ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画推進課 > 新あいち男女共同参画プラン(仮称)の基本方向について(答申)

新あいち男女共同参画プラン(仮称)の基本方向について(答申)

平成22年11月12日(金)発表

愛知県男女共同参画審議会の答申について

 本日、愛知県男女共同参画審議会(会長:後藤澄江日本福祉大学教授)から、答申「新あいち男女共同参画プラン(仮称)の基本方向について」が知事に提出されました。(受取りは、知事代理として髙尾副知事が行いました。)

 本答申は、愛知県男女共同参画推進条例第19条第1項の規定に基づき、平成22年6月16日に知事から審議会へ諮問し、審議会において、慎重に検討が重ねられ、とりまとめられたものです。

 これを受け、愛知県では「新あいち男女共同参画プラン(仮称)」を平成22年度中に策定する予定です。

1 答申事項

「新あいち男女共同参画プラン(仮称)の基本方向について」

2 経緯

(1) 平成22年6月16日

  知事から「新あいち男女共同参画プラン(仮称)の基本方向について」愛知県男女共同参画審議会に諮問

(2) 平成22年6月~10月

  愛知県男女共同参画審議会部会での審議(5回)

(3) 平成22年10月27日

  愛知県男女共同参画審議会での審議

3 答申の主なポイント

○計画期間は、平成23年度から平成27年度までの5年間としました。

○重点目標として、引き続き「男女共同参画社会に向けての意識改革」、「あらゆる分野への社会参画の促進」を掲げるとともに、新たに「多様な働き方を可能にする環境づくり」、「安心して暮らせる社会づくり」を掲げました。

○基本的施策として、新たに「男性にとっての男女共同参画」や「子どもにとっての男女共同参画」、「人権の尊重と様々な困難を抱える人々への支援」を掲げ、男性の意識改革や子どもの頃からの男女共同参画の理解の促進の重要性や、厳しい社会経済情勢の下、様々な困難を抱える人々に対して、男女共同参画の視点から支援していく必要性を示しました。また、出産・育児期に離職する女性が多いことから、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進」を基本的施策に掲げました。

答申提出の様子

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課男女共同参画室
担当 保田・板倉
電話 052-954-6178
内線 2495・2496
E-mail: danjo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)