事岡崎城まで戻ることができた。これを「神君、伊賀越え」という。この一件で、家康は半蔵を忍者隊の頭領に任命し、この忍者隊は尾張国鳴海(今の名古屋市鳴海)で取り立てられたので、「鳴海伊賀衆」と呼ばれた。平成27年に、この「鳴海伊賀衆」がよみがえり、服部半蔵忍者隊が誕生した。

平成29年夏の交通安全県民運動実施要綱

平成29年夏の交通安全県民運動啓発ちらし

お問合せ

愛知県 県民生活部 地域安全課 交通安全グループ
担当 稲垣・廣瀬
内線 2493・2492
052-954-6177(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)