ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 心身障害者コロニー > 第7回あいち小児在宅医療研究会を開催します

第7回あいち小児在宅医療研究会を開催します

第7回あいち小児在宅医療研究会を開催します

 愛知県内の小児期発症の障害児(者)に対する在宅医療体制の拡充を図るため、名古屋大学医学部障害児(者)医療学寄附講座との共催により、「第7回あいち小児在宅医療研究会」を開催します。
 第7回となる今回は、誰もが健康で平穏な日々を送るうえで重要となる食事をテーマとして「小児在宅と食事を考える」としました。
 食事に関するテーマではありますが、単なる経口摂取だけでなく「胃瘻」なども含めて在宅医療における効果的な栄養摂取とQOL(クオリティ・オブ・ライフ、生活の質のこと)の向上を目的とする幅広い観点での議論を深めようというものです。
 医療従事者だけでなく、教育福祉関係の支援者の皆さんにとっても有意義な研究会となることを念頭に企画した研修会です。

1 日 時

 平成30年12月9日 日曜日 午後1時から午後4時30分まで

2 会 場

 名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階講堂
 住所 名古屋市昭和区鶴舞町65番地

3 内 容

  ○基調講演「子どもの摂食嚥下障害」

   時間 午後1時5分から午後2時5分まで
   座長 長坂 昌澄(ながさか まさと)(愛知県心身障害者コロニー こばと学園 園長)
   演者 弘中 祥司(ひろなか しょうじ)(昭和大学歯学部  
                           スペシャルニーズ口腔医学講座口腔衛生学部門教授)

  ○シンポジウム「在宅生活を豊かにする食事」

   時間 午後2時15分から午後4時25分まで
   座長 吉田 太(よしだ ふとし)(愛知県心身障害者コロニー 中央病院 院長)
       三浦 清邦(みうら きよくに)(豊田市こども発達センター センター長)
                                  

4 主 催

 愛知県心身障害者コロニー、名古屋大学医学部障害児(者)医療学寄附講座

5 参加対象者

 県内の病院小児科・新生児科・救急担当科等の勤務医、小児在宅医療に関心のある診療所医師、看護師(総合病院関係診療科、訪問看護ステーション、特別支援学校、福祉施設、介護事業所等に勤務する看護師)、理学・作業療法士、教員、研究者、療育福祉関係者など

6 参加費

 無料

7 定 員

 300名(事前申込制・先着順)

8 申込方法

 添付チラシ裏面の参加申込書に御記入の上、FAX又は郵送でお申込みください。

 〒480-0392 愛知県春日井市神屋町713-8
 愛知県心身障害者コロニー 運用部総務課(水野・福留)
  FAX 0568-88-0839

 チラシ [PDFファイル/3.58MB]

9 申込期限

 平成30年10月12日 金曜日(当日消印有効)

10 会場案内

名古屋大学医学部附属病院 3階講堂
名古屋市昭和区鶴舞町65番地

地図

○JR中央線・鶴舞駅(名大病院口側)下車 徒歩3分
○地下鉄(鶴舞線)鶴舞駅下車 徒歩8分

問合せ

愛知県心身障害者コロニー 運用部総務課 総務グループ(水野・福留)
電話:0568-88-0811 内線 2231

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)