ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画・女性の活躍促進 > 男女共同参画 > 「あいち国際女性映画祭2018」を開催します

「あいち国際女性映画祭2018」を開催します

平成30年7月11日(水曜日)発表(半田市、弥富市 同時発表)

「あいち国際女性映画祭2018」を開催します

俳優の仲代達矢さん、橋爪功さん、タレントのはるな愛さんなどがトークイベントに登場します!

国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭「あいち国際女性映画祭2018」を開催します。

23回目を迎える今回は、日本初公開3作品、愛知初公開13作品を含む全32作品を上映します。

特別企画では、山田洋次監督が現代家族の問題を描いた最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』及び黒澤明監督の名作『天国と地獄』を上映し、それぞれのゲストに橋爪功さん、仲代達矢さんを、また、LGBTを扱ったカンボジア映画『ポッピー ハリウッドへ行く Redux』の上映では、タレントのはるな愛さんをゲストにお迎えし、トークイベントを行います。その他、国内外で活躍する女性監督等をゲストとして招へいします。

さらには、名古屋などの地元を舞台とした作品として、第二次世界大戦中に名古屋の強制収容所で過酷な経験をしたイタリア人家族の足跡を追ったドキュメンタリー『梅の木の俳句』や、愛知県内オールロケの韓国・日本の合作映画『デッドエンドの思い出』の特別試写会も開催します

映画の感動に浸りながら、男女共同参画意識を高めていただける充実したプログラムですので、是非、御来場ください。

「あいち国際女性映画際2018」のwebページはこちら

1 主催等

主催:公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2018運営委員会
共催:半田市、弥富市

2 日程

平成30年9月5日(水曜日)から9月9日(日曜日)まで 5日間

3 会場

(1)主会場

愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 名古屋市東区上竪杉町1

(2)サテライト会場

ミッドランドスクエアシネマ 名古屋市中村区名駅4-7-1
[9/5(水曜日)~9/7(金曜日)各1作品、9/9(日曜日)コンペティショングランプリ作品上映]

(3)共催会場

ア アイプラザ半田[9/8(土曜日)]半田市東洋町1-8
イ 弥富市総合社会教育センター[9/8(土曜日)]弥富市前ケ須町野方802-20

4 上映作品

全32作品

上映作品数
区分 海外作品国内作品 計
招待作品8412
特別企画作品235
特別試写会101
長編フィルム033
短編フィルム3811
141832

※1 短編フィルムは、フィルム・コンペティション短編フィルム部門ノミネート10作品、短編招待作品1作品の内訳

5 今回の映画祭の特色

(1)特別トークイベントの開催

ア 『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』上映&橋爪功さんトークイベント【9月8日(土曜日)】

 『家族はつらいよ』シリーズで、父親役を演じた橋爪功さんをゲストにお迎えし、山田洋次監督と親交の深い当映画祭運営委員会顧問の野上照代さんを聞き手に、トークイベントを開催します。

イ 『天国と地獄』上映&仲代達矢さんトークイベント【9月9日(日曜日)】

 『天国と地獄』で刑事役を演じた仲代達矢さんをゲストにお迎えし、黒澤明監督を長年現場で支えた当映画祭運営委員会顧問の野上照代さんを聞き手に、トークイベントを開催します。

ウ はるな愛さんトークイベント【9月7日(金曜日)】

カンボジアにおけるLGBTを取り巻く状況をコメディタッチに描いた作品『ポッピー ハリウッドへ行く Redux』を上映します。ゲストにタレントのはるな愛さんをお迎えし、国内外におけるLGBTをめぐる状況について、観客の方々と一緒に考えます。

※特別トークイベントへの入場には、作品チケット(有料)が必要です。
その他、国内外から6人の女性監督が来場予定です。(上映日時順)


【海外】

  • ポン・シャオレン監督『リメンバー・ミー』
  • チェ・ヒョンヨン監督『デッドエンドの思い出』

【国内】

  • 坂田雅子監督『モルゲン、明日』
  • 池田千尋監督『Magic Town』
  • 関口祐加監督『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。』
  • 安田真奈監督『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』

(2) 名古屋など地元を舞台とした映画の上映

ア ムージャ・マライーニ・メレヒ監督『梅の木の俳句』

日本文化研究のため来日していたイタリアの文化人類学者フォスコ・マライーニ一家。第二次世界大戦中、名古屋の強制収容所に収容され、一家は過酷な体験を強いられる。70年の時を越え、その足跡をフォスコの孫である監督が辿ったドキュメンタリー作品です。

