ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > 子どもの貧困対策検討会議から知事へ施策提言  ~ 子どもが輝く未来に向けた提言 ~

子どもの貧困対策検討会議から知事へ施策提言  ~ 子どもが輝く未来に向けた提言 ~

平成29年9月12日(火曜日)発表

子どもの貧困対策検討会議から知事へ施策提言  ~ 子どもが輝く未来に向けた提言 ~

 本日開催された第8回子どもの貧困対策検討会議において、昨年12月に実施した「愛知子ども調査」の結果を受けて、下記のとおり「子どもが輝く未来に向けた提言」が取りまとめられ、知事に提出されました。

1 子どもが輝く未来に向けた提言

 県内のすべての子どもが夢と希望を持って成長できるよう、「教育の機会の均等」、「健やかな成育環境」、「支援体制の充実」の3つの視点から、子どもの貧困対策として必要な48の取組を提示

2 提言の概要

「子どもが輝く未来に向けた提言」の概要
視点主な施策提言
教育の機会の均等◆ 学校での学習習熟度の向上に関する取組みの充実
◆ 学校以外での学習習熟度の向上に関するサポート体制の充実
◆ 学校に通える環境づくり
◆ 多様な文化・芸術に触れる機会の充実
                              始め17項目
健やかな成育環境◆「食」の提供
◆ 保護者の就労・増収支援の充実
◆ 子どもの居場所の充実
                              始め14項目

支援体制の充実
 
◆ 窓口への来訪機会の創出
◆ 子育て支援事業における専門職と保護者のかかわりの充実
◆ 人員配置の適正化
                              始め17項目

 

【参考】 会議の概要

(1) 日時

平成29年9月12日(火曜日)午前11時15分から正午まで

(2) 場所

愛知県庁 正庁(本庁舎6階)

(3) 内容

・子どもの貧困対策に関する提言について

(4) 子どもの貧困対策検討会議構成員(6名)

検討会議の構成員
氏名職名等研究分野
おりで けんじ
折出 健二
人間環境大学特任教授
愛知教育大学名誉教授
愛知県児童措置審査部会部会長
教育学
ごとう すみえ
後藤 澄江
 【座長】
日本福祉大学教授
愛知県社会福祉審議会委員
愛知県子ども・子育て会議会長
社会福祉学
すえもり けい
末盛 慶
日本福祉大学准教授社会学
なかむら つよし
中村 強士
日本福祉大学准教授
沖縄子ども調査学識協力者
社会福祉学
はらだ あけみ
原田 明美
名古屋短期大学教授保育学
もちづき あきら
望月 彰
愛知県立大学教授
愛知県社会福祉審議会副委員長
愛知県子ども・子育て会議副会長
教育学

 

【参考】 愛知子ども調査の概要

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)