ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局 > アカウミガメ保護のため、表浜海岸で共同パトロールを実施します

アカウミガメ保護のため、表浜海岸で共同パトロールを実施します

アカウミガメ保護のため、表浜海岸で共同パトロールを実施します

 行政(愛知県、豊橋市、田原市、豊橋警察署、田原警察署)と地域の保護団体等が協力し、平成30年5月20日(日曜日)に、渥美半島の表浜海岸で、砂浜への車両等の乗入規制を周知するため、共同でパトロールを行います。あわせて、海岸の清掃活動を行います。

  これは、例年5月頃から産卵のために上陸するアカウミガメを保護するためのもので、砂浜への車両等の乗入禁止や海岸の環境保全を呼び掛けます。

1 日時

平成30年5月20日(日曜日) 午前9時30分から午前11時00分まで

2 場所

・豊橋市小島海岸(豊橋市小島町)

・田原市赤羽根西海岸(田原市赤羽根町)

3 参加予定者

○地域保護団体等

 ・あかばね塾

 ・学校法人桜丘学園桜丘高等学校生物部

 ・ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社愛知工場

 ・藤吉工業株式会社豊橋支店

○市関係

 ・豊橋市(環境保全課、農地整備課、農業支援課)

 ・田原市(環境政策課、維持管理課、農政課)

 ・豊橋市アカウミガメ保護対策協議会

○県関係

 ・自然公園指導員

 ・地域環境保全委員

 ・豊橋警察署

 ・田原警察署

 ・愛知県(環境部自然環境課、東三河総局県民環境部環境保全課、東三河建設事務所、三河港務所)

4 実施内容

 グループごとに分かれて、車両が海岸に乗り入れていないかパトロールします。パトロール中、海岸利用者に啓発用リーフレットを配布し、車両の乗入禁止や海岸の環境保全を呼びかけます。あわせて、海岸の清掃活動を行います。

5 その他

 当日は、少雨であれば実施しますが、強雨の場合は中止します。中止する場合は当日午前8時に決定しますので、午前8時30分までに以下の連絡先まで問合せください。

連絡先:東三河総局県民環境部環境保全課 電話 0532-35-6113(ダイヤルイン)

産卵のため上陸した親ガメ(写真提供:豊橋市)

産卵のため上陸した親ガメ(写真提供:豊橋市)

実施場所

【参考】 5月22日は国際生物多様性の日です

生物多様性自治体ネットワークロゴ

○国際生物多様性の日とは

 1992年5月22日、ケニアのナイロビで生物多様性の重要性を啓発し、生物多様性の問題に対する理解と意識の向上を目指して「生物多様性に関する条約」が採択され、2000年に、国連が5月22日を「国際生物多様性の日」として制定しました。

 国連が毎年テーマを決め、各国にテーマに沿った普及活動を行うよう呼びかけています。なお、2018年のテーマは、生物多様性条約発効25周年を記念した「生物多様性への取り組み25周年記念」です。

○生物多様性自治体ネットワークとは   

 本ネットワークは、自治体が相互に生物多様性の保全や持続可能な利用に関する取組や成果について情報発信を行うとともに、「国連生物多様性の10年日本委員会」の構成員として他のセクターとの連携・協働を図り、もって2010年の第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)で採択された愛知目標の実現に資することを目的としています。

問合せ

愛知県東三河総局
県民環境部環境保全課環境保全グループ
担当 三輪、加藤(享)
ダイヤルイン 0532-35-6113


愛知県環境部自然環境課
調整・施設・自然公園グループ
担当 大橋、天野
内線 3098・3061
ダイヤルイン 052-954-6227
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)