ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 小児慢性特定疾病指定医について

小児慢性特定疾病指定医について

  小児慢性特定疾病医療費の支給を受ける場合は、児童福祉法第19条の3第1項に基づき、知事が指定する指定医が記載した医療意見書を添えて申請することとなっており、小児慢性特定疾病児童の診療を行い、医療意見書を記載する医師については、知事の指定を受ける必要があります。

 なお、指定医は、児童福祉法施行規則第7条の13に基づき、医療意見書を作成するとともに、国が推進する疾病児童等の健全な育成に資する調査及び研究に協力する必要があります。

小児慢性特定疾病指定医の指定について

 小児慢性特定疾病指定医の指定については、愛知県小児慢性特定疾病指定医指定事務に係る事務取扱要領(以下、事務取扱要領という。)に基づき実施しています。

 小児慢性特定疾病指定医の申請等は、事務取扱要領をご確認の上、以下の手続きを行ってください。

  1. 愛知県小児慢性特定疾病指定医指定事務に係る事務取扱要領 [PDFファイル/209KB]

 

小児慢性特定疾病指定医の申請等手続きについて

申請窓口

 各種申請書(届出書)は、勤務先の医療機関の所在地を管轄する県保健所にご提出ください。

 ※ 勤務先の医療機関の所在地が名古屋市、中核市の場合、申請窓口は名古屋市、中核市になります。

初めて申請する場合

小児慢性特定疾病指定医 新規申請関係書類

【要件】

以下の(1)(2)要件を満たし、かつ(3)又は(4)どちらかを満たすこと。

(1) 診断又は治療に5年以上従事した経験を有すること。

(2) 診断書を作成するのに必要な知識と経験を有すること。

(3) 厚生労働大臣が認定機関が認定する専門医の資格を有すること。

(4) 実施主体が行う研修を修了していること。

※ 厚生労働大臣が認定機関が認定する専門医資格については事務取扱要領をご参照ください。

その他に、次に掲げるものを添付してください。

1 医師免許証の写し

2 専門医に認定されていることを証明する書面又は小児慢性特定疾病指定医研修の修了を証明する書面の写し

   ◇◇愛知県小児慢性特定疾病指定医研修の受講については、こちらをクリックしてください。◇◇

勤務先医療機関等を変更する場合

小児慢性特定疾病指定医 変更関係書類

1 小児慢性特定疾病指定医指定通知書を添付してください。

※ 連絡先の変更または研修受講のみの場合は不要

2 医籍登録番号及び医籍登録年月日等に変更がある場合は、医師免許証の写しを添付してください。

指定医を辞退する場合

小児慢性特定疾病指定医 辞退関係書類

※1 小児慢性特定疾病指定医指定通知書を添付してください。

※2 指定通知書が紛失等により添付出来ない場合は、理由書 [Excelファイル/12KB]を添付してください。

更新の申請を行う場合

小児慢性特定疾病 更新関係書類

※1 小児慢性特定疾病指定医指定通知書を添付してください。

※2 指定通知書が紛失等により添付出来ない場合は、理由書 [Excelファイル/12KB]を添付してください。

指定通知書を再交付する場合

小児慢性特定疾病 指定通知書再交付関係書類

※ 小児慢性特定疾病指定医指定通知書を添付してください。(き損の場合のみ)

問合せ

愛知県 健康福祉部 児童家庭課

E-mail: jidoukatei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)