ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人事委員会事務局職員課 > 受験案内のダウンロード(平成29年度第2回愛知県職員・愛知県警察職員及び市町村立小中学校職員採用候補者試験)

受験案内のダウンロード(平成29年度第2回愛知県職員・愛知県警察職員及び市町村立小中学校職員採用候補者試験)

第2回・小中職員 受験案内 [PDFファイル/359KB]

インターネットでお申込み(電子申請)される方は、人事委員会事務局Webページの「インターネットによる申込み」もあわせてご確認ください。

 

申込受付期間は平成29年8月14日(月曜日)から平成29年8月30日(水曜日)までです。8月30日(水曜日)までに申込データを受信完了したものに限り受け付けます。申込手続きは(1)システムの利用者登録、(2)試験申込の2段階です。利用者登録だけでは申込完了ではありません。余裕を持って手続きをしてください。

よくある問合せ

Q1 「職員」、「警察職員」、「小中学校職員」の2つ以上を併願できますか。

A1 併願できません。申込時にいずれかを決めていただいた上で、お申し込みください。

Q2 学校事務職員になるにはどの試験を受けたらよいでしょうか?

A2 県立高等学校などの県立学校の事務職員は、第1回試験で実施する「行政1」、「行政2」と、第2回試験で実施する「事務」の試験区分での採用者の中から配属されます。なお、市町村(名古屋市除く)の小中学校の事務職員は、高校卒業程度の試験として今回実施する「市町村立小中学校職員採用候補者試験」の合格者から採用されます。

Q3 最終合格しても、採用されない場合がありますか。

A3 本人が辞退する場合や、職種によって必要な資格・免許が取得できない場合を除いて、原則として採用されています。

Q4 第1次試験もやはりスーツ・制服で受験するべきですか。

A4 服装については特に指定していません。第1次試験は、季節に応じた楽な服装で受験してください。

 

その他Q&Aについては人事委員会事務局のウェブページをご覧下さい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)