ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画推進課 > 「あいち国際女性映画祭2017」を開催します

「あいち国際女性映画祭2017」を開催します

平成29年7月12日(水曜日)発表(半田市、弥富市、蟹江町 同時発表)

「あいち国際女性映画祭2017」を開催します

俳優の司葉子さん、仲代達矢さん、タレントのはるな愛さんなどがトークイベントに登場します!

 国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭「あいち国際女性映画祭2017」を開催します。
 22回目を迎える今回は、日本初公開2作品、愛知初公開13作品を含む全33作品を上映します。
 今年は、「世界に扉を開いた黒澤映画を語る」と題して『用心棒』と『七人の侍』を上映し、それぞれのゲストに司葉子さん、仲代達矢さんを、また、LGBTをテーマにした『彼らが本気で編むときは、』の上映では、荻上直子監督とタレントのはるな愛さんをゲストにお迎えし、特別トークイベントを行います。その他、国内外で活躍する女性監督等をゲストとして招へいします。
 さらには、今回新たに、名古屋駅前にあるシネマコンプレックス「ミッドランドスクエアシネマ」をサテライト会場として加えました。仕事や買い物の帰りなどにお立ち寄りいただき、当映画祭ならではの注目作品を楽しんでいただけます。
 映画の感動に浸りながら、男女共同参画意識を高めていただける充実したプログラムとなっていますので、是非、御来場ください。

「あいち国際女性映画際2017」のwebページはこちら

1 主催等

主催:公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2017運営委員会
共催:半田市、弥富市、蟹江町、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

2 日程

平成29年9月6日(水曜日)から9月10日(日曜日)まで 5日間

3 会場

(1)主会場

愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 名古屋市東区上竪杉町1

(2)サテライト会場<新規>

ミッドランドスクエアシネマ 名古屋市中村区名駅4-7-1
[9/6(水曜日)~9/8(金曜日)の夜の部・各1作品上映]

(3)共催会場

ア アイプラザ半田[9/9(土曜日)]半田市東洋町1-8
イ 弥富市総合社会教育センター[9/9(土曜日)]弥富市前ケ須町野方802-20
ウ 愛知県青年の家[9/9(土曜日)]岡崎市美合町並松1-2
エ 蟹江中央公民館[9/10(日曜日)]海部郡蟹江町学戸3-3

4 上映作品

全33作品

上映作品数
区分 海外作品国内作品 計
日本初公開 2(1)- 2(1)
愛知初公開 8 5(2)13(2)
名作・話題作 等16(2)7(2)
短編フィルム2911
13(1)20(4)33(5)

※1 ()の数字は、フィルム・コンペティション長編フィルム部門ノミネート作品数で内数。
※2 短編フィルムは、フィルム・コンペティション短編フィルム部門ノミネート10作品、短編招待作品1作品の内訳。

5 今回の映画祭の特色

(1)特別トークイベントの開催

ア 「世界に扉を開いた黒澤映画を語る」

 黒澤映画の現場で長年スタッフとして監督を支えた当映画祭運営委員会顧問の野上(のがみ)照代(てるよ)さんを聞き手に、作品にゆかりのあるゲストを迎え、トークイベントを実施します。

  • 『用心棒』上映&司葉子さんトークイベント【9月6日(水曜日)】
  • 『七人の侍』上映&仲代達矢さんトークイベント【9月9日(土曜日)】
イ 荻上直子監督、はるな愛さんトークイベント【9月8日(金曜日)】

 今年2月、第67回ベルリン国際映画祭において日本映画で初めてテディ審査員特別賞(LGBTをテーマにした作品を対象に選出される賞)を受賞した、荻上直子監督作品『彼らが本気で編むときは、』を上映します。
 ゲストに荻上直子監督とタレントのはるな愛さんをお迎えし、映画を通じて伝えたい想いや御自身の体験について語っていただきます。
※特別トークイベントへの入場には、作品チケット(有料)が必要です。
その他、国内外から5人の女性監督が来場予定です。(上映日時順)
【海外女性監督】

  • キーレン・パン監督(香港映画『29+1』)
  • シーグリッド・アーンドレア P・ベルナード監督(フィリピン映画『キタキタ』)
  • ユン・ガウン監督(韓国映画『わたしたち』)

