ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > 生活保護法による施術機関の行政処分について

生活保護法による施術機関の行政処分について

 生活保護法(昭和25年5月4日法律第144号。以下「法」という。)第51条第2項第2号及び第55条第2項の規定に基づき、下記のとおり行政処分(指定の取消し)を行うこととし、本日、指定施術機関に対して通知しました。

1.指定施術機関(あん摩マッサージ指圧師)の氏名及び住所等

 (1)氏名 平 恵介(たいらけいすけ)

 (2)住所 知多郡武豊町大字冨貴字新西側221-1

 (3)業務の種類 あん摩マッサージ

 (4)指定年月日 平成24年5月21日

2.行政処分の内容

 指定施術機関の指定取消し(平成30年7月11日から)

3.処分理由

 当該指定施術機関は、小牧市において生活保護を受給している利用者1名に関して、実際には施術サービスを提供していない平成29年4月から8月にかけて施術報酬を架空に請求、受領した。これは、法第51条第2項第2号及び第55条第2項の規定による指定施術機関の指定の取消事由に該当するため、指定の取消しを行った。

4.処分に伴う返還金等

 当該指定施術機関は不正を認め、4月から8月の施術報酬全額である239,750円について、既に小牧市に返還済み。

5.その他

 法第49条の2第2項第4号及び第55条第2項の規定により、取消しの日から起算して5年を経過しない期間において、当該あん摩マッサージ指圧師に対しては法第55条第1項による指定施術機関の指定は行わない。