ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 調達課 > 平成30年1月から受付を開始する平成30・31年度物品・役務等に係る入札参加資格者名簿登載の要件として、事業所の社会保険及び労働保険の加入状況を確認します。

平成30年1月から受付を開始する平成30・31年度物品・役務等に係る入札参加資格者名簿登載の要件として、事業所の社会保険及び労働保険の加入状況を確認します。

平成30年1月から受付を開始する平成30・31年度物品・役務等に係る入札参加資格者名簿登載の要件として、事業所の社会保険及び労働保険の加入状況を確認します。

入札参加資格者名簿への登載を希望する事業者の皆さまへ

 平成28年4月に愛知県公契約条例が施行されたことに伴い、その取組の一つとして、会計局調達課では、平成30年1月から申請の受付を予定している平成30・31年度「物品・役務等の入札参加資格者名簿」の登載要件として、社会保険等(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)の加入状況を確認します。
 なお、労働者個人に関する保険(国民健康保険、国民年金)への加入状況を確認するものではありません。
 告示から名簿登載までの事務の流れは下図のとおりです。
名簿登載の流れ
Q: 社会保険等に加入義務のない事業者でも名簿に登載できますか。
A: 加入義務のない事業者でも名簿に登載されます。
   ただし、加入義務がないことを書面で申し出ていただくこととしております。
Q: どのような場合に社会保険等に加入する必要がありますか。
A: 社会保険等は会社(事業所)単位で適用事業所となりますので、一定規模以上の場合には加入の必要があります。
社会保険適用
   強制適用となる会社(事業所)については社会保険等への加入義務があります。
   ただし、保険によって雇用者の数や雇用形態等により加入条件がそれぞれ異なりますので、詳細については
   下記の日本年金機構等へお問い合わせください。
Q: 受付はいつから開始されるのですか。
A: 申請の受付は、平成30年1月から開始します。
Q: 平成30年1月から受付を開始することとなっていますが、事前に準備することはありますか。
A: 社会保険等の加入状況を確認するための関係書類については、入札参加資格者名簿の登載に必要な別送書類
   (納税証明書等)と一緒に提出していただく予定としております。
   なお、提出していただく書類は、平成29年12月初旬に愛知県公報に告示しますが、事前にホームページ等でお知
   らせいたします。
   まずは、事業所の社会保険等の加入状況についてご確認ください。
Q: 愛知県以外の市町村等に対しても入札参加資格者名簿への登載の申請をしたいのですが、そちらも同様に社会
   保険等の加入状況を確認する書類の提出が必要ですか。
A: 愛知県の入札参加資格者名簿に登載を希望する事業者のみが対象となります。
   他の市町村等の入札参加資格者名簿に登載を希望する事業者については対象となりませんのでお間違えのない
   ようご注意ください。
Q: 愛知県外の事業者でも、社会保険等の確認をするのですか。
A: 愛知県内、県外の事業者を問わず入札参加資格者名簿の「契約営業所」について加入状況を確認させて
   いただきます。
Q: 社会保険等の加入を確認することとしたのはなぜですか。
A: 平成28年4月1日に施行された愛知県公契約条例第5条に基づく取組として実施することとしました。
   (第5条 公契約の相手方は、公契約の当事者としての社会的な責任を自覚し、法令を遵守するとともに、それを
   履行しなければならない。)

問合せ先

愛知県会計局調達課
物品第三グループ
電話:052-954-6645(ダイヤルイン)