ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 救急医療・医療相談 > 必要医師数実態調査について

必要医師数実態調査について

(平成22年6月1日付け22医国第560号 愛知県健康福祉部長通知)

日ごろは、本県の医療行政につきまして、御理解と御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、標記の件につきましては、平成22年5月28日付け医政発第0528号第1号にて厚生労働省医政局長から依頼があり、各医療機関の必要医師数実態調査を実施することになりました。

御多忙のところ誠に恐縮ですが、調査への御協力をよろしくお願いします。

必要医師数実態調査について

全国的に医師の地域偏在・診療科偏在の状況にあり、本県では現在も深刻な医師不足の状態が続き、地域医療に大きな影響を与えております。

今回実施する必要医師数実態調査は、全国統一的な方法により各医療機関が必要と考えている医師数の調査を行うことで、地域別・診療科別必要医師数の実態、求人理由や求人方法等の傾向、求人しているにもかかわらず充足されない理由、短時間正規雇用の導入状況等の情報を把握し、本県の医師確保対策を一層効果的に推進していくことを目的としております。

つきましては、御多忙のところ誠に恐縮ですが、記入要領及び調査に関するQ&Aをご参照いただいた上で、平成22年6月1日現在の下記事項についてご記入いただき、平成22年6月25日(金)までに電子メールにて御回答くださいますようお願いいたします。

1. 調査内容

(1) 基本情報

(2) 必要求人医師数

(3) 必要非求人医師数

(4) 現員医師数

2.提出方法

  厚生労働省に電子データで提出する必要がありますので、お手数ですが調査票を以下からダウンロードし、入力の上、提出してください。

  提出先アドレス imukokuho@pref.aichi.lg.jp

  提出していただくファイル名には、二次医療圏域名及び病院名を記入してください。

医療機関調査票(ダウンロード様式)

参考

問合せ

愛知県 健康福祉部 健康担当局
医務国保課医療対策グループ
担当 緒方、岩下、大口
電話 052-954-6274(ダイヤルイン)
医務国保課救急・周産期医療グループ
担当 酒井、株丹
電話 052-954-6628(ダイヤルイン)
E-mail: imukokuho@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)