ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 調達課 > 平成30年3月まで会計局調達課が行う物品購入に係る一般競争入札に限定して、社会保険等の加入状況を確認します。

平成30年3月まで会計局調達課が行う物品購入に係る一般競争入札に限定して、社会保険等の加入状況を確認します。

平成30年3月まで会計局調達課が行う物品購入に係る一般競争入札に限定して、社会保険等の加入状況を確認します。

会計局調達課が実施する物品購入に係る入札に参加を希望する事業者の皆さまへ

 平成28年4月に愛知県公契約条例が施行されたことに伴い、その取組の一つとして、会計局調達課が実施する物品購入に係る一般競争入札に限定して、社会保険等(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)の加入状況を確認します。
 なお、労働者個人に関する保険(国民健康保険、国民年金)への加入状況を確認するものではありません。
 入札公告からの入札までの事務の流れは下図のとおりです。
書類確認の流れ
Q: 社会保険等に加入義務のない事業者でも入札に参加できますか。
A: 加入義務のない事業者でも入札に参加できます。
   ただし、加入義務がないことを書面で申し出ていただくこととしております。
Q: どのような場合に社会保険等に加入する必要がありますか。
A: 社会保険等は会社(事業所)単位で適用事業所となりますので、一定規模以上の場合には加入の必要があります。
社会保険適用
   強制適用となる会社(事業所)については社会保険等への加入義務があります。
   ただし、保険によって雇用者の数や雇用形態等により加入条件がそれぞれ異なりますので、詳細については
   下記の日本年金機構等へお問い合わせください。
Q: 社会保険等を確認する入札案件はどうやってわかりますか。
A: (1)愛知県のHPの入札・契約・公売情報<物品等入札公告>又は(2)あいち電子調達共同システム(物品等)に
   公告された案件名称に【社会保険等を確認します】と表示されます。

Q: 社会保険等の加入状況の確認はどのように行うのですか。
A: 「社会保険等加入状況確認書」(様式)が入札説明書にありますので、その様式(平成29年4月1日より変更)に必要事項を記入してください。
   その際、事業所整理記号等、労働保険番号が確認できる書類(下記【例】参照)を添付して提出してください。
   提出された書類で確認を行います。
   ただし、加入義務のない事業者を除き、加入が確認できない場合は入札に参加することができません。
              記
   【例】○健康保険、厚生年金保険
       「納入告知書」の写し
       「納入告知書 納付書・領収証書」の写し
       「保険料納入告知額・領収済額通知書」の写し
       「健康保険・厚生年金保険被保険者標準報酬決定通知書」の写し
       「社会保険料納入証明書」の写し
       「健康保険・厚生年金保険新規適用届(事業主控)」の写し  等
   
      ○労災保険、雇用保険
       「労働保険料概算・増加概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写し
       「納付書・領収証書」の写し
       「労働保険料等納付証明」の写し
       「雇用保険適用事業所設置届」の写し
       「労働保険料等領収書」の写し  等

Q: 社会保険等の加入状況確認の書類は、いつ提出するのですか。
A: 案件名称に「社会保険等を確認します」と記載のある入札の入札参加資格確認申請時に「社会保険等加入状
   況確認書」及び「添付書類」を契約実績一覧表と一緒に提出してください。
   なお、加入義務のない事業者については、「社会保険等加入状況確認書」の「加入義務がない理由欄」の該当
   項目にチェックを入れ、契約実績一覧表と一緒に提出してください。その場合、「社会保険等加入状況確認書」
   の添付書類は必要ありません。
Q: 社会保険等の加入状況確認の書類を提出できなかった場合は、どうなりますか。
A: 入札参加資格確認申請期間内に書類を提出できなかった場合には、入札には参加できません。
Q: 愛知県外の事業者でも、社会保険等の確認をするのですか。
A: 愛知県内、県外の事業者を問わず入札参加資格者名簿の「契約営業所」について加入状況を確認します。
Q: 社会保険等(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)には全て加入していなければいけないのですか。
A: 全てにおいて加入状況が確認できなければ入札には参加できません。
Q: 現在、加入について手続中の場合はどうしたらいいですか。
A: 加入手続が未完了のままでは入札参加資格確認申請の受付ができません。
   加入手続を完了させていただき、必要書類を入札参加資格確認申請期間内に提出してください。
Q: 社会保険料等の滞納があるのですが、入札に参加できますか。
A: 社会保険等の加入状況を確認します。
   未納、滞納を確認するものではありません。社会保険等に加入しているのであれば入札に参加できます。
Q: 社会保険等の加入状況の確認はいつまで行うのですか。
A: 平成28年10月1日から平成30年3月31日までです。
   その後、平成30・31年度の入札参加資格者名簿の資格要件として社会保険等の加入状況の確認を行います。
Q: 社会保険等の加入を確認することとしたのはなぜですか。
A: 平成28年4月1日に施行された愛知県公契約条例第5条に基づく取組として実施することとしました。
   (第5条 公契約の相手方は、公契約の当事者としての社会的な責任を自覚し、法令を遵守するとともに、それを
   履行しなければならない。)

問合せ先

愛知県会計局調達課
物品第三グループ
電話:052-954-6645(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)