ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 第6回「愛知県茶会」を開催します!

第6回「愛知県茶会」を開催します!

 

第6回「愛知県茶会」を開催します!

過去のお茶会の様子  aimaru
過去のお茶会の様子       あいまる

 愛知県は抹茶の原料となるてん茶の全国有数の大産地です。また、一般家庭でも抹茶を飲む文化のある地域です。
 そこで愛知県では、知事が席主(せきしゅ)となり、経済団体の代表者など県政に功労のある方々をおもてなしする「愛知県茶会」を平成24年から開催しており、今年度も第6回目の「愛知県茶会」を開催し、お茶の消費の拡大とお茶文化の振興を図ります。

1 開催日時及び会場                       

  開催日時  平成30年3月18日(日曜日)午前10時から午後3時まで

          (当初予定の平成29年10月7日(土曜日)から延期したものです。)

  会場     愛知県公館の庭園(雨天の場合は公館のラウンジ)

2 主催等                           

   主催  愛知県

   後援  愛知県茶業連合会

   協力  尾州久田流 (びしゅうひさだりゅう)

  名古屋市大高を拠点に尾張周辺部知多・三河・美濃に茶の湯を広めており、本県と深いつながりがある。

3 参加者                           

   県内主要経済団体、県内商工会議所及び商工会、JA愛知中央会及び県内総合農協の代表者等。

4 日程                             

  知事が席主を務める立礼席(りゅうれいせき)で、各回40分程度。

  参加者を40名程度のグループに分けて、午前3回、午後3回の計6回行います。

午前の部 

  1回 午前10時~午前10時40分

  2回 午前10時40分~午前11時20分

  3回 午前11時20分~正午

午後の部    

  4回 午後1時~午後1時40分

  5回 午後1時40分~午後2時20分

  6回 午後2時20分~午後3時

5 その他

  ・ 瀬戸と常滑の陶芸家が制作した茶碗を使用します。

  ・ 「あいちの茶」の産地等の紹介パネルや「あいちの茶」を使った商品を展示します。

  ・ 茶と関わりの深い能面を展示します(大治町、保田(やすだ)紹雲(じょううん)氏作)。

  ・ 雨天時は会場が狭くなりますので、三脚を使った撮影は御遠慮いただく場合があります。

主な招待者

  ・ 県内主要経済団体代表者

  ・ 県内商工会議所及び商工会の代表者

  ・ JA愛知中央会及びJAあいち経済連の代表者

  ・ 県内総合農協の代表者

  ・ 中日いけばな協会

  ・ 報道機関等の代表者

  ・ お茶の啓発関係者

  ・ 茶育、調理関係の実習、抹茶の需要拡大につながる活動を行っている中学生、高校生、大学生及びその関係者等

  ・ PLAY!AICHI特派員 OS☆U (Osu Super idol Unit)

  ・ 徳川家康と服部半蔵忍者隊

 問合せ

 愛知県農林水産部 園芸農産課

  特用作物グループ

  担当:小高、辻、太田

  電話:052-954-6416

リンク

愛知県農林水産部園芸農産課(あいちの園芸農産のページへ)

愛・地産アラカルト(愛知産の農作物を詳しく紹介)

愛・地産アラカルト