ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > あいち型植物工場の普及に向けたセミナー第1弾を開催!

あいち型植物工場の普及に向けたセミナー第1弾を開催!

 

 

 

あいち型植物工場の普及に向けたセミナー第1弾を開催!

~施設野菜の環境制御技術の優良事例と試験研究の紹介~

 

 

  愛知県では、農業産出額の3割を占める施設園芸部門の産地の競争力強化を図るために、ICTなどの先端技術等を活用して環境制御を行う「あいち型植物工場」の普及推進に取り組んでいます。
 今年度、あいち型植物工場の技術普及のための人材育成を目的に、環境データに基づいた栽培管理を実践するための技術や知識を習得するセミナーを実施します。
 今回、県外から国内最高水準の栽培技術を持つカリスマ経営者や県内で先進的な経営に取り組む若手経営者らを招き、施設園芸の先進事例や最新の研究成果などを学びます。

1 日時及び場所

  平成29年7月26日(水曜日)午後1時30分から午後4時まで(午後1時開場)

  農業大学校中央教育棟3階 大講義室(岡崎市美合町字並松1-2)

2 対象者

  県内施設野菜生産者、農業関係団体、行政機関等 200名程度

3 内 容

  (1)講演「栃木県におけるトマトの環境制御技術の先進事例」

      講師 農業生産法人サンファーム・オオヤマ 取締役会長 大山 寛(おおやま ゆたか) 氏

  (2)講演「アクセル会の取り組みと先進的トマト経営について」

      講師 トマト農家 アクセル会会員 吉本 太生緒(よしもと たきお) 氏

  (3)講演「試験研究の紹介」

      講師 農業総合試験場園芸研究部次世代施設野菜研究室

        樋江井 清隆(ひえい きよたか) 主任研究員、小島 寛子(こじま ひろこ) 主任、
        伊藤 緑(いとう みどり) 技師

  (4)総合質疑

      座長 農業総合試験場企画普及部広域指導室 長屋 浩治(ながや こうじ) 専門員

4 主 催

   愛知県(農林水産部園芸農産課、農業大学校、農業総合試験場)

5 参 考

   参考資料 [Wordファイル/40KB]

   チラシ [PDFファイル/2.04MB]

高度なトマト栽培の様子
 高度なトマト栽培の様子 

 

あいち型植物工場実証ハウス(豊橋市)
あいち型植物工場実証ハウス(豊橋市) 

  問合せ

 愛知県農林水産部園芸農産課

 野菜・果樹グループ

  担当:伊藤(寛)、伊藤(広)

  電話:052-954-6418(ダイヤルイン)

リンク

愛知県農林水産部園芸農産課(あいちの園芸農産のページへ)

愛・地産アラカルト(愛知産の農作物を詳しく紹介)

愛・地産アラカルト

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)