ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > 専門校・大学・私立学校 > 建築総合科/東三河高等技術専門校

建築総合科/東三河高等技術専門校

建築総合科(2年訓練 入校時期4月 定員20名)

建築分野における幅広い知識・技能・技術を総合的に習得し、木造建築の施工や建築物の施工管理に係る広範な職種で活躍できる技術者を目指します。

訓練風景・訓練課題

建築総合科イメージ画像

特色

  • 実技を豊富に取り入れたカリキュラムや、企業実習により実践的なスキルを身につけ就職に結びつけます。
  • 就職に有利な各種資格を取得し、スペシャリストを目指します。
  • 公共職業安定所(ハローワーク)との連携、ジョブカードの作成、キャリアコンサルティングの実施等により、就職を強力にサポートします。
  • 自分にピッタリのコース(「木造建築コース」、「施工管理コース」)が選択できます。
  • 本校の在校生・修了生が毎年、技能五輪全国大会・若年者ものづくり競技大会に愛知県代表選手として出場し、活躍しています。

1.訓練内容

<1年次>

 じっくりと基礎を学び、自分に向いている専門分野を絞り込みます。

<2年次>

 木造建築物の実物施工を中心とする「木造建築コース」、または建築物の企画・設計・デザイン・管理を中心とする「施工管理コース」を選択し、専門的な学びを開始します。

 

建築総合科の科目および訓練時間
区分教 科 名時間教 科 内容
学科社   会60生活指導、保護者懇談会、ホームルーム、防犯講話
体    育60体力測定、体力強化、球技
数    学30四則計算、文字式、式の変形、方程式、図形、三角関数
訓練生指導12入校指導、オリエンテーション、修了指導
就職支援40職業相談、ジョブカード、キャリアコンサルティング
建築概論10建築概要、建築物の種類、建築史
構造力学概論30力の釣合い、荷重と外力及び応力、荷重と反力の釣合い
建築構造概論60木造建築、プレハブ建築、鉄筋コンクリ-ト建築、鉄骨建築、その他の構造、
建築物の防火と保守
建築計画概論70建築計画概要、建築の移り変わり、建築物の内外環境、住宅の計画、
建築生産概論20生産設備(機械)、工程管理、品質管理、生産管理、契約と入札
建築設備40給排水設備、電気設備、空調設備、その他の設備
測    量20測量一般、測量機器、敷地測量、図面及び計算、工事測量
建築製図120製図用具及び用紙、製図通則、建築製図の概要、設計製図及びCAD製図
安全衛生35産業安全と労働衛生、安全衛生管理の実際、具体的労働災害防止対策、整理整頓と清潔の保持、
応急処置、安全衛生関係法規、講話等
関係法規40建築基準法、建設業法、建築士法
木質構造20構造、荷重と構造計画、木質構造用材料、木質構造の接合部、各部構造
材    料40木材、セメントとコンクリート及びその製品、鉄鋼と非鉄金属及びその製品、ガラスと粘土製品、
左官材料と吹付け材料、高分子材料、石材、その他の材料
規 く 術40さしがね目盛り、勾配、勾こ玄等の名称と長さの計算、四方転び、棒隅
工 作 法30手工具と電動工具の使用法、木工機械の使用法、図板と尺杖等の作成方法、
構造材の墨付け及び切組、内外部の造作材の木ごしらえと取り付け、型枠工作
木造建築施工法30施工計画、仮設工事、土工事と地業工事及び基礎工事、木工事、屋根工事、防腐と防ぎ及び断熱、
左官工事、結露防止、防音、その他の工事
仕様及び積算20仕様書、積算、
学科計827 
実技機械操作基本実習110建築機械使用実習、CAD操作、OA機器操作
測量基本実習50距離測量、平板測量、水準測量、トランシット測量、測量図の作成
安全衛生作業法40服装と装具及び保護具の取扱い、作業場の整理整頓、手工具作業と機械作業及び電気の取扱い、
建設機械作業の災害防止、足場と高所での安全作業、応急処置、その他の災害防止、
器工具使用法200手工具の手入れ、木材加工用手工具の使用法、木工機械の取扱い、電動工具の取扱い、
刃物研削用機械の取扱い
工作実習450木工機械及び手工具による加工実習、技能検定2・3級実技課題
木造建築施工実習988木造建築物の施工、木材の選定、総合実習
技能講習等135玉掛け、ガス溶接、アーク溶接、丸のこ
実技計1,973 
総訓練時間2,800 

2.資格

取得目標資格

在校中に取得(無料)

  • 技能士補(建築大工)
  • 玉掛け技能講習修了証
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 丸のこ等取扱い作業従事者安全衛生教育修了証

在校中にチャレンジ(有料)

  • 技能士(建築大工)3・2級

 

修了後にチャレンジ

  • 2級建築士 
  • 木造建築士
  • 技能士(建築大工)1級
  • インテリアコーディネーター

3.活躍が期待される就職先

<木造建築コース>

 建築大工、内・外装工、型枠大工、タイル・左官工、鉄筋工など

<施工管理コース>

 建築設計士、建築デザイナー、インテリアデザイナー、建築現場管理者、現場監督など

4.特典

  • 実習に必要な機械・工具・材料は、原則として高等技術専門校で用意します。
  • 通校に公共交通機関を利用する場合は、学生割引運賃が適用されます。
  • 本校修了生は、2級建築士及び木造建築士の受験に必要な実務経験年数が、7年から2年(高卒)・4年(中卒)に短縮されます。

  • 本校修了生は、技能士(建築大工)1級の受検に必要な実務経験年数が7年から2年(2級合格後)・4年(3級合格後)に短縮されます。 

5.経費

  1. 入校料      5,650円(減免制度有)
  2. 授業料      年額60,000円(4期分割、減免制度有)
  3. 教科書等     約35,000円
  4. その他        資格取得に必要な受験料やテキスト代・企業実習先までの交通費は自己負担となります。 

   ※金額は一部変更されることがあります。

問合せ

愛知県立東三河高等技術専門校
〒441-1231 豊川市一宮町上新切33-4
電話: 0533-93-2018 FAX:0533-93-4267
E-mail: higashimikawa-senmonko@pref.aichi.lg.jp