イ チェ・ヒョンヨン監督『デッドエンドの思い出』特別試写会

吉本ばななさんによる短編小説『デッドエンドの思い出』を、主要キャストに名古屋拠点の「BOYS AND MEN」のメンバー田中俊介さんと「少女時代」のチェ・スヨンさんを迎え、愛知県内オールロケで映画化。今回は特別試写会として上映します。

(3)フィルム・コンペティションの実施 【9月7日(金曜日)~9日(日曜日)】

国内外の女性監督を対象に長編フィルム及び短編フィルムのコンペティションを実施し、グランプリ作品等を表彰します。

ア 長編フィルム部門
  • 期間中にノミネート3作品を上映します。
  • 新進女性監督の登竜門として位置づけています。
イ 短編フィルム部門
  • 9月7日(金曜日)にノミネート10作品と招待作品1作品を上映します。
  • グランプリ、準グランプリに加え、観客の皆様に審査していただく「観客賞」を設けています。
ウ 授賞式

9月8日(土曜日)午後5時30分から、各部門の結果発表及び授賞式を行います。

各部門の賞
部門賞金
長編フィルム部門金のコノハズク賞(グランプリ)30万円
短編フィルム部門金のカキツバタ賞(グランプリ) 20万円
銀のカキツバタ賞(準グランプリ)10万円
観客賞             3万円
エ グランプリ受賞作品上映

9月9日(日曜日)午後5時30分から、グランプリ受賞作品の上映を行います。今年は初の試みとして、サテライト会場のミッドランドスクエアシネマで実施します。

(4)名古屋難民支援室&AIWFF共同企画「日本に暮らす難民を知ろう!支えよう!」の実施【9月8日(土曜日)】

 難民として、日本で生きる在日ミャンマー人の女子高生の心の葛藤を描いた映画の上映とあわせ、名古屋難民支援室コーディネーターと豊川市に住むネパール人難民の方をゲストに迎えたシンポジウムを行います。難民の現状、難民支援のあり方について考え、異文化交流を深めていただくプログラムとなっています。

ア 映画『マイ・カントリー マイ・ホーム』の上映

イ 「日本に暮らす難民を知ろう!支えよう!」(無料)

  第1部 シンポジウム

  第2部 交流会(スパイスやスナック菓子などのネパールの食材を紹介)

6 ポスター・パンフレット表紙デザインの選考結果について

 全国から129作品の応募をいただき、最優秀賞1作品を選考の上、ポスター・パンフレットの表紙デザインに採用しました。

あいち国際女性映画祭

※最優秀賞受賞者 呉樺さん(神奈川県在住)

7 チケットの概要

チケットの種類
券種 販売期間 価格販売場所等
作品別チケット前売券 7月25日(水曜日)~9月4日(火曜日)1枚1,000円
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット
  • 『ポッピー ハリウッドへ行く Redux』&はるな愛さんトーク
  • 『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』&橋爪功さんトーク
  • 『天国と地獄』&仲代達矢さんトーク
  • 1枚1,300円
作品別チケット当日券 9月5日(水曜日)~9月9日(日曜日)1枚1,200円ウィルあいち会場チケット売場
  • 『ポッピー ハリウッドへ行く Redux』&はるな愛さんトーク
  • 『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』&橋爪功さんトーク
  • 『天国と地獄』&仲代達矢さんトーク
  • 1枚1,500円
子ども・学生券7月25日(水曜日)~9月9日(日曜日)1枚600円
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット
(9月5日(水曜日)以降はウィルあいち会場チケット売場のみで取扱)
チケット引換券7月25日(水曜日)~9月4日(火曜日) 1枚800円
※5枚以上から購入可
※作品別チケットへの引換が必要です(7月25日(水曜日)引換開始)
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

※ミッドランドスクエアシネマ会場でのチケット販売については、パンフレットを御覧ください。

パンフレットは、あいち国際女性映画際2018のWebページからダウンロードすることができます。

8 その他

本日(7月11日)午後2時から、ウィルあいち1階の視聴覚ルームにおいて、今年の映画祭の見所を御紹介する「あいち国際女性映画祭2018記者説明会」を行います。

9 お問い合わせ先

公益財団法人あいち男女共同参画財団企画協働課(保田、藤井) 電話:052-962-2512

愛知県県民文化部男女共同参画推進課男女共同参画グループ(髙木、鶴藤) 電話(ダイヤルイン):052-954-6179、内線:2841、2495