ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 畜産課 > 平成29年度家畜体内受精卵移植講習会の開催について

平成29年度家畜体内受精卵移植講習会の開催について

平成29年度家畜体内受精卵移植講習会の開催について

家畜改良増殖法(昭和25年法律第209号)第16条第2項の規定により、平成29年度家畜体内受精卵移植講習会を次のように開催します。

1 講習期間

平成29年7月18日(火曜日)から8月25日(金曜日)のうち約20日間

2 開催場所

愛知県畜産総合センター(岡崎市丸山町字亀山9-1)

3 家畜の種類及び受講人数

牛 10名以内

4 講習科目及び時間

(1)学科
 体内受精卵移植概論(8時間)、受精卵の生理及び形態(16時間)、体内受精卵の処理(16時間)、受精卵の移植(8時間)
(2)実習
 体内受精卵の処理(50時間)、受精卵の移植(26時間)

5 受講資格者

牛の家畜人工授精に関する講習会の修業試験に合格している者

6 受講手続

受講希望者は、次の書類を、住所地を所轄する農林水産事務所(農政課)に提出してください。(「提出先」の詳細は10 様式等を御覧ください)
 なお、県外移住者にあっては、原則受講を認めていませんが、例外的に、本講習会が定員に達せず、かつ、当該都道府県において家畜体内受精卵移植講習会が開催されていない場合、当該都道府県の畜産主務課長の推薦書をもって受講を認めることがありますので、畜産課(提出先の(1))までお問い合わせください。
(1)受講申込書(別紙様式第1号の2)
(2)牛の人工授精師免許の写し又は牛の家畜人工授精講習会修業試験の合格証明書の写し
(3)略歴書
 本籍地(都道府県名のみ)、住所地、電話番号、生年月日、最終卒業年次及び職歴等を記載し、申込前6か月以内に撮影した上半身、脱帽、正面向き無背景の写真(たて40mm×よこ30mm)を貼り付けたもの。

7 携帯品

筆記用具、白衣、作業衣及び昼食
家畜人工授精講習会テキスト(家畜体内受精卵移植編・受講決定者に別途案内)

8 受講料

講習会の受講料は、43,000円。
なお、受講料の徴収は、6(1)の受講申込書等を受理した後に本県が発行する納入通知書により行う。

9 受講申込書提出期限

平成29年6月28日(水曜日)

10 様式等

各種様式及び書類提出先