ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画推進課 > 「あいち国際女性映画祭2016」の開催のお知らせ

「あいち国際女性映画祭2016」の開催のお知らせ

「あいち国際女性映画祭2016」を開催します

国 内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭「あいち国際女性映画祭2016」を開催します。

第21回目を迎える今回は、日本初公開6作品、愛知初公開11作品を含む全23作品を上映します。

特別トークイベントのゲストには、昨年に続き女優の吉永小百合さん、映画監督としても御活躍の桃井かおりさんをお招きし、映画に込めた想いなどを語っていただきます。その他、国内外で活躍する女性監督を、ゲストとして多数招聘します。

また、国連広報センターとの連携企画では、女性の教育をテーマに、映画『わたしはマララ』の上映と、イスラムの女性たちについて語る講演等を実施します。

映画を楽しみながら、男女共同参画意識を高めていただける充実したプログラムとなっていますので、ぜひご来場ください。

※詳細は、あいち国際女性映画祭2016HP http://www.aiwff.com/2016/ をご覧ください。

主催等

主催:公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2016運営委員会

共催:半田市、弥富市、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

開催日程

平成28年9月7日(水)~9月11日(日) 5日間

会場

主会場

 ・ウィルあいち(愛知県女性総合センター)名古屋市東区上竪杉町1

共催会場

・アイプラザ半田[9/10(土)] 半田市東洋町1-8

・弥富市総合社会教育センター[9/10(土)]弥富市前ケ須町野方802-20

・愛知県青年の家[9/10(土)、9/11(日)]岡崎市美合町並松1-2

上映作品

上映作品
 海外作品 国内作品 計
日本初公開 3(1) 3(2) 6(3)
 愛知初公開 6 5(1) 11(1)
 名作・話題作 等 3 3 6
 計 12(1) 11(3) 23(4)

※1 ( )の数字は、フィルム・コンペティション長編フィルム部門ノミネート作品数で内数。

※2 上記のほか、フィルム・コンペティション短編フィルム部門ノミネート10作品、短編招待作品1作品を上映。

今回の映画祭の特色

〇特別トークイベントの開催

・『母と暮せば』上映&吉永小百合さんトーク【9月11日(日)】

トークテーマ「私の熱き想い」(聞き手:野上照代さん)

・『火 Hee』上映&桃井かおりさんトーク【9月7日(水)】

トークテーマ「~監督、そして女優として~」(聞き手:野上照代さん)

※上記特別トークイベントへの入場には、作品鑑賞とセットになったチケット(有料)が必要です。

その他、国内外から多数の女性監督が来場します。(上映日時順)

【海外女性監督】

・アフィア・ナサニエル監督(パキスタン映画『Daughter』)

・ジェス・チョン監督(マレーシア映画『わたし、ニューヨーク育ち』)

・シーグリッド・アーンドレアP・ベルナ―ド監督(フィリピン映画『アニタのラスト・チャチャ』)

【国内女性監督】

・宮崎信恵監督(『あい 精神障害と向きあって』)

・今村彩子監督(『Start Line スタートライン』)

・中平悠里監督(『カリーニョ!南米に恋して~私の幸せさがしの旅~』)

・髙野史枝監督(『厨房男子』)

・松本花奈監督(『脱脱脱脱17』)

・岩崎靖子監督(『大地の花咲き~洞爺・佐々木ファーム“喜び”ですべてを繫ぐ』)

〇 アジア・ムービー インパクト

映画製作が活発なアジア各国の作品を積極的に紹介するため、昨年度に引き続き、「アジア・ムービー インパクト」と題してアジア地域(台湾、パキスタン、フィリピン、ベトナム、香港、マレーシア)の映画6作品を上映します。

 

 〇 フィルム・コンペティションの実施 【9月7日(水)~10日(土)】

 国内外の女性監督を対象に長編フィルム及び短編フィルムのコンペティションを実施し、グランプリ作品等を表彰します。

ア 長編フィルム部門

・9月7日(水)~10日(土)の4日間に渡って、ノミネート4作品を上映します。

・新進女性監督の登竜門として位置づけ、長編の1作品目または2作品目となる作品を対象としています。

イ 短編フィルム部門

       ・9月9日(金)にノミネート10作品と招待作品1作品を上映します。

    ・グランプリ、準グランプリに加え、観客の皆様に審査していただく「観客賞」を設けています。

ウ 授賞式&グランプリ受賞作品上映

  ・9月10日(土)午後5時から、各部門の結果発表及び授賞式並びに、グランプリ受賞作品の上映を行いま す。

   長編フィルム部門:金のコノハズク賞(グランプリ) 賞金30万円

   短編フィルム部門:金のカキツバタ賞(グランプリ) 賞金20万円

   銀のカキツバタ賞(準グランプリ)賞金10万円

   観客賞 賞金3万円

〇国連広報センター連携企画の実施【9月8日(木)】

女性の教育をテーマとする映画の上映と講演や、国連が制作したショートフィルムの上映を実施

 ・映画『わたしはマララ』の上映

 ・講演等「イスラムにおける女性たちについて知ろう、考えよう」(無料)

   ゲストスピーチ:中西久枝(同志社大学大学院教授)

   現状リポート:アミロバ・ナルギザ(名古屋大学法科大学院外国人研究員)

        :根本かおる(国連広報センター所長)

・女性関連ドキュメンタリー・ショートフィルム上映会

女優エマ・ワトソンのインタビューなど、国連が制作した10本のドキュメンタリー作品を会期中毎日上映します。(無料)

〇女性の活躍、わが社のチャレンジショートフィルム2016上映会

企業等における女性の活躍状況などを紹介した作品を公募し、応募のあった2社の作品を上映します。(無料)

なお、9月6日(火)午後、参加企業のプレゼンテーションと上映会を開催します(詳細は別途記者発表予定)。

チケットの概要

 
 券種 販売期間金額販売場所等
 作品別チケット前売券

7月27日(水)~9月6日(火)

1枚900円

『母と暮せば』&トーク及び『火 Hee』&トーク

各1枚1,300円

あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)

愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

  ローソンチケット
 作品別チケット当日券

9月7日(水)~9月11日(日)

1枚1,100円

『母と暮せば』&トーク及び『火 Hee』&トーク

各1枚1,500円

  ウィルあいち会場チケット売場
 子ども・学生券

7月27日(水)~9月11日(日)

  1枚500円

あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)

愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

ローソンチケット

(9月7日(水)以降はウィルあいち会場チケット売場のみで取扱)
 チケット引換券

7月27日(水)~9月6日(火)

1枚700円

※5枚以上から購入可

※作品別チケットへの引換が必要です

(7月27日(水)引換開始)

あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)

愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

問合せ

公益財団法人あいち男女共同参画財団
企画協働課 担当:保田、藤井
電話 052-962-2512
愛知県県民生活部男女共同参画推進課
男女共同参画グループ 担当:各務、飯田
内線:2495、2841
ダイヤルイン:052-954-6179