ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 救急医療・医療相談 > 愛知県周産期医療体制整備計画の策定について

愛知県周産期医療体制整備計画の策定について

平成23年3月29日公表

愛知県周産期医療体制整備計画の策定について

 県では、国の「周産期医療体制整備指針」に基づき、「愛知県周産期医療体制整備計画」を策定しました。

1 計画期間

平成23年度から平成27年度までの5年間

2 計画の構成

以下の5章で構成されています。

第1章 愛知県周産期医療体制整備計画について(計画策定の背景や目的など)

第2章 周産期医療を取り巻く現状(医療施設や医療従事者に関するデータ)

第3章 周産期医療体制の充実(今後の主な方向性)

第4章 計画を推進する際の留意事項(計画の評価・見直し)

第5章 資料編

3 今後の主な方向性

(1) 周産期医療と救急医療の連携強化

(2) 総合周産期母子医療センターの整備

(3) 周産期医療関連病床(MFICU、NICU、GCUなど)の整備

(4) 周産期医療従事者の育成

(5) 正常分娩対応施設の整備

4 計画の概要と本文

愛知県周産期医療体制整備計画の概要と本文について

問合せ

愛知県 健康福祉部 健康担当局医務国保課
救急・周産期医療グループ 犬塚、近藤
電話 052-954-6628(ダイヤルイン)
E-mail: imukokuho@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)