【国内女性監督】

  • 山上千恵子監督(『たたかいつづける女たち』)
  • 田中千世子監督(『熊野からロマネスク』)


(2) フィルム・コンペティションの実施 【9月6日(水曜日)~9日(土曜日)】

 国内外の女性監督を対象に長編フィルム及び短編フィルムのコンペティションを実施し、グランプリ作品等を表彰します。

ア 長編フィルム部門
  • 9月6日(水曜日)~9日(土曜日)にノミネート5作品を上映します。
  • 新進女性監督の登竜門として位置づけています。
イ 短編フィルム部門
  • 9月8日(金曜日)にノミネート10作品と招待作品1作品を上映します。
  • グランプリ、準グランプリに加え、観客の皆様に審査していただく「観客賞」を設けています。
ウ 授賞式&グランプリ受賞作品上映

 9月9日(土曜日)午後5時30分から、各部門の結果発表及び授賞式並びに、グランプリ受賞作品の上映を行います。

各部門の賞
部門賞金
長編フィルム部門金のコノハズク賞(グランプリ)賞金30万円
短編フィルム部門金のカキツバタ賞(グランプリ) 賞金20万円
銀のカキツバタ賞(準グランプリ)賞金10万円
観客賞             賞金3万円


 (3)EIUP&AIWFF共同企画「カンボジアを知ろう!」の実施【9月7日(木曜日)】

 カンボジアの女性監督をはじめアジアで活躍する3人の監督によるオムニバス映画の上映と併せ、EIUP(名古屋大学大学院国際開発研究科 国際理解教育プログラム)との共同企画により、カンボジア留学生をゲストスピーカーに迎えてトークを行うなど、異文化交流を深めていただけるプログラムとなっています。

ア 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』の上映

イ 企画「カンボジアを知ろう!」(無料)

第1部 カンボジア人留学生によるカンボジアの文化・歴史・伝統の紹介
第2部 金城学院大学国際情報学部の学生による「ジャーナリストと巡るカンボジアプログラム」体験談の紹介
第3部 カンボジア舞踊などによる留学生たちとの文化交流

6 ポスター・パンフレット表紙デザインの選考結果について

 全国から162作品の応募をいただき、最優秀賞1作品を選考の上、ポスター・パンフレットの表紙デザインに採用しました。

あいち国際女性映画際

※最優秀賞受賞者 森寛子さん(東京都在住)

7 チケットの概要

チケットの種類
券種 販売期間 価格販売場所等
作品別チケット前売券 7月26日(水曜日)~9月5日(火曜日)1枚900円
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター
  • 今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット
  • 『用心棒』&司葉子さんトーク
  • 『彼らが本気で編むときは、』&荻上監督、はるな愛さんトーク
  • 『七人の侍』&仲代達矢さんトーク
  • 1枚1,300円
作品別チケット当日券 9月6日(水曜日)~9月10日(日曜日)枚1,100円ウィルあいち会場チケット売場
  • 『用心棒』&司葉子さんトーク
  • 『彼らが本気で編むときは、』&荻上監督、はるな愛さんトーク
  • 『七人の侍』&仲代達矢さんトーク
  • 1枚1,500円
子ども・学生券7月26日(水曜日)~9月10日(日曜日)1枚500円
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット
(9月6日(水曜日)以降はウィルあいち会場チケット売場のみで取扱)
チケット引換券7月26日(水曜日)~9月5日(火曜日) 1枚700円
※5枚以上から購入可
※作品別チケットへの引換が必要です(7月26日(水曜日)引換開始)
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

※ミッドランドスクエアシネマ会場でのチケット販売については、パンフレットを御覧ください。

パンフレットは、あいち国際女性映画際2017のWebページからダウンロードすることができます。

8 その他

 本日(7月12日)午後2時から、ウィルあいち1階の視聴覚ルームにおいて、今年の映画祭の見所を御紹介する「あいち国際女性映画祭2017記者説明会」を行います。

9 お問い合わせ先

公益財団法人あいち男女共同参画財団企画協働課(保田、藤井) 電話:052-962-2512

愛知県県民生活部男女共同参画推進課男女共同参画グループ(各務、久米) 電話(ダイヤルイン):052-954-6179、内線:2495 2841