ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 保健医療局生活衛生課 > 非許可製造業等の届出制度について

非許可製造業等の届出制度について

 食品等の安全性を確保するため、愛知県食品衛生条例が改正され、平成27年7月1日から営業許可を要しない食品等の製造業に係る届出制度が始まりました。

 下記に該当する営業を行う方は、届出をお願いします。

届出対象者

愛知県内(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市を除く)で対象となる営業を営もうとする方

対象となる営業

食品又は添加物の製造又は加工を行う営業

 食品衛生法第52条の営業許可を要しない食品又は食品添加物の製造又は加工を行う営業

(例) 漬物、魚介類加工品(塩干物、しらす干し等)、ジャム、ドレッシング、生食用カット野菜等

器具又は容器包装の製造を行う営業

食品又は添加物に使用される(直接接触する)器具又は容器包装の製造を行う営業

(例) 飲食器類(皿、箸等)、割ぽう具(包丁、まな板等)、食品保存容器、食品用ラップフィルム、びん、缶、包装紙等

おもちゃの製造を行う営業

以下の項目に該当するおもちゃを製造する営業
  1. 乳幼児が口に接触することをその本質とするおもちゃ(おしゃぶり、歯固め等)
  2. アクセサリー玩具(乳幼児がアクセサリーとして用いる玩具をいう。)、うつし絵、起き上がり、おめん、折り紙、がらがら、知育がん具(口に接触する可能性があるものに限る。)、つみき、電話がん具、動物がん具、人形、粘土、乗り物がん具、風船、ブロックがん具、ボール、ままごと用具
  3. 1、2のおもちゃと組み合わせて遊ぶおもちゃ

届出先

営業所を管轄する保健所

 (営業所の移動を伴う営業にあっては、施設を通常保管する場所を管轄する保健所(他県(又は名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市)に営業施設を通常保管する場所がある場合は、愛知県内の主たる営業区域を管轄する保健所)

届出様式

各種様式

その他

問合せ

愛知県 健康福祉部 保健医療局生活衛生課

E-mail: eisei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)